海外取引所ランキング|サーバーが最強のおすすめ取引所3選

サーバー比較

SHARE

海外取引所ランキング|サーバーが最強のおすすめ取引所3選

評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ OKEx★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ OKEx★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ OKEx★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ OKEx★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ OKEx★★★☆☆
サーバーが強い取引所ってどこだろう。
サーバーダウンの対策を教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

仮想通貨の価格が常に変動しているなか、取引はシステムを使って行われます。

そのため、自分が注文したタイミングとシステムのタイミングに時間差が出てしまうこともしばしば。

また、注文数が多いとシステムの負担も大きくなり、取引スピードが遅くなることも少なくありません。

こういったストレスを解消するには、サーバーが強い取引所を選ぶ必要があります。

そこで今回は、サーバーが強いおすすめの取引所をはじめ、サーバーの重要性や国内外取引所の違いについて解説していきます。

この記事を読めば、思い通りのスピード感で取引を楽しむことができますよ!

ざっくり言うと
  • サーバーの強度は損失リスクにつながる
  • サーバーが弱いと注文が通りにくくなるほか、ダウンすれば取引もできなくなる
  • サーバーが強いおすすめ取引所はbybit、BINANCE、OKEx
  • 特にbybit、BINANCEのサーバーは新しくて安心
  • 海外取引所はユーザー数・取引量が多いため、国内取引所のサーバーよりも強度が高い
  • とはいえ100%の保証はないため、自分で対策しておくことも大切

サーバーが強いおすすめ取引所3選

<イラスト>サーバーが強いおすすめ取引所3選

まずは、サーバーが強いおすすめ取引所3社をご紹介します。

これらの取引所はユーザー数、出来高ともに業界トップクラス。

その分、サーバーもかなり強化されているので、ベストタイミングで快適に取引することができますよ!

おすすめの取引所
  1. bybit(バイビット)
  2. BINANCE(バイナンス)
  3. OKEx(オーケーイーエックス)

1位. bybit(バイビット)

bybit

bybitはデリバティブ取引に特化した取引所。

世界10万人以上のユーザーが取引を行なっているため、サーバーにはかなり気を使っています。

また、bybitのサーバーは比較的新しく、取引の遅延などもほとんど起こりません。

そのため、価格が急騰・急落している時も落ち着いて取引することが可能です。

最大レバレッジ 100倍
追証 なし
ゼロカットシステム
取り扱い通貨 5種類
入出金手数料 無料
取引手数料 メイカー:-0.025%
テイカー:0.075%
サーバー強度 ★★★★★

最先端マッチングエンジン採用
グレーリリース&ホットパッチ

取引の種類 FX(レバレッジ)取引
アプリ iOS、Android、Windows、MacOS
API あり
日本語対応

bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

2位. BINANCE(バイナンス)

BINANCE

BINANCEは世界トップクラスの人気を誇る取引所。

それだけにユーザー数も多く、サーバーにかなりの負担がかかっていることが考えられます。

しかし、BINANCEはこれまで大きなサーバー障害を起こしたことがほとんどないのです。

BINANCEは、2017年にクラウドオペレーションをアメリカに本社を置くAmazon Web Services(AWS)へすべて移しています。

つまり、サーバーも世界トップクラスということ。

そのため、BINANCEはプロトレーダーにも評価されています。

最大レバレッジ 125倍
追証 なし
ゼロカットシステム
取り扱い通貨 174種類
入出金手数料 入金:無料
出金:通貨により異なる
取引手数料 メイカー:0.02〜0.1%
テイカー:0.04〜0.1%
サーバー強度 ★★★★★
AWS
取引の種類
  • 現物取引
  • FX(レバレッジ)取引
アプリ iOS、Android、Windows、MacOS
API あり
日本語対応

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の登録はこちら

3位. OKEx(オーケーイーエックス)

OKEx

OKExは、2020年2月にDDoS攻撃を受けています。

DDoS攻撃とは、サーバーに対して大量のデータを送りつけ、パンクさせるという攻撃のこと。

このとき、1秒間に400ギガバイトのトラフィックをルーティングしていたようですが、ユーザーへの影響はありませんでした。

このことから、OKExのサーバーもかなり強いということがわかりますよね。

また、サーバーはこの攻撃を機にさらに強化されているので、よっぽどのことがない限り落ちることはないでしょう。

最大レバレッジ 100倍
追証 なし
ゼロカットシステム
取り扱い通貨 100種類以上
入出金手数料 無料
取引手数料 メイカー:-0.015〜0.10%
テイカー:0.025〜0.15%
サーバー強度 ★★★★☆
取引の種類
  • 現物取引
  • FX(レバレッジ)取引
  • パーペチュアルスワップ
  • オプション取引
  • 通貨購入
アプリ iOS、Android、Windows、MacOS
API あり
日本語対応 ×

OKEx(オーケーイーエックス)公式サイトはこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の登録はこちら

