BaseFEX(ベースフェックス)5つの特徴と使い方を徹底解説!

BaseFEX-登録-アイキャッチ

SHARE

BaseFEX(ベースフェックス)5つの特徴と使い方を徹底解説!

最近話題になっているBaseFEXってどんな取引所なの?
BaseFEXの特徴や、登録方法を具体的に教えて欲しい!

とお考えではないですか?

BaseFEXは、2018年に誕生したばかりのまだ新しい海外取引所です。

レバレッジ取引に特化していることが大きな特徴になりますが、BitMEXに似て使いやすいことでも注目されています。

また、日本語対応や手数料の安さも魅力となっているため、初心者はもちろん、できるだけコストを抑えたい人にもおすすめです。

そこで今回は、BaseFEXの特徴や登録方法についてご紹介したいと思います。

実際の画面を使って解説していきますので、この記事を読めば今すぐBaseFEXを使って取引が始められますよ!

ざっくり言うと
  • BaseFEXはレバレッジ取引専用の仮想通貨取引所
  • アルトコインのレバレッジ取引はもちろん、最大100倍のレバレッジが利用できる
  • 取引画面はBitMEXに良く似ている
  • 日本語対応なので、英語が苦手な人でも安心
  • コールドウォレット・マルチシグのほか、4回のβテストでセキュリティを徹底
  • 登録・入金はシンプルでとっても簡単!

BaseFEXで無料口座開設

BaseFEX(ベースフェックス)の5つの特徴

BaseFEX-特徴-5つの特徴

BaseFEXは、レバレッジ取引専用という以外にもさまざまな特徴があります。

まずは、BaseFEXの主な特徴5つについてご紹介しましょう。

BaseFEXの主な特徴
  1. レバレッジ取引に特化している
  2. UI/UXが使いやすい
  3. 手数料が安い
  4. セキュリティが徹底されている
  5. 取扱通貨ペアは12種類

特徴1:レバレッジ取引に特化している

BaseFEXの大きな特徴は、レバレッジ取引専用ということ。

ビットコインをはじめ、アルトコインのレバレッジ取引にも対応しています。

また、最大レバレッジは100倍となっているので、元手が少なくてもそれなりの利益が狙えますよ!

通貨ペア レバレッジ
BTC/USD 1 ・2・3・5・10・25・50・100倍
ETH/XBT 1 ・2・3・5・10・20倍
XRP/XBT 1 ・2・3・5・10・20倍
BCH/XBT 1 ・2・3・5・10・20倍
LTC/XBT 1 ・2・3・5・10・20倍
BNB/XBT 1 ・2・3・5・10・20倍
BTC/USDT 1 ・2・3・5・10・25・50・100倍
ETH/USDT 1 ・2・3・5・10・20倍
EOS/USDT 1 ・2・3・5・10・20倍
ETC/USDT 1 ・2・3・5・10・20倍
DASH/USDT 1 ・2・3・5・10・20倍
ZEC/USDT 1 ・2・3・5・10・20倍

特徴2:UI/UXが使いやすい

BaseFEXは、取引画面が使いやすいというのも特徴です。

使いやすさといえばBitMEXが有名ですが、BaseFEXの取引画面はBitMEXに似ています。

BaseFEX-特徴-UI:UX1

いや、むしろBitMEXよりもシンプルかもしれません。

無駄なボタンがなく、レバレッジ設定も一目でわかるデザインなので、初心者でも迷わず操作ができるでしょう。

特徴3:手数料が安い

BaseFEXでは、過去30日間の取引量に応じたレベルが存在し、レベルによって取引手数料が異なります。

とはいえ、いちばん低い「レベル0」でも手数料は0.02%〜0.06%となっているため、他の取引所に比べて安いといえるでしょう。

BaseFEX-特徴-手数料1

 

また、無期限契約に関しては、資金調達がプラスの場合は資金調達料金を支払ったことになり、金額がマイナスの場合は資金調達料金を受け取ったことになります。

通貨ペアによってはリベートを受け取ることができるので、お得に取引できることがわかりますよね!

BaseFEX-特徴-手数料2

特徴4:セキュリティが徹底されている

BaseFEXは、セキュリティが徹底されてるのも特徴です。

顧客資産をオフライン環境にあるコールドウォレットで保管しているほか、マルチシグもしっかり導入されています。

また、公式リリースの前にはβテスト(ベータテスト)もクリアしているので、細かな部分まで徹底されているんです。

ちなみに、BaseFEXは合計4回のβテストにクリアしています。

βテストとは?

βテストとは、開発者と関係のない不特定多数の人に操作してもらい、問題がないことを確認するテストのこと。

特徴5:取扱い通貨ペアは12種類

BaseFEXでは、全12種類の通貨ペアで取引を行うことが可能です。

基本的に人気通貨を取り扱っていますが、海外取引所にしては数が少ないため、草コイン取引をしたい人はやや物足りないかもしれませんね。

とはいえ、2019年2月にビットコイン建で史上最高価格を記録した「BNB(バイナンスコイン)」を取り扱う数少ない取引所でもあることも事実。

そのため、BINANCEユーザーのセカンド取引所としても選ばれています。

BaseFEXの取扱通貨ペア
  • BTC建・・・USD/ETH/XRP/BCH/LTC/BNB
  • USDT建・・・BTC/ETH/EOSTEC/DASH/ZEC

BaseFEX(ベースフェックス)の登録方法

BaseFEX-特徴-登録方法

使いやすさを重視しているBaseFEXは、登録方法も実にシンプル

メールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単に登録ができるので、初心者でも迷わず登録ができますよ!

