【2021年最新】海外仮想通貨取引所ランキング!おすすめ10社を徹底比較

SHARE

【2021年最新】海外仮想通貨取引所ランキング!おすすめ10社を徹底比較

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ MXC★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ MXC★★★☆☆
海外取引所ってどこを選べばいいかわかりづらい…
気になる取引所を一覧で比較したい!

なんてお考えではありませんか?

仮想通貨取引所は国内取引所が安心だと思いがちですが、それは大きな間違いです。

海外取引所は国内取引所に比べてリスクが少ないほか、豊富な通貨安い手数料で取引することができます。

そのため、初心者でも海外取引所を選ぶ人が増えているんですね。

しかし、現在は実にさまざまな取引所があるため、どこを選べばいいか迷ってしまう人も少なくありません。

そこで今回は、海外取引所の中でも特におすすめの10社をご紹介します。

この記事を読めば、自分に合った海外取引所を見つけることができますよ!

  • 海外取引所の特徴は、取扱通貨の豊富さ手数料の安さ
  • とにかく数が多いので、自分に合った取引所を選ぶことが大切
  • 中には詐欺的な取引所もあるため、運営状況をしっかり確認すること!
  • 国内取引所では購入できない通貨、ハイレバレッジで効率的に稼げる

おすすめ海外仮想通貨取引所10選

海外取引所-おすすめ-ランキング

さっそく、数ある海外取引所の中でもおすすめの10社を見ていきましょう。

どこも魅力的な海外取引所ではありますが、それぞれ違った特徴があるので、ぜひ自分にあった取引所を見つけてみてください!

おすすめ海外取引所TOP10ランキング
1位 bybit(バイビット)
2位 BINANCE(バイナンス)
3位 OKEx(オーケーイーエックス)
4位 CryptoGT(クリプトGT)
5位 FTX(エフティーエックス)
6位 Gemini(ジェミニ)
7位 coinbase(コインベース)
8位 POLONIEX(ポロニエックス)
9位 BITFINEX(ビットフィネックス)
10位 BaseFEX(ベースフェックス)

1位 bybit(バイビット)

bybit

bybit(バイビット)
総合評価 ★★★★★ 5/5
最大レバレッジ 100倍
取引の種類 仮想通貨FX・通貨購入
取引手数料 -0.025% 〜 0.075%
取扱通貨 8種類
日本語対応

bybitは、2018年に誕生したまだ新しい海外取引所です。

通貨の種類は少ないものの、最大100倍のハイレバレッジが利用できることから、サービス開始以降急速に取引量を増やしています。

また、手数料やレバレッジ、使いやすさなど、BitMEXと似ている点が多いことでも有名。

BitMEXは現在日本居住者向けのサービスを終了しているため、多くの人がbybitへ乗り換えたようです。

bybit口座開設bybit(バイビット)の口座開設・登録方法を徹底解説!

メリット

  • 追証なし・ゼロカット
  • 手数料が安い
  • 実質日本円入金が可能
  • 日本語対応
  • 本人確認がない

仮想通貨FXは効率的に稼げる反面、リスクが高くなりがちです。

しかし、bybitでは追証なし・ゼロカットシステムを採用しているため、借金のリスクがありません。

また、クレジットカードで仮想通貨を購入すれば、実質日本円入金が可能となりとても便利です。

デメリット

  • 仮想通貨FXしかできない
  • 取扱通貨が少ない

bybitは仮想通貨FXに特化した取引所なので、現物取引を含むそれ以外の取引が利用できません。

また、取扱通貨も8種類と少ないため、アルトコインやマイナーコインで取引したい人にとっては物足りなさがあるかもしれませんね。

bybit(バイビット)の登録はこちら

2位 BINANCE(バイナンス)

BINANCE

BINANCE(バイナンス)
総合評価 ★★★★★ 5/5
最大レバレッジ 125倍
取引の種類 現物・マージン・OTC・P2P・先物・レバレッジトークン
取引手数料 最高0.1%
取扱通貨 260種類
日本語対応

BINANCEは世界トップクラスの人気を誇る取引所。

取引の種類・取扱通貨がともに豊富なうえ、日本語対応なので、日本人にも人気ですよね。

また、BINANCEはものすごいスピードで進化を遂げており、今最も勢いのある取引所として注目されています。

ユーザーファーストの運営も大きな魅力です。

BINANCE登録BINANCE(バイナンス)の登録・口座開設方法を徹底解説!

