Bitget(ビットゲット)の手数料まとめ!他海外取引所の手数料とも比較

Bitget 手数料

SHARE

Bitget(ビットゲット)の手数料まとめ!他海外取引所の手数料とも比較

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位 4位
レバレッジ BINANCE★★★★★ MXC★★★★☆ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆
スプレッド BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ Bitget★★★☆☆ MXC★★☆☆☆
サーバー BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★☆☆ Bitget★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆
MXC★★★★☆
Bitgetの手数料って高いの?
手数料の種類と安くする方法を教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

仮想通貨取引にはさまざまな手数料があり、利益に影響する大きなポイントといえます。

そのため、取引の種類が多い海外取引所では、手数料の種類や仕組みをしっかりと理解しておくことが大切です。

また、Bitgetの魅力でもある「コピートレード」も、利用には手数料が発生するので注意が必要です。

そこで今回は、Bitgetの手数料と、手数料を安くする方法について解説します。

この記事を読めば、Bitgetの手数料を最小限に抑えることができますよ!

ざっくり言うと
  • Bitgetの手数料は取引手数料・コピートレード手数料・出金手数料・資金調達料の4種類
  • 2022年4月27日午後4時より、契約取引の基本取引手数料が15%安くなった
  • Bitgetの手数料は全般的に通貨ペアによって異なる
  • コピートレードの手数料は先物取引手数料 + 利益配分率
  • 先物取引に関しては、資金調達料の支払い(受け取り)が1日3回発生する
  • 手数料を安く抑えるにはBGB払いステーキング活用がおすすめ

Bitgetの口座開設はこちら(スマホ)

Bitgetの口座開設はこちら(PC)

Bitget(ビットゲット)が取引手数料15%割引を適用

Bitget(ビットゲット)が取引手数料15%割引を適用

Bitgetでは、契約取引の利便性向上のため、2022年4月27日 午後4時より契約取引の基本取引手数料引き下げを行いました。

これまでの取引手数料から15%も割引になったことで、日本人にとってより使いやすい取引所になったといえるでしょう。

この記事では、今回の手数料引き下げを含め、Bitgetで発生する手数料について順番に解説していきます。

Bitget(ビットゲット)の手数料一覧

<イラスト>Bitget(ビットゲット)の手数料一覧

Bitgetで発生する主な手数料は、以下の4種類です。

  • 取引手数料
  • コピートレード手数料
  • 出金手数料
  • 資金調達料(先物のみ)

Bitgetに入金手数料、口座の維持手数料などはなく、各種取引と出金の際に手数料がかかります。

Bitget(ビットゲット)の取引手数料

<イラスト>Bitget(ビットゲット)の取引手数料

Bitgetでは現物、無期限契約が利用でき、それぞれ手数料が異なります。

現物取引の手数料

現物取引の手数料は、メイカー・テイカーともに0.1〜0.2%となっており、通貨ペアによって異なります。

また、支払いにBGBを使用すると20%割引になる仕組みです。

メイカー テイカー
通常の手数料 0.10〜0.20% 0.10〜0.20%
BGBで支払った場合 0.08〜0.16% 0.08〜0.16%

無期限契約の手数料

無期限契約の手数料は、通貨ペアによって異なります

無期限契約の手数料についてはBGB支払いができないため、割引制度はありません。

メイカー テイカー
先物取引手数料 0.017〜0.02 %  0.051〜0.06 %
MEMO

2022年4月27日 午後4時より15%引き下げとなっています。

旧 → 一律メイカー:0.02%、テイカー:0.06 %

Bitget(ビットゲット)のコピートレード手数料

<イラスト>Bitget(ビットゲット)のコピートレード手数料

Bitgetのコピートレードでは、以下2つの手数料が発生します。

先物取引手数料 + 利益配分率(利益発生時のみ)

利益配分率とは、コピーさせてもらうトレーダーに支払う手数料のことで、トレーダーによって異なります。

例えば、利益配分率が10%のトレーダーをコピーした場合は、利益の10%がトレーダー、90%が自分という配分になります。

◆具体例◆

  • 1BTC=400万円
  • 購入枚数:1枚
  • 1枚の単位:0.001BTC
  • レバレッジ:10倍
  • 利益配分率:10%
  • 利益:1万円
  • 注文方法:メイカー