STEP.1
公式サイトにアクセス

BaseFEX-特徴-登録1

BaseFEXの公式サイトにアクセスし、画面右上にある「登録」をクリックします。

STEP.2
メールアドレス・パスワードを入力

BaseFEX-特徴-登録2

アカウント作成画面が表示されるので、「メールアドレス」「任意のパスワード」「任意のニックネーム」を入力しましょう。

その後、「サービス利用規約に同意します」の部分にチェックを入れたら「登録」をクリック。

MEMO
パスワードは、半角英数字と記号を組み合わせて10桁以上で作成してください。
STEP.3
認証コードを入力

BaseFEX-特徴-登録3

すると、入力したメールアドレスに確認メールが届くので、本文に記載されている「認証コード」を入力。

最後に「確認する」をクリックすれば、登録は完了です。

2段階認証の設定

登録が完了したら、その流れで2段階認証も設定しておきましょう。

2段階認証は不正ログインのリスクを格段に低くするセキュリティ対策なので、安全な取引には必要不可欠です。

STEP.1
BaseFEXにログインする

BaseFEX-特徴-登録2

BaseFEXにログインし、画面上部の「アカウント」をクリックします。

STEP.2
2段階認証の設定画面を開く

BaseFEX-特徴-登録3

左側のメニューから「マイアカウント」を選択し、「Google認証」の部分の「開く」を選択しましょう。

STEP.3
認証コードの入力

BaseFEX-特徴-登録4

このような画面が出るので、まずはスマートフォンに「Google Authenticator」をインストールします。

アプリでQRコードをスキャンし、表示された2段階認証コードとメール認証コードを入力しましょう。

最後に「開く」をクリックすれば、設定は完了です。

これで設定は完了です!

BaseFEX(ベースフェックス)の入金方法

BaseFEX-特徴-入金方法

BaseFEXに入金できるのは「ビットコイン(BTC)」もしくは「テザー(USDT)」のみです。

日本円は入金できませんので、事前にどちらかの通貨を用意しておくとスムーズですよ!

BaseFEX-特徴-入金1

入金は、アカウント画面から「入金」をクリックします。

入金したい通貨を選択すれば送金先アドレスが表示されるので、別の取引所口座もしくはウォレットから送金を行いましょう。

BaseFEX(ベースフェックス)の取引方法

BaseFEX-特徴-取引

BaseFEXの取引画面はとてもシンプルなので、初めての人や仮想通貨取引に慣れていない人にとっても使いやすいといえるでしょう。

取引画面は、画面上部にある「取引」をクリックすると表示されます。

BaseFEX-特徴-取引1

まずは、画面左側で通貨ペアとレバレッジを設定しましょう。

BaseFEX-特徴-取引2

あとは、注文画面で注文方法、金額、数量を入力し、最後に「買い(もしくは売り)」をクリックすれば注文完了です。

BaseFEX(ベースフェックス)の出金方法

BaseFEX-特徴-出金

BaseFEXの出金方法は、入金の時とほとんど同じ流れになります。

また、出金できる通貨に関しても、入金時と同じ「ビットコイン(BTC)」もしくは「テザー(USDT)」のみです。

BaseFEX-特徴-出金1

出金は、アカウント画面から「出金」をクリックします。

出金したい通貨を選択し、出金先アドレスと出金したい金額を入力してください。

内容に間違いがなければ、そのまま「送信する」をクリックしましょう。

BaseFEX(ベースフェックス)を利用する際の注意点

BaseFEX-特徴-注意点

BaseFEXにはさまざまな特徴がありますが、利用する上で気をつけるべき点もあります。

それは、BaseFEXが新興取引所であるということ。

そのため、常に閉鎖のリスクがつきまとい、出金拒否になる可能性もゼロではないため、こういったリスクを踏まえたうえで利用する必要があります。

もちろん、必ずしもそうなるわけではありませんが、投資資産を全額預けてしまうのは危険です。

また、資金が増えた場合も定期的に出金しておくようにしましょう。

MEMO
新興取引所とは、あまり名が知れていない新しい取引所のことをいいます。

BaseFEX(ベースフェックス)特徴のまとめ

BaseFEX-特徴-まとめ

BaseFEXは誕生してまだ間もない取引所ですが、その使いやすさ手数料の安さから注目を浴びています。

近年人気が高まっているBNB(バイナンスコイン)も扱っているため、BINANCEユーザーのリスク分散先としても人気です。

また、取引画面もBitMEXと似ていることから、「人気取引所のいいところを寄せ集めた取引所」といっても過言ではないでしょう。

しかし、BaseFEXは新興取引所なので常に閉鎖のリスクがあるというのも事実。

許容範囲以上の資金は預けないようにし、利益が出た場合はなるべく定期的に出金することを心がけましょう。

BaseFEX特徴のおさらい
  • BaseFEXは2018年に誕生したレバレッジ取引専用の取引所
  • 1〜100倍の幅広いレバレッジが利用できる
  • 通貨ペアは12種類で、人気上昇中のBNBも取り扱っている
  • セキュリティにも力を入れており、リリース前には4回のβテストもクリアしている
  • 取引画面がBitMEXに似ており、初心者でも直感的に操作が可能
  • ただし、新興取引所なので常に閉鎖のリスクがある
  • 極力大きな資金は預けず、こまめに出金しながら利用するのがおすすめ!

Binanceの登録はこちら

BaseFEX手数料BaseFEX(ベースフェックス)の手数料を徹底解説! 【決定版】海外仮想通貨取引所ランキング!おすすめの25社を徹底比較