メリット

  • 追証なし・ゼロカットシステム
  • 信頼性が高い
  • サーバーが強い
  • 独自トークンを発行している
  • 将来性が期待されている

BINANCEではBNBという独自トークンを発行しており、BNBを利用することで手数料が最大50%OFFになります。

つまり、使い方次第で手数料がかなり安くなるということ。

また、BINANCEは独自のブロックチェーンやチャリティーなど、さまざまな分野に取り組んでいるため、将来性も非常に期待されている取引所です。

デメリット

  • サービスの種類が多くてやや複雑
  • 過去に金融庁から指導を受けている

BINANCEでは、仮想通貨取引以外にバイナンスアーニングバイナンスプール仮想通貨ローンといったさまざまなサービスが利用できます。

それ故、慣れるまではやや複雑に感じるかもしれません。

現在は日本語対応となっていますが、金融庁に認められているわけではないため、BitMEXのように日本居住者向けサービスが制限される可能性もゼロではないです。

BINANCE(バイナンス)の登録はこちら

3位 OKEx(オーケーイーエックス)

OKEx

OKEx(オーケーイーエックス)
総合評価 ★★★★★ 5/5
最大レバレッジ 125倍
取引の種類 現物・先物・パーペチュアルスワップ・オプション・通貨購入
取引手数料 -0.015% 〜0.15%
取扱通貨 100種類以上
日本語対応 ×

OKExは、中国三大取引所の1つとして知られる人気の取引所で、取扱通貨の豊富さや、さまざまな取引が利用できるといった特徴があります。

2019年12月からはオプション取引の提供を開始しており、現在は先物取引における出来高が世界トップクラスを誇る、巨大取引所に成長しました。

ただ、日本語に対応していないため、英語が苦手な人には使いづらいかもしれません。

OKEx(オーケーイーエックス)の特徴と口座登録方法を徹底解説!

メリット

  • アルトコインが豊富
  • 取引の種類が豊富
  • 手数料が安い
  • 独自トークンを発行している

OKExは取扱通貨が豊富なうえ、かなりレアな通貨も取り扱っています。

そのため、他の取引所ではなかなか購入できない草コイン取引での取引にも最適です。

またBINANCE同様、独自トークンのOKBを利用することで手数料が大幅に安くなります。

デメリット

  • 日本語に対応していない

OKExはBINANCEに劣らない魅力を持っているものの、日本語に対応していません。

公式サイトをはじめ、取引画面や問い合わせ対応もすべて英語になるため、英語が苦手な人には向かないでしょう。

OKEx(オーケーイーエックス)の登録はこちら

4位 CryptoGT(クリプトGT)

海外取引所CryptoGT

CryptoGT(クリプトGT)
総合評価 ★★★★☆ 4/5
最大レバレッジ 500倍
取引の種類 仮想通貨FX
取引手数料 無料(スプレッド)
取扱通貨 57ペア
日本語対応

CryptoGTは、2018年に誕生した仮想通貨FX専用の取引所。

最大レバレッジ500倍が大きな魅力となっており、少ない資金で効率的に稼げると人気です。

また、プラットフォームにMT5を採用しているため、細かな分析や自動売買システムが利用できるといった魅力もあります。

Crypto GT-レバレッジCryptoGT(クリプトGT)世界一への挑戦~BitMEX超え最大レバレッジ500倍!~

メリット

  • 追証なし・ゼロカットシステム
  • 世界最大のハイレバレッジ
  • FXやCFD取引も可能
  • 日本円建てで取引できる
  • MT5に対応
  • 本人確認がない

CryptoGTでは、仮想通貨以外に為替メタル株式指数なども取引することが可能です。

1つのプラットフォームでさまざまな商品が扱えるため、複数の投資を運用したい人に最適でしょう。

海外では珍しい円建て取引ができる取引所でもあるので、国内取引所と同じ感覚で利用することができます。

デメリット

  • 現物、その他の取引ができない
  • ロスカット水準が高い

CryptoGTのロスカット水準は、証拠金維持率100%とやや高めです。

海外取引所の平均水準が50%なので、CryptoGTは他の取引所に比べてロスカットのリスクが高いといえます。

また、取扱商品は多いものの、仮想通貨取引に関しては仮想通貨FXのみしか利用できません。

トータル的に見ると、初心者にとってのハードルは高いでしょう。

Crypto GT(クリプトGT)の登録はこちら

5位 FTX(エフティーエックス)

