bybit(バイビット)の使い方から取引方法までを具体的に解説!

bybitn取引方法

SHARE

bybit(バイビット)の使い方から取引方法までを具体的に解説!

bybitではどんな取引が利用できるの?
bybitの使い方を具体的に教えてほしい!

なんて思ったことはありませんか?

bybitはシンガポールに拠点を構える海外取引所ですが、日本語に対応しているため仮想通貨初心者はもちろん、英語が苦手な人にも人気です。

ただし、bybitはデリバティブプラット取引専用の取引所なので、利用できる取引が限られています。

そこで今回は、bybitの使い方をはじめ、利用できる取引や実際の取引方法についてわかりやすく解説していこうと思います。

実際の画面を使って解説していくので、この記事を読めばすぐに取引を始めることができますよ!

ざっくり言うと
  • bybitはデリバティブ取引専用の取引所
  • 利用できる取引は「USDT無期限契約」「インバース無期限契約」の2種類
  • いずれも最大レバレッジは100倍
  • 取扱通貨は全部で5種類
  • bybitの取引画面はとっても見やすい!
  • 登録をはじめ、bybitの使い方もかなりシンプルなので初心者にもおすすめ
bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

bybit(バイビット)の使い方【登録方】

bybit-取引方法-登録

bybitで取引を始めるには、まずアカウント登録が必要です。

bybitの登録方法については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、bybitは誰でも無料で登録ができるので、実際の使いやすさを自分で確認してみるのがおすすめですよ!

bybit-使い方-アイキャッチbybit(バイビット)の使い方や登録方法をわかりやすく解説!

bybit(バイビット)の使い方【入金方法】

bybit-取引方法-入金

bybitの登録が完了したら、取引に必要な資金を入金していきましょう。

bybitは日本円入金に対応していないので、一旦国内取引所や別の海外取引所で仮想通貨を購入し、それをbybitへ送金する必要があります。

また、bybitには独自の入金ルールがあるので、事前に以下の記事で詳細をチェックしておきましょう。

bybitn入金bybit(バイビット)の入金方法やルールをわかりやすく解説!

bybit(バイビット)の使い方【取引方法】

bybit-取引方法-取引

bybitで利用できる取引以下の2種類です。

bybitで利用できる取引
  • USDT無期限契約
  • インバース無期限契約

これら2つの大きな違いは、建て値や決済で使用する通貨が異なる点です。

USDT無期限契約では「テザー(USDT)」を、インバース無期限契約では「その他仮想通貨」を使用します。

ここでは、それぞれの使い方について見ていきましょう。

1:USDT無期限契約

bybit-取引方法-USDT

USDT無期限契約は、建て値や決済にUSDTを使用する取引方法です。

USDT無期限契約では、インバース型契約に比べて証拠金や損益の計算が簡単で、わかりやすいのが魅力です。

たとえば、1BTCを取引するとしましょう。

その際、価格が100USDT移動すれば、ユーザーの利益(損失)も100USDTになるため、初心者手軽に計算することできます。

通貨ペア

BTC/USDT

2020年5月現在、USDT無期限契約で利用できる通貨ペアは、BTC/USDTのみです。

今後追加される可能性もあるので、随時チェックしていきましょう。

レバレッジ

最大100倍

USDT無期限契約では、クロスマージンと分離マージンの選択が可能です。

分離マージンに関してはロング・ショートともに最大100倍のレバレッジが利用できます。

また、レバレッジは1〜100倍まで細かく設定できるので、自分のレベルに合わせた取引ができます。

取引方法

USDT無期限契約は、以下の手順で取引を行っていきます。

STEP.1
取引画面の表示

 

