BINANCE(バイナンス)を日本人が使うメリット・デメリット

BINANCE日本人

SHARE

BINANCE(バイナンス)を日本人が使うメリット・デメリット

評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ OKEx★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ OKEx★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ OKEx★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ OKEx★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ OKEx★★★☆☆
BINANCEが日本語対応になったって本当?
そもそも、日本人がBINANCEを使うメリットって何なの?

なんてお考えではありませんか?

BINANCEは世界トップクラスの人気を誇る取引所で、日本人ユーザーもたくさんいます。

また、取扱通貨の豊富さやハイレバレッジといった魅力もあるため、一度使ってみたいと思っている人も多いはずです。

しかし、BINANCEは海外取引所。

国内取引所ではなく、わざわざBINANCEを選ぶ理由がわからない…という人も少なくありません。

そこで今回は、日本人がBINANCEを使うメリット・デメリットについて解説していきます。

この記事を読めば、BINANCEが選ばれる理由を明確に知ることができますよ!

ざっくり言うと
  • BINANCEの日本語対応が復活!
  • 世界トップクラスのユーザー数・取引量で信頼性も抜群
  • 借金のリスクがなく稼ぎやすい
  • サーバーの強さも大きなメリット
  • ただし、日本円の入出金は未対応
  • メールアドレスを使えば日本でも口座開設ができる

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の登録はこちら

BINANCE(バイナンス)の日本語対応が復活!

<イラスト>BINANCE(バイナンス)の日本語対応が復活!

既にご存知の方も多いと思いますが、これまでBINANCEは日本語に対応していませんでした。

設立当初は日本語対応だったのですが、金融庁から「日本向けに無許可で営業を行っている」と警告を受けてしまい、長い間日本語サービスを停止していたのです。

その間、Google翻訳で日本語表示できるように工夫されていましたが、それでも使いづらさがありました。

なので、他の取引所に乗り換えた人も多いと思います。

しかし、2020年6月よりBINANCEの日本語対応が復活!

BINANCE2

Google翻訳ではなく、公式サイトできちんと日本語表記を選択できるようになったのです。

また、今後は日本市場で完全な法令遵守をするため、金融庁と協調を行う旨も発表しています。

こういったことから、BINANCEは日本人にとってさらに使い勝手が良い取引所になっていくことが期待できます。

BINANCE(バイナンス)を日本人が使うメリット

<イラスト>BINANCE(バイナンス)を日本人が使うメリット

日本人がBINANCEを使う主なメリットは、以下の5つです。

BINANCEを日本人が使うメリット
  1. 日本語に対応している
  2. 信頼性が高い
  3. 借金のリスクがない
  4. 稼ぎやすい
  5. サーバーが強い

メリット1. 日本語に対応している

BINANCE日本人1

先述したように、BINANCEでは再び日本語対応が始まりました。

これにより、英語が苦手な人でもストレスなく利用することができます。

BINANCE3

また、BINANCEに関するFAQもわかりやすくまとめられているので、もはや国内取引所と同じ感覚で使えるといっても過言ではないでしょう。

メリット2. 信頼性が高い

BINANCEは、2019年5月に約44億円相当のハッキング被害にあっています。

しかし、BINANCEはすぐさまセキュリティの改善に取り組み、同月中に預入・引出しが利用再開。

さらに、業界トップセキュリティの専門チームを採用するなど、スピーディ且的確な対応に感心する声も上がっていました。

もちろん、ユーザー資金は全額返金済みです。

また、2018年の西日本豪雨の際には、1億円ほどの寄付も行っています。

このことから、信頼性だけでなく好感度も高いことがわかりますよね。

メリット3. 借金のリスクがない

BINANCEではゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、万が一大きな損失が発生した場合でも、証拠金を超えた分の損失は取引所が負担してくれるというシステムのこと。

どんなに損失が大きくなろうと、失うのは最初に預けた証拠金だけなので、ユーザーは借金を負うリスクがありません。

また、BINANCEには追証もないので、追加でお金を請求されることもないんです。

MEMO
国内取引所では、金融庁によりゼロカットシステムが禁止されています。そのため、証拠金を上回った分の損失もすべて自己負担となります。

メリット4. 稼ぎやすい

BINANCEには稼ぎやすいというメリットもあります。

なぜなら、最大125倍のハイレバレッジ取引ができるから。

海外取引所のレバレッジは全体的に高めで、50〜100倍が平均になります。

BINANCEのレバレッジは平均以上なので、これだけでも稼ぎやすいことがわかりますよね。

さらに、国内取引所のレバレッジは最大4倍までと決められています。

つまり、国内取引所よりも断然稼ぎやすいのです。

MEMO
ハイレバレッジはリスクが高いことでも知られていますが、BINANCEではゼロカットシステムを採用しているので、初心者でも安心してハイレバレッジ取引が楽しめます。
BINANCE-レバレッジ-アイキャッチBINANCE(バイナンス)最大レバレッジを20倍→125倍に引き上げ!