海外取引所ランキング-FTX

FTX(エフティーエックス)
総合評価 ★★★★☆ 4/5
最大レバレッジ 10倍
取引の種類 現物・先物・レバレッジトークン・MOVE・オプション
取引手数料 0.01% 〜 0.02%
取扱通貨 40種類以上
日本語対応

FTXは2019年に誕生したまだ新しい取引所です。

現物取引をはじめさまざまな取引を扱っており、日本語にも対応しています。

FTXはBINANCEが出資したことでも知られていて、FTXの独自トークン3種類がBINANCEに上場。

つまり、BINANCEに劣らない信頼性があるということです。

FTX-オプション-アイキャッチ仮想通貨取引所FTX(エフティーエックス)のオプション取引が業界の新潮流に!

メリット

  • 追証なし・ゼロカットシステム
  • 独自トークンを発行している
  • 手数料が安い
  • 信頼性が高い
  • 本人確認がない

FTXは手数料の安さが大きなメリットといえます。

多くの取引を扱っていますが、いずれも平均以下の価格となっているため、コストを抑えて取引したい人におすすめです。

また、本人確認がないので、登録後すぐに取引を始められるのもメリットといえるでしょう。

デメリット

  • 日本語がやや不安定
  • 最大レバレッジが低い

一応日本語対応ではありますが、ページを更新したり、別のページへ飛んだりすると、英語表記になってしまうというデメリットが。

最大レバレッジも、海外取引所にしては低めなので、少ない資金で効率的に稼ぐ…という感じではありませんね。

FTX(フィントルエックス)の登録はこちら

6位 Gemini(ジェミニ)

Gemini

Gemini(ジェミニ)
総合評価 ★★★☆☆ 3/5
最大レバレッジ
取引手数料 1.49% 〜 0.99ドル
取扱通貨 9種類
日本語対応 ×

Geminiはニューヨークに拠点を構える仮想通貨取引所。

ウィンボルクス兄弟が設立してことで知られており、斬新なシステムを積極的にリリースしているのが大きな特徴です。

また、政府の認可を受けた初の取引所でもあります。

そのため、信頼性はかなり高いといえるでしょう。

メリット

  • 盗難・価格急落に関する保険がある
  • 政府の認可を受けている
  • セキュリティが高い
  • 注文方法が豊富

Geminiには仮想通貨を安全に保管する「カストサービス」があり、このサービスには最大2億ドルの保険がかけられています。

そのため、万が一盗難にあったり、価格が急落して資産を失ったとしても安心です。

また、一般的な成行注文や指値注文以外にも、ICO注文MOC注文などがあり、戦略的に取引することができます。

デメリット

  • 日本居住者は利用できない
  • 取扱通貨が少ない

2021年1月現在、残念ながら日本居住者はGeminiを利用することができません。

今のところ、今後利用できるようになる話もないので、海外で生活している人い以外あまり実用性がないといえるでしょう。

Gemini(ジェミニ)の登録はこちら

7位 coinbase(コインベース)

Coinbase

coinbase(コインベース)
総合評価 ★★★☆☆ 3/5
最大レバレッジ 3倍
取引の種類 現物・仮想通貨FX
取引手数料 0.1% 〜 0.30%
取扱通貨 30種類以上
日本語対応 ×

coinbaseは2012年に誕生した取引所で、最も古い大手海外取引所の一つとしても有名です。

2018年に三菱東京UFJ銀行と提携を結び、日本進出も本格化とされています。

また、coinbaseには販売所取引所があり、初めて仮想通貨を購入する人にも使いやすいよう設計されています。

メリット

  • 世界トップクラスのセキュリティ
  • 三菱東京UFJ銀行と提携している(日本進出)
  • 暗号資産の保護サービスがある
  • 利用者が多く信頼性が高い
  • 販売所と取引所がある

