FTX(フィントルエックス)がオプション取引開始で業界の新潮流に!

FTX-オプション-アイキャッチ

SHARE

FTX(フィントルエックス)がオプション取引開始で業界の新潮流に!

FTXオプション取引を開始したって本当?
FTXがどんな取引所なのか、特徴を知りたい!

なんてお考えではありませんか?

FTXはデリバティブ取引所として知られているほか、レバレッジトークンが利用できるとしても有名です。

そんなFTXが、2020年1月11日よりオプション取引の提供を開始しました。

さらに、提供開始からわずか2時間で100万ドルの取引高を記録し、多くのメディア・投資家たちの注目を集めたのです!

そこで今回は、オプション取引開始にまつわる最新情報やFTXの特徴、登録方法についてご紹介します。

この記事を読めば、FTXがどんな取引所なのかをしっかりと理解することができますよ!

ざっくり言うと
  • FTXは2020年1月11日よりビットコインのオプション取引を開始
  • わずか開始から2時間で100万ドルの取引高を記録する
  • オプションとは、ビットコインを決められた期日までに、決められた価格で売買する権利のこと
  • 仮想通貨業界ではオプション取引が新潮流になりつつある
  • FTXの特徴は「レバレッジトークン」「ロスカットなし」「利益幅の広さ」の3つ
  • 日本語に対応していないが、登録はとっても簡単!

FTX(フィントルエックス)公式サイトはこちら

FTX(フィントルエックス)の登録はこちら

FTX(フィントルエックス)がビットコインオプションを開始!

FTX-オプション-オプション開始

FTXは、2020年1月11日よりビットコインのオプション取引の提供を開始しました。

提供開始後、わずか2時間で取引高が100万ドルに達したほか、最初の12時間では約2,000件の取引が行われたことから、かなりの注目が寄せられていました。

現状ではビットコインのみの取扱となっており、ほかの銘柄については特に情報がありません。

オプション取引といえば、これまではオランダの取引所Deribitが市場を独占していましたが、2019年にBakktOKExが参戦。

また、先日はシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でもオプション取引が開始され、ビットコインの価格が上昇しましたよね!

そのため、仮想通貨業界では「オプション取引が新潮流になっていく」と期待されており、今後の動向も要チェックです。

オプション取引とは?

FTX-オプション-オプション1

オプション取引とは、ある特定の商品を決められた期日までに、決められた価格で売買する方法です。

実際に取引するのは仮想通貨ではなく「権利」で、買う権利を「コールオプション」、売る権利を「プットオプション」と呼びます。

オプション取引では、現物取引や先物取引では不可能な複雑な戦略が利用できるため、効果的に利益を得ることが可能です。

FTX(フィントルエックス)とは

FTX-オプション-とは

FTXは、2019年に設立されたデリバティブ取引所です。

先物取引やOTC取引などの幅広いサービスを提供しているほか、レバレッジを自動調整できるレバレッジトークン」も導入している、ちょっと珍しい取引所となっています。

そのため、リリースからわずか1年足らずで取引ランキング7位と人気が高く、多くの投資家たちに注目されています。

FTXの概要
取引所名 FTX(フィントルエックス)
所在地 アンティグア・バーブーダ
設立 2019年
取引の種類 先物・OTC・オプション・現物・MOVEコントラクト
・レバレッジトークン
取扱通貨 20種類以上
レバレッジ 最大101倍
手数料 メンテナンス料・・・0.03%/日
取引手数料・・・30日間の取引量・ポジションによる
日本語 ×
スマホアプリ

