bybit(バイビット)のレバレッジと設定方法を詳しく解説!

bybit-レバレッジ-アイキャッチ

SHARE

bybit(バイビット)のレバレッジと設定方法を詳しく解説!

bybitで利用できるレバレッジは何倍?
レバレッジの設定方法について教えてほしい!

とお考えではありませんか?

bybitは、最大100倍のレバレッジが利用できる海外取引所です。

仮想通貨FXに特化したデリバティブ取引所となっており、全取扱通貨においてレバレッジ取引ができます。

ただ、海外取引所なのでレバレッジの使い方や設定方法に不安を抱いている人も少なくありません。

そこで今回は、bybitのレバレッジについてわかりやすく解説していきます。

実際の設定方法についてもまとめているので、この記事を読めばすぐにレバレッジ取引を始めることができますよ!

ざっくり言うと
  • レバレッジを利用すれば、少ない資金で大きな利益が狙える
  • bybitの最大レバレッジは100倍
  • BTCペア以外の最大レバレッジは50倍
  • レバレッジは注文画面で簡単に設定できる
  • 取引の途中でレバレッジを変えることも可能
  • ただし、レバレッジが大きいほど損失も出やすくなるので要注意!
bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

そもそもレバレッジとは?

bybit-レバレッジ-とは

レバレッジとは、最初に証拠金を預けることで、決まった倍数分の予算が利用できるようになるというもの。

レバレッジは仮想通貨取引に限らず、株式やFXといったさまざまなトレードに採用されています。

利用できるレバレッジ(倍数)は各取引所によって異なりますが、国内取引所に関しては最大4倍までと決められています。

一方、海外取引所には最大レバレッジの制限が設けられていませんので、2ケタ、3ケタの倍数を設けているところもたくさんあります。

そのため、高いレバレッジで取引したい人は、海外取引所を利用するのがおすすめです。

レバレッジを利用するメリット

レバレッジを利用するメリットは、なんといっても少ない資金で大きな利益が狙えることです。

たとえば、証拠金として預けられるお金が1万円しかないとしましょう。

本来であれば1万円分の予算でしか取引することができませんが、10倍のレバレッジをかければ「1万円×10倍」で10万円分の予算で取引できるようになります。

その際、取引で得た利益はそのまま入手できるため、うまくいけば多額の利益を生み出せるのです。

また、証拠金を預けることで「空売り」もできるので、値上がり・値下がりの両方で利益を出すことができます。

レバレッジを利用するデメリット

レバレッジは、大きな利益を狙える分、損失も大きくなりやすいです。

特に仮想通貨は価格変動が激しいという特性があるので、ハイレバレッジで取引すると強制ロスカットになるリスクも高くなります。

また、レバレッジ取引においては、ポジションを持っているだけで発生する「スワップポイント」もあるので、長期保有にも向きません。

必要証拠金と維持証拠金

レバレッジを利用するうえでは必要証拠金維持証拠金について理解しておくことが必要です。

必要証拠金とは、ポジションを持つのに必要な証拠金のことで、ポジションサイズとレバレッジの大きさによって決まります。

一方、維持証拠金はレバレッジを使用したポジションを保持するために必要な「最少額」を指し、ロスカット執行の基準となる数字です。

つまり、大きなレバレッジを使用するとその分多くの必要証拠金が必要となり、ロスカットになる可能性も高まることになります。

bybit(バイビット)の最大レバレッジは100倍

bybit-レバレッジ-100倍

bybitで利用できる最大レバレッジは100倍です。

ただし、最大100なのはBTCペアのみとなっておりお、それ以外の通貨ペアは50倍が最大となります。

通貨ペア 最大レバレッジ
BTC/USDT 100倍
BTC/USD 100倍
ETH/USD 50倍
EOS/USD 50倍
XRP/USD 50倍

クロスマージンと分離マージン

レバレッジには「クロスマージン」と「分離マージン」の2種類があります。

それぞれお金のコントロール方法が異なり、証拠金として預けたお金をすべて取引に使うのがクロスマージンです。

一方、証拠金として預けたお金の一部しか使わない方法を分離マージンといいます。

クロスマージン