coinbaseの大きなメリットは、なんといってもセキュリティの高さ。

資産の99%をコールドウォレットで保管しているほか、セキュリティを重視する日本でのライセンス取得にも自信を示しています。

さらに、海外取引所では珍しい販売所を取り入れていることから、日本居住者向けにサービスが拡大されることは間違いないでしょう。

デメリット

  • 手数料が高い
  • 最高レバレッジが国内取引所以下

ただ、coinbaseは手数料が高めです。

販売所の手数料が高いのは仕方がないかもしれませんが、取引所形式の「coinbase Pro」でも0.1%〜0.3%とかなり高め。

最大レバレッジが3倍と低いこともあり、海外取引所ならではの魅力は感じられないでしょう。

coinbase(コインベース)の登録はこちら

8位 POLONIEX(ポロニエックス)

Poloniex

POLONIEX(ポロニエックス)
総合評価 ★★★☆☆ 3/5
最大レバレッジ 2.5倍
取引の種類 レバレッジ取引・先物取引
取引手数料 0~0.25%
取扱通貨 100種類以上
日本語対応 ×

POLONIEXは、アメリカのサンフランシスコに拠点を構える世界最大級の取引所。

そのため取引量が安定しており、比較的使いやすい取引所として人気があります。

POLONIEXでは過去の取引額に応じて手数料がやすくなる仕組みなので、取引量が多い人はかなりお得に取引することが可能です。

メリット

  • 追証なし
  • レンディングサービスがある
  • 手数料が安い

POLONIEXにはレンディングサービスがあり、保有している通貨を他者に貸すことで利息を得ることが可能です。

しかも、POLONIEXのレンディングサービスは元手より多くの利子を生むことができるので、利益を効率的に増やせます。

ハッキングや経営上の問題などで貸した通貨が戻ってこなくなる可能性はありますが、ユーザーからは高く評価されています。

デメリット

  • 公式スマホアプリがない
  • 日本語に対応していない
  • 最大レバレッジが低い

POLONIEXには公式スマホアプリがないため、取引はPCの一択です。

このご時世、出先や移動中に取引ができないというのはやや不便といえますよね。

また、最大レバレッジも2.5倍と低め。

上級者にとっては物足りなさがあるかもしれません。

POLONIEX(ポロニエックス)の登録はこちら

9位 BITFINEX(ビットフィネックス)

BITFINEX

BITFINEX(ビットフィネックス)
総合評価 ★★★☆☆ 3/5
最大レバレッジ 3.3倍
取引の種類 現物取引・レバレッジ取引
取引数料 0〜0.1%
取扱通貨 200種類以上
日本語対応 ×

BITFINEXは世界最大規模を誇る海外取引所で、取扱通貨の豊富さが大きな魅力となっています。

日本語には対応していませんが、コールドウォレットマルチシグ対応、さらに物理的なキーによる認証とセキュリティは万全。

そのため、海外取引所の安全性に不安がある人にもおすすめです。

BITFINEX(ビットフィネックス)の登録・使い方を徹底解説!

メリット

  • 取引量が多い
  • 公式スマホアプリがある
  • セキュリティが強固
  • レンディングサービスがある
  • ロスカット水準が低い

BITFINEXでは200種類以上の通貨を取り扱っているため、国内では購入できない通貨も取引することができます。

また、海外取引所の中でもロスカット水準が特に低く、証拠金維持率15%まで取引を継続することが可能。

英語さえ苦手でなければ、初心者に優しい取引所といえるでしょう。

デメリット

  • 最大レバレッジが低い
  • 日本語に対応していない
  • クラッキング履歴がある

今でこそセキュリティが強化されたBITFINEXですが、過去にはクラッキング被害にあったこともありました。

クラッキングとはネットワークシステムから不正侵入され、勝手に利用されてしまうこと。

これにより、2016年には約80億円相当が盗難されました。

とはいえ、現在は不正利用に対する体勢も整えられているので安心です。

BITFINEX(ビットフィネックス)の登録はこちら

10位 BaseFEX(ベースフェックス)

BaseFEX

BaseFEX(ベースフェックス)
総合評価 ★★★☆☆ 3/5
最大レバレッジ 100倍
取引の種類 レバレッジ取引
取引手数料 0.02% 〜 0.06%
取扱通貨 12ペア
日本語対応

BaseFEXは、2018年に誕生したばかりのまだ新しい海外取引所です。

レバレッジ取引に特化していることが大きな特徴になりますが、BitMEXに似て使いやすいことでも注目されています。

また、日本語対応や手数料の安さも魅力となっているため、初心者はもちろん、できるだけコストを抑えたい人にもおすすめです。

BaseFEX-登録-アイキャッチBaseFEX(ベースフェックス)5つの特徴と使い方を徹底解説!