bybit-取引方法-USDT1

ログイン後、画面左上にある「トレード」をクリックし、出てきたメニューから「USDT無期限」を選択します。

bybit-取引方法-USDT2

すると、USDT無期限契約の取引画面が表示されます。

STEP.2
注文内容の入力

bybit-取引方法-USDT3

注文画面でマージンを選択し、その後注文方向注文タイプ価格数量などの必要項目を入力します。

また、価格・数量を入力すると「利食」と「損切」も入力できるようになるので、必要に応じて入力してください。

最後に「買いで参入」をクリックすれば注文完了です。

USDT無期限契約の注文方法は「指値」「成行」「条件付」の3種類になります。

条件付では最終取引をはじめ、インデックス、マークのトリガー価格を設定することが可能です。

2:インバース無期限契約

bybit-取引方法-インバース

インバース無期限契約とは、建て値や決済にビットコイン(BTC)などの仮想通貨を使用する取引のことをいいます。

これらの通貨はUSDTに比べて価格変動が大きいのが特徴で、うまく取引すれば大きな利益を狙うことが可能です。

ただし、その分証拠金として仮想通貨を保持しているだけでもリスクになるため、慎重に取引する必要があります。

取扱ペア

BTC/USD

ETH/USD

EOS/USD

XRP/USD

2020年5月現在、インバース無期限契約で利用できる通貨ペアは、「BTC/USD」「ETH/USD」「EOS/USD」「XRP/USD」の4種類です。

レバレッジ

インバース無期限契約で利用できる最大レバレッジは100倍ですが、通貨ペアによって異なるので注意しましょう。

ちなみに、レバレッジは1倍単位で細かく設定することができます。

通貨 BTC/USD ETH/USD EOS/USD XRP/USD
最大レバレッジ 100倍 50倍 50倍 50倍

取引方法

インバース無期限契約は、以下の手順で取引を行っていきます。

STEP.1
取引画面の表示

bybit-取引方法-インバース1

ログイン後、画面左上にある「トレード」をクリックし、出てきたメニューから「インバース無期限」を選択します。

bybit-取引方法-インバース2

すると、インバース無期限契約の取引画面が表示されるので、画面上部の中央で取引したい通貨ペアを選択しましょう。

STEP.2
注文内容の入力

bybit-取引方法-インバース3

注文方法を選択したら、レバレッジ価格数量などの必要な情報を入力します。

最後に「買い/ロング(もしくは売り/ショート)」をクリックすれば、注文は完了です。

インバース無期限契約の注文方法は「指値」「成行」「条件付」の3種類になります。

条件付では最終取引をはじめ、インデックス、マークのトリガー価格を設定することが可能です。

bybit(バイビット)の使い方【出金方法】

bybit-取引方法-出金

bybitから出金を行うためには、Eメール認証および二段階認証の設定が必須となります。

また、事前に出金先アドレスの登録が必要になるほか、通貨ごとに最低出金額も設けられているため、出金ルールを事前に確認しておくことが大切です。

以下の記事では、bybitの出金ルールや操作手順を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

bybitn出金bybit(バイビット)の出金方法や注意点についてやさしく解説!

bybit(バイビット)の使い方まとめ

bybit-取引方法-まとめ

bybitは日本語に対応しているため、英語が苦手な人でもストレスなく取引を楽しむことが可能です。

また、取引画面が見やすいほか、比較的リスクの低いUSDT無期限契約も利用できるので、初めて海外取引所を利用する人にも最適な取引所だといえるでしょう。

ただ、取扱通貨は少なめなので、「いろいろな通貨で取引がしたい!」「もっとハイレバレッジで効率的に稼ぎたい」という人は、ぜひBINANCEもチェックしてみてくださいね!

bybit使い方のおさらい
  • bybitはデリバティブ取引専用の取引所
  • 利用できる取引は「USDT無期限契約」と「インバース無期限契約」の2種類
  • USDT無期限契約は価格が安定しており、比較的リスクが少ないのが魅力
  • 最大レバレッジは100倍だが、通貨ペアによって異なる
  • 取扱通貨は全部で5種類
  • bybitの取引画面はとっても見やすい
  • 日本語に対応しているので、英語が苦手な人や初心者にもおすすめ!
bybit-手数料-アイキャッチbybit(バイビット)の手数料とは?レバレッジやBitMEXとの違いを徹底解説!bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

バイナンス 登録BINANCE(バイナンス)の特徴・評判・登録方法を徹底解説!Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の登録はこちら