証拠金の全額を取引に使用するため、利益の最大化を狙うことが可能です。

ただし、万が一損失が大きくなってしまった場合はすべての証拠金を失うことになるため、慎重に取引する必要があります。

分離マージン

証拠金の一部を温存することができるので、万が一強制ロスカットになったとしても、温存している分の資金を残すことができます。

そのため、レバレッジ取引に慣れていない人は、分離マージンで取引するのがおすすめです。

また、bybitではレバレッジを1倍〜100倍(もしくは50倍)まで細かく設定することができるので、自分のレベルや資金状況に応じて取引を行いましょう。

他海外取引所との比較

以下は、人気海外取引所の最大レバレッジを比較したものです。

2020年8月現在、世界最大レバレッジを誇っているのはCryptoGTの500倍になります。

とはいえ、bybitの100倍もかなり高い方だといえ、国内取引所の最大レバレッジ4倍に比べれば、十分ハイレバレッジ取引が楽しめますよね!

海外取引所 最大レバレッジ
bybit 100倍
BitForex 100倍
BINANCE 125倍
CryptoGT 500倍
OKEx 100倍
Crypto GT-レバレッジCryptoGT(クリプトGT)世界一への挑戦~BitMEX超え最大レバレッジ500倍!~

bybit(バイビット)のレバレッジ設定方法

bybit-レバレッジ-設定方法

bybitのレバレッジは、注文画面から簡単に設定することが可能です。

bybit-レバレッジ-1

こちらは、bybitの取引画面です。

画面左からチャート、取引板、注文画面と並んでいます。

bybit-レバレッジ-2

注文画面の上部にあるバーが、レバレッジの設定部分です。

印を左右に動かすことで、好みのレバレッジに設定ができます。

また、バーの右側にある「鉛筆マーク」をクリックすると数字が入力できるようになるので、細かなレバレッジ設定に便利です。

bybit-レバレッジ-3

レバレッジは取引の途中で変更することも可能

一度設定したレバレッジを途中で変更できるのもbybitの魅力です。

bybitでは、すでに保有しているポジションにおいてもレバレッジの変更ができます。

つまり、利益を大きくしたり、損失を少なくしたりすることができるんです!

ただし、レバレッジの倍数を変えるとロスカットの基準も変わってくるので、それを踏まえたうえで変更しましょう。

MEMO

bybitのロスカットは、証拠金維持率ではなく、独自に設けた「破産価格」が基準となります。

  • ロング・・・平均参入価格 × レバレッジ ÷(レバレッジ + 1)
  • ショート・・・平均参入価格 × レバレッジ ÷(レバレッジ − 1)

bybit(バイビット)のレバレッジまとめ

bybit-レバレッジ-まとめ

bybitでは最大100倍のレバレッジが利用でき、レバレッジは1倍〜100倍まで細かく設定することが可能です。

そのため、自分のレベルや資金状況に応じて取引することができます。

また、最大100倍は海外取引所の中でも大きな倍数となるため、少ない資金で効率的に取引したい人にもおすすめです。

「もっとハイレバレッジで取引したい!」「アルトコインでレバレッジ取引がしたい」という人は、世界最大規模を誇るBINANCEもぜひチェックしてみてくださいね!

bybitレバレッジのおさらい
  • レバレッジを利用すれば、少ない資金で大きな利益が狙える
  • bybitの最大レバレッジは100倍
  • BTCペア以外の最大レバレッジは50倍
  • レバレッジには「クロスマージン」と「分離マージン」の2種類がある
  • レバレッジ取引に慣れていない人は分離マージンがおすすめ
  • レバレッジは注文画面で簡単に設定できる
  • 取引の途中でレバレッジを変えることも可能
  • ただし、レバレッジが大きいほど損失も出やすくなるので要注意!
bybit-手数料-アイキャッチbybit(バイビット)の手数料とは?レバレッジやBitMEXとの違いを徹底解説! bybit-追証-アイキャッチbybit(バイビット)の追証・ロスカットシステムを徹底解説!bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

バイナンス 登録BINANCE(バイナンス)の特徴・評判・登録方法を徹底解説!Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の登録はこちら