メリット

  • UI/UXが使いやすい
  • 手数料が安い
  • セキュリティが強固

BaseFEXの取引画面は使いやすいと評判で、無駄なボタンや操作が一切ありません。

そのため、初心者でも迷わず操作することができます。

手数料も過去30日の取引量に応じて変動する仕組みになっていますが、最低レベルで0.02%とかなり安め。

通貨ペアによってはリベートも受け取れるので、お得に取引できます。

デメリット

  • 新興取引所である
  • 取扱通貨が少ない

BaseFEXは新興取引所であるため、常に閉鎖のリスクがつきまといます。

もちろん、必ずしもそうなるわけではありませんが、投資資産を全額預けてしまうのは危険です。

資金が増えた場合は定期的に出しておくようにしましょう。

BaseFEX(ベースフェックス)の登録はこちら

おすすめ海外取引所10社の比較一覧

仮想通貨-海外取引所-一覧

ここでは、おすすめ海外取引所10社を一覧でまとめてみました。

気になる取引所が複数ある人は、ぜひ比較してみてくださいね!

取引所 主な魅力 手数料 取扱通貨 日本語

bybit

手数料 -0.025% 〜 0.075% 8種類

BINANCE

将来性 最高0.1% 260種類

OKEx

取扱通貨 -0.015% 〜0.15% 100種類以上 ×

CryptoGT

レバレッジ 無料(スプレッド) 57ペア

FTX

取引の種類 0.01% 〜 0.02% 40種類以上

Gemini

信頼性 1.49% 〜 0.99ドル 9種類 ×

coinbase

セキュリティ 0.1% 〜 0.30% 30種類以上 ×

POLONIEX

レンディング 0~0.25% 100種類以上 ×

BITFINEX

ロスカット水準 0〜0.1% 200種類以上 ×

BaseFEX

使いやすさ 0.02% 〜 0.06% 12ペア

初心者ならBINANCE(バイナンス)

<イラスト>初心者ならBINANCE(バイナンス)

仮想通貨初心者もしくは海外取引所初心者の場合は、BINANCEがおすすめです。

BINANCEは世界トップクラスの人気を誇るだけに信頼度も高く、ユーザー想いの取引所としても知られています。

新しい技術開発やチャリティー運動などにも積極的で、西日本豪雨被災者にも1.1億円を寄付しています。

また、仮想通貨の購入現物取引の取扱もあるため、初心者でも安心して利用することができますよ!

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

BINANCE(バイナンス)の登録はこちら

仮想通貨FXならbybit(バイビット)

<イラスト>仮想通貨FXならbybit(バイビット)

仮想通貨FXを楽しみたい人にはbybitがおすすめです。

bybitは仮想通貨FXに特化した取引所なだけに、機能性がかなり高め。

取扱通貨は8種類と少ないですが、証拠金オプション手数料が安いといった魅力があるので、主要通貨であればか快適に取引することができます。

また、追証なし・ゼロカットシステムを採用しているため、借金のリスクもありません!

bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

いろいろな取引を楽しむならOKEx(オーケーイーエックス)

<イラスト>いろいろな取引を楽しむならOKEx(オーケーイーエックス)

現物取引をはじめ、いろいろな取引を楽しみたい人はOKExがおすすめです。

OKExでは現物、先物、パーペチュアル、オプション、仮想通貨購入が利用可能で、いずれも手数料は安め。

中でもパーペチュアルスワップは、現物取引と先物取引のいいとこ取りをした取引方法なので、低リスクで効率的に利益を出すことができます。

日本語未対応となりますが、シンプルで使いやすい設計になっているので、気になる人はぜひ使ってみてください!

OKEx(オーケーイーエックス)公式サイトはこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の登録はこちら

仮想通貨取引のリスクを最小限に抑える方法

海外取引所ランキング-分散

投資には「卵は一つのカゴに盛るな」という格言があるのをご存知でしょうか?