FTX(フィントルエックス)3つの特徴

FTX-オプション-特徴

さまざまな取引が楽しめるFTXですが、主な特徴は3つです。

FTXの特徴
  1. レバレッジトークンを発行している
  2. 強制ロスカットがない
  3. 最大レバレッジが101倍

特徴1:レバレッジトークンを発行している

レバレッジトークンとはERC20規格のトークンで、レバレッジを自動調整できるという特徴があります。

FTXでは5つのレバレッジトークンが用意されており、それぞれレバレッジとポジションが異なる仕組みです。

トークン レバレッジ ポジション
MOON 10 ロング
BULL 3 ロング
HEDGE 1 ショート
BEAR 3 ショート
DOOM 10 ショート

たとえば、BTCで取引するとしましょう。

その場合、選ぶトークンによって「10倍ロング」「1倍ショート」のようにレバレッジとポジションが決まり、実質的な証拠金取引を行うことが可能です。

また、最大レバレッジが10倍とやや低めに設定されています。

そのため、ハイレバレッジ取引による精算が心配な人が、ローリスクで取引できる手段にもなっているのです。

特徴2:強制ロスカットがない

FTXのレバレッジトークンを利用すると、強制ロスカットになる心配がありません。

なぜなら、レバレッジトークンは毎朝11時にリバランスが入り、価格変動によって発生した余剰利益や損失を調整してくれるからです。

そのため、万が一損失が大きくなってしまっても取引を続けることができます。

特徴3:最大レバレッジが101倍

FTX-オプション-レバレッジ 

FTXでは、最大101倍のレバレッジが利用可能です。

初期設定では10倍に設定されていますが、好みによって1・3・5・10・20・50・100・101倍が選択できます。

注意
ただし、最大許容レバレッジはポジションが大きいほど低くなるので注意が必要です。

FTX(フィントルエックス)の登録方法

FTX-オプション-登録

FTXの画面はとてもシンプルなので、初心者でも手軽に登録することができます。

また、英語か苦手な人でも比較的使いやすいデザインになっているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

STEP.1
公式サイトへアクセス

FTX-オプション-登録1

FTXの公式サイトへアクセスし、画面右上にある「 REGISTER」をクリックします。

STEP.2
メールアドレスの入力

FTX-オプション-登録2

メールアドレスとパスワードを入力し、「SIGN UP」をクリックすれば登録は完了です!

二段階認証設定(2FA)

登録完了後は2段階認証の設定画面が表示されるので、ついでに設定を済ませておきましょう。

STEP.1
プロフィール画面の表示

FTX-オプション-二段階認証1

2段階認証のポップアップが表示されたら、そのまま「PROFILE PAGE」をクリックします。

STEP.2
2段階認証を選択

FTX-オプション-二段階認証2

画面を下にスクロールするとAccount Securityの項目が出てくるので、「Two-Factor Authentication」の右端にあるマークをクリック。

STEP.3
認証方法を選択

FTX-オプション-二段階認証3

2段階認証の方法をアプリ、もしくはSMSから選択します。

ここでは、アプリを選択するため「AUTHY/GOOGLE AUTHENTICATOR」をクリックします。

STEP.4
QRコードの読み取り

FTX-オプション-二段階認証4

するとQRコードが表示されるので、AUTHYもしくはGoogle Authenticatorのアプリを起動し、QRコードを読み取りましょう。

その後、画面左下に認証コードを入力し、右端の「SUBMIT」をクリックします。

設定完了のメールが届いたら2段階認証の設定は完了です。

FTX(フィントルエックス)オプションのまとめ

FTX-オプション-まとめ

FTXは、さまざまな取引ができるデリバティブ取引所として人気ですが、今回オプション取引が提供開始になったことで、さらに人気が高まることでしょう。

オプション取引については、複雑な戦略が利用できるため、通常取引よりもより効率的に利益を得ることが可能です。

また、FTXにはレバレッジトークンという魅力的な存在もありますので、ぜひこの機会にその使い心地を体感してみてくださいね!

FTXオプションのおさらい
  • 現状、FTXのオプション取引で利用できる銘柄はビットコインのみ
  • オプション取引は通常取引よりも効率的に稼げる
  • 今後の仮想通貨業界はオプション取引が新潮流になる!
  • FTXはレバレッジトークンも魅力

FTX(フィントルエックス)公式サイトはこちら

FTX(フィントルエックス)の登録はこちら

仮想通貨FX-追証なし-アイキャッチ仮想通貨FX(ビットコインFX)追証なしの海外取引所を徹底解説! 【決定版】海外仮想通貨取引所ランキング!おすすめの25社を徹底比較