メリット5. サーバーが強い

BINANCEは世界トップクラスの人気を誇っているだけに、たくさんのユーザー数を抱えています。

ユーザー数が多ければその分取引量も増えるため、サーバーにかなりの負担がかかっていることが考えられますよね。

サーバーが弱いと注文が通りにくくなったり、場合によっては取引自体ができなくなってしまいます。

つまり、損失のリスクが大きくなるということ。

しかし、BINANCEはこれまでに大きなサーバー障害を起こしたことがほとんどありません。

BINANCEではすべてのクラウドオペレーションをAmazon Web Services(AWS)に移しており、サーバー強度をかなり重視しています。

そのため、BINANCEはプロトレーダーにも評価されているのです。

サーバー比較海外取引所ランキング|サーバーが最強のおすすめ取引所3選

BINANCE(バイナンス)を日本人が使うデメリット

<イラスト>BINANCE(バイナンス)を日本人が使うデメリット

日本人がBINANCEを使うとさまざまなメリットがありますが、デメリットがあるというのも事実です。

その主なデメリットが以下の2つ

BINANCEを日本人が使うデメリット
  1. 日本円の入出金ができない
  2. 日本居住者向けではない

デメリット1. 日本円の入出金ができない

BINANCEは日本語には対応しているものの、日本円の入出金には対応していません。

そのため、入出金する際には国内取引所ウォレット、もしくは日本円に対応している海外取引所を経由する必要があります。

ただし、日本円を使って仮想通貨を購入することは可能です。

購入する場合はクレジットカード、またはBINANCE上で利用可能な決済サービスへの登録が必要になります。

入金可能な法定通貨
  • オーストラリアドル(AUD)
  • ブラジルリアル(BRL)
  • ユーロ(EUR)
  • ガーナセディ(GHS)
  • イギリスポンド(BGP)
  • 香港ドル(HKD)
  • カザフスタンテンゲ(KZT)
  • ケニアシリング(KES)
  • ノルウェークローネ(NOK)
  • ナイジェリアナイラ(NGN)
  • ペルーソル(PEN)
  • ロシアルーブル(RUB)
  • ウガンダシリング(UGX)
  • ウクライナフリヴニャ(UAH)
  • トルコリラ(TRY)

デメリット2. 日本居住者向けではない

冒頭で紹介したように、BINANCEは以前金融庁から警告を受けています。

その内容は「金融庁の許可なく日本居住者へ向けたサービスを運営している」というもの。

なぜなら日本居住者は、金融庁から認可を受けた仮想通貨交換業者以外の業者を利用できないルールになっているからです。

そして2020年11月現在、金融庁の認可は未だ得られていません。

つまり、日本居住者向けのサービスとして正式に認められていないのです。

BINANCE(バイナンス)は日本で口座開設できる?

<イラスト>BINANCE(バイナンス)は日本で口座開設できる?

日本居住者向けのサービスとして正式に認められていないBINANCEですが、日本でも口座開設することは可能です。

ただし、口座開設にはメールアドレスが必須になります。

BINANCE登録

BIANCEの口座開設は「メールアドレス」もしくは「電話番号」が必要になり、自分の好きな方で登録できる仕組みです。

しかし、日本居住者向けのサービスが認められていないため、電話番号の登録ができません。

*正確には、国番号の選択ができなくなっています。

とはいえ、海外に住んでいる日本人については利用制限がないので、メールアドレスであれば登録可能というわけです。

ちなみに、日本に住んでいる人がBINANCEで口座開設したとしても、特に罰則などはないのでご安心ください!

BINANCE(バイナンス)日本人のまとめ

<イラスト>BINANCE(バイナンス)日本人のまとめ

これまで日本語サービスを停止していたBINANCEですが、2020年6月から再び日本語に対応

これにより、一時的に離れていた日本人ユーザーを取り戻しつつあります。

また、国内取引所では利用できないハイレバレッジゼロカットシステムなどもあり、BINANEは日本人にとってもかなり魅力的な取引所だといえます。

メールアドレスがあれば誰でも手軽に登録できるので、BINANCEで低リスク&効率的な取引をはじめていきましょう!

BINANCE日本人のおさらい
  • BINANCEの日本語対応が復活!
  • 世界トップクラスのユーザー数・取引量で信頼性も抜群
  • 借金のリスクがなく稼ぎやすい
  • サーバーの強さも大きなメリット
  • ただし、日本円の入出金は未対応
  • メールアドレスを使えば誰でも口座開設ができる
BINANCE(バイナンス)の評判は?本当のところどうなの?メリット・デメリットを辛口調査Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の登録はこちら