一つの取引所で取引をしていると、万が一その取引所にトラブルがあった際、全ての資金を失う可能性があります。

しかし、複数の取引所を利用していれば資金が分散されていますので、全資金を失うリスクがなくなるのです。

また、それぞれの取引所の長所を組み合わせることで、より賢く取引することもできますよね!

そのため、自分が使いやすい取引所を複数登録し、資金を分散しながら取引するのがおすすめです。

海外取引所のメリット

海外取引所-おすすめ-メリット・デメリット

なぜ上級者ほど海外取引所を活用するのでしょうか。

国内取引所と比較したメリットを確認しましょう。

海外取引所のメリット
  • 仮想通貨の種類が多い
  • 手数料が安い
  • リスクが少ない

メリット1: 仮想通貨の種類が多い

海外の取引所は取扱銘柄が多く、日本の取引所では扱っていないアルトコインを購入できるというメリットがあります。

海外取引所では、600種類以上の仮想通貨を取り扱っているなんてところもざらです。

また、「草コイン」とよばれる無名な通貨に投資するのも方法の一つです。

玉石混交のなかから将来性の高いアルトコインを見極める必要がありますが、将来的に大きなリターンを期待できます。

メリット2: 手数料が安い

海外取引所を使うと、アルトコインの取引手数料を安く抑えられる傾向があります。

国内取引所では、「ビットコインは取引所」、「アルトコインは販売所」と別れていることが多く、手数料が高くなりがち。

海外の取引所はアルトコインでも取引所で売買ができるため、手数料を抑えられるだけでなく、指値注文などの応用的な取引ができるんです。

メリット3:リスクが少ない

海外取引所の多くは「追証なし」「ゼロカットシステム」を採用しています。

これにより借金のリスクをゼロにすることができるのですが、国内取引所では金融庁の規制により一切導入されていません。

つまり、海外取引所の方が安全ということです。

さらに、手数料やレバレッジ、ボーナスキャンペーンなどで稼ぎやすい環境も整っているので、積極的に利用していきましょう!

国内外取引所比較まだ国内取引所使ってるの?!国内・海外取引所の危険性を徹底比較

海外取引所のデメリット

仮想通貨-海外取引所-デメリット

仮想通貨で効率的な取引をしたいのであれば、海外取引所は最適です。

しかし、人によってはデメリットになる場合もあるので、マイナス面もしっかりと認識しておく必要があります。

海外取引所のデメリット
  • 言語の壁
  • 信頼性が低い通貨も

デメリット1:言語の壁

基本的に海外取引所は英語表記です。

英語に対して苦手意識があると、始めはストレスを感じるかもしれません。

そういった人は日本語に対応している取引所から選びましょう。

でも、目まぐるしく状況が変化する仮想通貨市場は情報の鮮度が命。

最新の情報をキャッチするために、苦手な人でもなるべく英語に慣れておきたいですね。

デメリット2: 信頼性が低い通貨も

国内の取引所の取扱通貨が少ないのは、裏を返せば導入するときの審査が厳しく信頼性が高いということ。

海外の取引所には、公開(ICO)されたばかりで信頼性に欠ける通貨もたくさん出回っています。

将来的に値上がりしそうか、新規性はなにか、信頼性は問題ないか、とった基準で有望な通貨を選ばなければいけません。

おすすめ海外仮想通貨取引所ランキングまとめ

海外取引所-おすすめ-まとめ

海外取引所を活用できるようになると、仮想通貨取引の幅がぐっと広がります

慣れないうちは戸惑うこともあるかもしれませんが、基本的には国内取引所と同じ。

今回おすすめした取引所のなかで気になったところをいくつか試してみて、ピンときたところをメインにするとスムーズです。

ぜひこの機会に、自分に合った海外取引所を見つけてみましょう!

海外取引所ランキングのおさらい
  • 海外取引所の特徴は、取扱通貨の豊富さと手数料の安さ
  • とにかく数が多いので、自分に合った取引所を選ぶことが大切
  • 中には詐欺的な取引所もあるため、運営状況をしっかり確認すること!
  • 国内取引所では購入できない通貨、ハイレバレッジで効率的に稼げる