仮想通貨取引でサーバーが重要な理由

<イラスト>仮想通貨取引でサーバーが重要な理由

仮想通貨取引において、サーバーの強さが重視される主な理由は以下の2つです。

サーバーが重要な理由
  1. 注文が通りにくくなる
  2. 取引できなくなる

理由1. 注文が通りにくくなる

取引所のサーバーが弱いと、処理できる数に限界が出てくるため、サーバーの動きが遅くなります。

その結果、注文が通りにくくなってしまうのです。

たとえば、「このタイミングだ!」という時に注文ボタンを押したとしましょう。

しかし、サーバーが弱いと処理に時間がかかるため、実際に注文されるのはボタンを押した数秒後になります。

特に価格変動が激しいときなどは、ほんの数秒が命取りになってしまうでしょう。

思い通りに取引するためにも、サーバーの強度は重要なのです。

理由2. 取引できなくなる

サーバーが弱いと、サーバーダウンも起こりやすくなります。

サーバーダウンすれば、当然取引ができなくなりますよね。

サーバーが落ちた際に利益が出ていればまだ良いですが、万が一損失が出ていた場合は、さらに損失が大きくなってしまう可能性があります。

サーバーが落ちればロスカットが発動されませんので、借金のリスクも否定できません。

また、利益が出ていた場合でも、サーバーダウンの間に損失へ変わる可能性もありますよね。

つまり、リスクを避けるためにもサーバーの強さは重要ということです。

国内取引所と海外取引所の違い

<イラスト>国内取引所と海外取引所の違い

海外取引所は、国内取引所に比べてサーバーが強いといわれていますが、実際はどうでしょうか。

ここでは、大手国内取引所のbitFlyer、Coincheck、DMM Bitcoinと、おすすめ海外取引所3社を比較してみましょう。

取引所 サーバーの強度
bitFlyer ★★★☆☆
Coincheck ★★★★☆
DMM Bitcoin ★★★☆☆
BINANCE ★★★★★
bybit ★★★★★
OKEx ★★★★☆

サーバーの強度は可視化が難しいので、ここでは以下の3つをもとに比較をしてみました。

  • ユーザー数
  • 取引量
  • これまでの障害等

こうして見ると、海外取引所(特にbybit・BINANCE)のサーバーの方が強いということがわかります。

決め手となるのは、やはりユーザ数と取引量。

bybitとBINANCEは、国内外を含む取引所の中でも特にサーバーが強く、大きな負担にも耐えることが可能です。

そのため普段の取引はもちろん、相場が荒れている時でも自分のタイミングでトレードすることができるでしょう。

自分でできるサーバー落ち対策

<イラスト>自分でできるサーバー落ち対策

ストレスフリーな取引をするにはサーバーが強い取引所を選ぶことが大切です。

しかし、どんなにサーバーが強いといっても、100%落ちないという保証はどこにもありません。

そのため、自分でも最低限の対策を行うようにしましょう。

自分でできる対策としては以下の2つがあります。

サーバー落ち対策
  1. 複数の取引所を利用する
  2. ポジションを長期間持たない

対策1. 複数の取引所を利用する

仮想通貨取引のリスク対策としては、リスク分散がとても有効です。

たとえば、1つの取引所だけで取引をしていた場合、その取引所のサーバーが落ちれば全資金がリスクにさらされます。

しかし、複数の取引所で取引していれば、万が一1つの取引所が潰れてしまっても、もう一方の取引所の資産を残すことができます。

これはサーバーダウンに限らず、ハッキングや取引所の倒産など、あらゆるリスク対策に有効です。

対策2. ポジションを長期間持たない

サーバートラブルはいつ起こるかわかりません。

この先10年起きない可能性もありますし、明日起こる可能性もあります。

そして、このリスクはポジションの保有期間に比例して高くなるといえるでしょう。

リスクの可能性を最小限にするためには、ポジションを長期間持たないようにするのがおすすめです。

海外取引所サーバーランキングまとめ

<イラスト>海外取引所サーバーランキングまとめ

今回は、海外取引所の中でサーバーが強い取引所を3社ご紹介しました。

今回おすすめした取引所は以下です。

おすすめ取引所
  1. bybit(バイビット)
  2. BINANCE(バイナンス)
  3. OKEx(オーケーイーエックス)

これらの取引所はユーザー数、取引量が世界トップクラスとなっており、その分サーバーへの負担も大きくなります。

ですが、特に大きな障害もなく円滑に取引ができていますので、サーバーの強度も世界トップクラスだといえるでしょう。

特にbybit、BINANCEのサーバーは比較的新しく、大きな負担にも耐えられる仕組みになっています。

サーバーの強度は損失リスクにもつながるので、この機会に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

海外取引所サーバーランキングのおさらい
  • サーバーの強度は損失リスクにつながる
  • サーバーが弱いと注文が通りにくくなるほか、ダウンすれば取引もできなくなる
  • サーバーが強いおすすめ取引所はbybit、BINANCE、OKEx
  • 特にbybit、BINANCEのサーバーは新しくて安心
  • 海外取引所はユーザー数・取引量が多いため、国内取引所のサーバーよりも強度が高い
  • とはいえ100%の保証はないため、自分で対策しておくことも大切