◆手数料の計算式◆

・出来高・・・400万円 × 1枚 × 0.001BTC × 10倍 = 40,000

・先物取引手数料・・・40,000 × 0.02% = 80円

・コピートレードの手数料(合計)・・・80円 + (1万円 × 10%)= 1,080円

BitgetコピートレードBitgetのコピートレードはおすすめ?やり方や評判・手数料などを解説

Bitget(ビットゲット)の出金手数料

<イラスト>Bitget(ビットゲット)の出金手数料

Bitgetの出金手数料は銘柄、使用するネットワークによって異なります。

以下は、主要通貨の出金手数料です。

通貨 出金手数料
BTC BTC:0.0006
BEP20(BSC):0.00005
USDT TRC20:1
ERC20:25
BEP20(BSC):0.8
HECO:0.5
Arbitrum One:3
ETH ETH:0.006
Arbitrum One:0.02
LTC LTC:0.001
BCH BCH:0.0001
ETC
ETC:0.01
BEP20(BSC):0.01
BNB BEP20(BSC):0.0005
LINK ERC20:0.6
TRX TRX:1
XRP XRP:0.1

Bitget(ビットゲット)の資金調達料(先物のみ)

<イラスト>Bitget(ビットゲット)の資金調達料

資金調達料とは、先物市場と現物価格の差額を調整するための手数料になります。

Bitgetでは8時間毎に資金調達料が発生し、買い手と売り手の間で直接交換される仕組みです。

日本時間・・・16:00 、00:00、08:00

ロング ショート
資金調達率がプラス 支払い 受け取り
資金調達率がマイナス 受け取り 支払い

資金調達率は先物取引画面で確認で、資金調達料は以下の計算式で求めることができます。

資金調達りつ 

計算式:

 資金調達料 = ポジション価額 x 資金調達率 – 手数料

 ポジション価額 = 契約数量 ÷ マーク価格

 手数料= 証拠金 ÷ レバレッジ x 取引手数料

他取引所との手数料比較一覧

<イラスト>他取引所との手数料比較一覧

ここまでBitgetの手数料を解説してきましたが、気になるのは他の取引所と比べて安いかどうかですよね。

以下は、Bitgetと人気取引所の手数料比較一覧になります。

現物手数料 先物手数料 出金手数料(BTC)
Bitget メイカー:0.1%
テイカー:0.1%
メイカー:0.017 %
テイカー:0.051 %
0.0006 BTC
BINANCE メイカー:0.1%
テイカー:0.1%
メイカー:0.02%
テイカー:0.04%
0.0005 BTC
Bybit メイカー:0.1%
テイカー:0.1%
メイカー:0.01%
テイカー:0.06%
0.0005 BTC
MXC 一律0.2% 一律0.2% 0.0005 BTC

こうして見ると、Bitgetの手数料は割安であるといえます。

現物取引手数料・出金手数料については人気取引所とさほど変わりませんが、先物取引手数料はかなり安く設定されていますよね。

Bitget(ビットゲット)の手数料を安くする方法

<イラスト>Bitget(ビットゲット)の手数料を安くする方法

Bitgetの手数料を安く抑えるには、手数料の支払いにBGBを使用するのがおすすめです。

BGBとは、Bitgetの独自トークンのことで、手数料の支払いにBGBを使用すると、現物取引の手数料を20%安くすることができます。

また、BGBをステーキングすると年間最大40%の還元を受けることができるので、預ける金額にもよりますが、実質手数料の割引につながります。

そのためBitgetの手数料を安くするには、BGB支払い・ステーキングを上手に活用することがポイントです!

注意
BGB支払いで割引になる手数料は現物取引のみです。先物取引手数料は割引にならないので注意しましょう。

Bitget(ビットゲット)の手数料 まとめ

<イラスト>Bitget(ビットゲット)の手数料 まとめ

Bitgetの手数料は、取引手数料、コピートレード手数料、出金手数料、資金調達料の4種類になります。

いずれも他の取引所と比べて一般的、もしくは若干割高になっているため、取引や出金の回数をできるだけ抑える工夫は必要そうです。

ただ、現物取引に関しては、BGBを使用すると手数料が20%割引になる仕組みです。

また、BGBのステーキングでは年間最大40%の還元を受けられるため、実質手数料の割引につながります。

Bitgetの独自トークンであるBGBをうまく活用して、お得に、賢く取引を行なっていきましょう。

Bitget手数料のおさらい
  • Bitgetの手数料は取引手数料・コピートレード手数料・出金手数料・資金調達料の4種類
  • 2022年4月27日午後4時より、契約取引の基本取引手数料が15%安くなった
  • Bitgetの手数料は全般的に通貨ペアによって異なる
  • コピートレードの手数料は先物取引手数料 + 利益配分率
  • 先物取引に関しては、資金調達料の支払い(受け取り)が1日3回発生する
  • 手数料を安く抑えるにはBGB払いとステーキング活用がおすすめ

Bitgetの口座開設はこちら(スマホ)

Bitgetの口座開設はこちら(PC)