bybit(バイビット)テストネットの登録方法と使い方を徹底解説

bybitテストネット

SHARE

bybit(バイビット)テストネットの登録方法と使い方を徹底解説

bybitテストネットって何?
bybitで取引する前に、デモ口座で練習ってできないの?

なんて思ったことはありませんか?

bybitのテストネット(Testnet)とは、実際の資金を使わずに取引ができるデモ口座のことです。

つまり、bybitではデモ口座が利用できるんですね!

ただ、デモ口座を利用するには本口座と別でアカウント登録する必要があります。

そのため、使い方が分からない人や、デモ口座の存在を知らない人も少なくありません。

そこで今回は、bybitテストネットの登録方法と使い方について解説していきます。

この記事を読めば、bybitのテストネットを120%使いこなせるようになりますよ!

ざっくり言うと
  • テストネットとはデモ口座のこと
  • bybitのテストネットはリアル口座とほぼ同じ仕様になっている
  • 登録方法使い方もリアル口座と同じ
  • 仮想通貨取引だけでなくAPIも利用できる
  • ただし、入金方法だけはやや特殊
  • テストネットとリアル口座は混合しやすいため、必ずURLを確認すること

bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

bybit(バイビット)のテストネットとは

<イラスト>bybit(バイビット)のテストネットとは

bybitには「テストネット(Testnet)」と呼ばれるデモ口座が用意されています。

これにより、資金を入金せずにレバレッジ取引を体験することが可能です。

取引でどんなに損失が増えようと実際のリスクはゼロなので、仮想通貨取引に慣れていない人は積極的に活用したいところ。

ただし、テストネットは独立したサイトなので、リアル口座とは別で登録が必要です。

また、サイトのURLも異なるため、混合しないように注意しましょう。

テストネット公式サイト:https://testnet.bybit.com/ja-JP/

bybit(バイビット)テストネットの登録方法

<イラスト>bybit(バイビット)テストネットの使い方

テストネットの登録方法は、リアル口座と全く同じです。

もちろん本人確認も必要ありませんので、メールアドレスもしくは携帯電話番号を入力すれば、誰でも気軽に登録ができます。

STEP.1
bybitのテストネットへアクセス

bybitテストネット1

bybitテストネットの公式サイトへアクセスします。

STEP.2
メールアドレス(携帯電話番号)の入力

bybitテストネット2

トップページにある登録画面、もしくは画面右上の「登録」をクリックし、「携帯電話番号」「パスワード」を入力します。

その際、画面上部で「Eメール登録」を選択すれば、メールアドレスで登録することも可能です。

STEP.3
認証コードの確認3

bybitテストネット3

すると、登録した電話番号もしくはメールアドレス宛に認証コードが届きます。

このコードを登録画面に入力し、最後に「登録完了」をクリックしてください。

bybitテストネット4

STEP.4
登録完了

bybitテストネット5

すると、bybitのテストネット画面が表示されます。

見ての通り、テストネットはbybitのリアル口座とほぼ同じ作りになっているので、うっかりリアル口座で取引してしまわないよう注意しましょう。

注意

テストネットとリアル口座の見分け方としては、URLの「testnet」という文字がわかりやすいと思います。テストネットでは、どのページのURLも必ず「testnet」から始まるので、不安になったらURLを確認すると良いでしょう。

bybitテストネット20

bybit(バイビット)テストネットの入金方法

<イラスト>bybit(バイビット)テストネットの入金方法

リアル口座と同じ仕様になっているテストネットですが、入金方法に関してはちょっと特殊です。

テストネットでは架空の資金を入金するようになるので、正しい手順を事前にしっかりと確認しておきましょう。

また、テストネットで入金できるのはBTCETHの2種類のみで、それぞれ入金できる数量も決まっています。

銘柄 入金の上限
BTC 0.01 BTC
ETH 3、7.5、18.75 ETH
STEP.1
入金画面の表示

bybitテストネット6

テストネットにログイン後、画面右上にあるアカウント名をクリックします。

するとメニューが表示されるので、「個人資産」をクリックしてください。

STEP.2
入金する通貨を選択

bybitテストネット7

アカウントの合計資産が表示されるので、BTCもしくはETHの右端にある「入金」をクリックします。

ここでは、BTCを入金していきます。

*BTC、ETH以外の通貨も表示されますが、架空資金を入金することはできません。

STEP.3
入金アドレスの確認

bybitテストネット8

すると、BTCの入金アドレスが表示されるので、まず入金アドレスをコピーしてください。

その後、画面の下にある「テストコインを受け取る1」を選択します。

STEP.4
必要事項の入力

bybitテストネット9

画面上部に表示される「計算式の答え」「入金アドレス」「入金したい数量」を入力してください。

最後に「Send」をクリック。

入金アドレスは、前のページでコピーしたものを貼り付けるだけでOKです。

また、BTCの入金上限は0.01BTCです。

それ以上の数量を入力してもエラーになり入金はされません。

STEP.5
入金の確認

bybitテストネット10

緑色の文字で「Transaction sent」と表示されれば、入金申請は完了です。

しばらくして確認メールが届いたら、さっそく取引を始めていきましょう!

bybitテストネット11

MEMO

架空資金の入金内容は、合計資産の画面でも確認することができます。

bybitテストネット15

bybit(バイビット)テストネットの使い方

<イラスト>bybit(バイビット)テストネットの登録方法

テストネットの使い方で特殊なのは「入金方法」だけなので、取引方法に関してはリアル口座とまったく同じです。

注文方法やレバレッジの制限などもないので、本番同様、緊張感を持って取引してみましょう。

STEP.1
取引画面の表示
bybitテストネット12

テストネットにログイン後、画面左上にある「トレード」にカーソルを合わせ、取引方法を選択します。

STEP.2
注文画面の入力

bybitテストネット13

取引画面が表示されたら、まずは通貨ペアを選択しましょう。

bybitテストネット14

その後、取引画面で「注文方法」「数量」、さらに必要に応じて「買い/売り注文利食損切」などを入力します。

注文内容に間違いがなければ、「買いで参入(売りで参入)」をクリックしてください。

MEMO

テストネットは仮想通貨取引だけでなく、APIのテスト用途としても利用可能です。

bybit(バイビット)のテストネットまとめ

<イラスト>bybit(バイビット)のテストネットまとめ

bybitのテストネットでは、リアル口座と同じ仕様でレバレッジ取引を体験することができます。

登録方法や使い方もリアル口座とまったく同じなので、本番環境に少しでも不安がある人は積極的に活用していきましょう!

ただし、入金方法だけはやや特殊になっているため、事前に確認しておくのが安心です。

また、リアル口座と同じ仕様なだけに、混合しやすいというのも事実。

うっかりリアル口座で取引をしてしまうと、大きな損失になる可能性もあるので注意が必要です。

テストネットを利用する際は必ずURLを確認したうえで、入金・取引を行なっていきましょう。

bybitテストネットのおさらい
  • テストネットとはデモ口座のこと
  • bybitのテストネットはリアル口座とほぼ同じ仕様になっている
  • 登録方法や使い方もリアル口座と同じ
  • 仮想通貨取引だけでなくAPIも利用できる
  • ただし、入金方法だけはやや特殊
  • テストネットとリアル口座は混合しやすいため、必ずURLを確認すること
bybit-使い方-アイキャッチbybit(バイビット)の使い方や登録方法をわかりやすく解説! bybit-手数料-アイキャッチbybit(バイビット)の手数料とは?レバレッジやBitMEXとの違いを徹底解説!bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら