最大125倍!BINANCE(バイナンス)のレバレッジを徹底解説!

BINANCE-レバレッジ-アイキャッチ

SHARE

最大125倍!BINANCE(バイナンス)のレバレッジを徹底解説!

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位 4位
レバレッジ BINANCE★★★★★ MXC★★★★☆ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆
スプレッド BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ Bitget★★★☆☆ MXC★★☆☆☆
サーバー BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★☆☆ Bitget★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆
MXC★★★★☆
BINANCE125倍のレバレッジを利用するにはどうしたらいい?
レバレッジ125倍の設定方法や、注意点について知りたい!

なんてお考えではありませんか?

BINANCEでは、最大125倍のハイレバレッジを楽しむことができます。

証拠金として1万円を預ければ125万円分の取引ができるこになるめ、かなり効率的に稼げることがわかりますよね!

ただし、125倍のレバレッジを利用できる通貨ペアが限られていたり、資金調達手数料がかかったりと、注意点があるのも事実です。

そこで今回は、BINANCEのレバレッジについて詳しく解説します。

この記事を読めば、BINANCEのレバレッジ取引を120%楽しむことができますよ!

ざっくり言うと
  • BINANCEの最大レバレッジは125倍
  • 最大レバレッジが125倍なのは先物取引のみ
  • 登録後60日未満のユーザーは20倍が最大
  • レバレッジの設定方法はとっても簡単!
  • ただし、最大レバレッジは通貨ペアによって異なるので要注意
  • BINANCEでは8時間ごとに資金調達手数料が発生する
  • レバレッジが大きいほど保有ポジションの制限も大きくなる

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

BINANCE(バイナンス)の登録はこちら

BINANCE(バイナンス)の最大レバレッジは125倍

BINANCE-レバレッジ-125倍

BINANCEの最大レバレッジは125倍です。

海外取引所は全体的にレバレッジが高くなっていますが、50〜100倍が平均となっているため、BINANCEでは平均以上のハイレバレッジ取引が楽しめることになりますよね。

また、レバレッジが高いとその分リスクも高くなりますが、BINANCEは追証なしゼロカットシステムを採用しています。

万が一損失が大きくなってしまっても借金になることはありませんので、初心者でも安心してハイレバレッジを楽しむことができますよ!

ただし、先物アカウントを登録して60日未満のユーザーについては、最大レバレッジが20倍に制限されます。

BINANCE日本人BINANCE(バイナンス)を日本人が使うメリット・デメリット

BINANCE(バイナンス)でレバレッジが利用できる取引

BINANCE-レバレッジ-先物取引

BINANCEでレバレッジを利用できる取引は以下の3つです。

ただし、最大125倍のレバレッジを利用できるのは先物取引のみであるほか、通貨ペアによって最大レバレッジも異なるので注意しましょう!

レバレッジが利用できる取引
  1. マージントレード(証拠金取引)
  2. 先物取引
  3. レバレッジトークン

マージントレード(証拠金取引)

マージントレードの最大レバレッジは10倍です。

最大レバレッジは通貨ペアによって3〜10倍と異なり、取引画面で簡単に確認できます。

マージントレード

マージントレード2

また、クロスマージン分離マージンでも利用できるレバレッジが異なります。

先物取引

BINANCEの先物取引には以下の2種類があります。

  • USDⓈ-M 先物
  • COIN-M 先物

いずれも最大レバレッジは125倍です。

ただし、最大レバレッジが125倍になるのは「BTCUSDT(もしくはBTCUSD)」のみ。

他通貨ペアは20〜75倍が最大レバレッジとなっています。

BINANCE先物BINANCE(バイナンス)の先物取引を徹底解説

レバレッジトークン

レバレッジトークンとは、証拠金を預けずにレバレッジが利用できる取引になります。

レバレッジを利用できるにもかかわらず強制ロスカットのリスクがないので、現物取引と同じくらい低いリスクで大きな利益を狙うことが可能です。

レバレッジトークンの最大レバレッジは4倍となっています。

BINANCE(バイナンス)レバレッジ取引の手数料

<イラスト>BINANCEレバレッジ手数料

BINANCEでは取引の種類によって手数料が異なり、初めてレバレッジ取引をする際には以下の手数料がかかります。

【マージントレード】

・メイカー:0.1000%

・テイカー:0.1000%

 

【USDⓈ-M Futures(永久先物取引)】

・メイカー:0.0200%

・テイカー:0.0400%

 

【COIN-M Futures(四半期先物取引)】

・メイカー:0.0100%

・テイカー:0.0500%

 

しかし、BINANCEでは30日間の取引量&BNBの保有量によって手数料が変動する仕組みなので、使い方次第で手数料を安くすることも可能です。

BINANCE手数料BINANCE(バイナンス)の手数料と手数料を安くする方法を徹底解説!

BINANCE(バイナンス)でレバレッジ取引をする方法

BINANCE-レバレッジ-設定

ここでは、BINANCEでレバレッジ取引をする手順について見ていきましょう。

BINANCEのレバレッジ設定はとっても簡単で、取引画面から手軽に設定・変更が可能です。

STEP.1
ウォレット画面の表示

資金移動1

BINANCEでは取引ごとにウォレットが用意されているため、レバレッジ取引をするにはマージントレード用、もしくは先物取引用のウォレットへ資金を移動させる必要があります。

この資金移動が済んでいない場合は、トップ画面右上にある「ウォレット」をクリックし、出てきたメニューの中から「フィアットと現物」をクリックしてください。

STEP.2
振替画面の表示

資金移動2

フィアットと現物を開いたら、画面右上にある「振替」をクリック。

STEP.3
振替先口座の選択

資金振替3

すると送金画面が表示されるので、移動先のウォレット移動したい通貨金額を入力し、最後に「確認」をクリックすれば資金移動は完了です!

STEP.4
取引画面の表示

振替6

振替7

資金を移動したら取引画面を表示します。

STEP.5
通貨ペア・レバレッジの設定

レバレッジ設定

こちらはUSDⓈ-M先物の取引画面になります。

画面左上で通貨ペア画面右上でレバレッジを設定します。

レバレッジは、画面右上にある「20×」という部分をクリックし、好きなレバレッジに設定して「承認」をクリックしてください。

レバレッジ設定2

MEMO
レバレッジは、1〜125倍の間で好きな倍率を設定することができます。
STEP.6
注文内容の入力

注文内容の入力

あとは注文方法、取引したい金額を入力し、最後に「購入/ロング(もしくは売却/ショート)」をクリックして取引を完了させましょう。

BINANCE(バイナンス)でレバレッジを利用する際の注意点

<イラスト>BINANCEレバレッジ注意点

BINANCEでレバレッジ取引をするうえでは、以下の2つに注意が必要です。

知らずに取引を初めてしまうと損をする可能性があるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

レバレッジを利用する際の注意点
  1. 資金調達手数料がかかる
  2. ポジション制限がある
  3. 先物取引にはUSDTもしくはUSDが必要

注意1. 資金調達手数料がかかる

レバレッジを利用すると「資金調達」という手数料が発生します。

資金調達とは、決められた時間ごとに発生する手数料のことで、「スワップポイント」とも呼ばれています。

BINANCEでは以下の8時間ごとに資金調達手数料が発生するので、これを回避するにはこの時間になる前にポジションを決済しましょう。

資金調達手数料が発生する時間

日本時間1:00、9:00、17:00

資金調達手数料は、現物取引と差物取引で相場の差をなくすために設定されているものです。

タイミングによっては手数料を貰うこともできるので、気にかけながら取引するのがおすすめです。

資金調達

注意2. レバレッジ制限がある

BINANCEでは、ポジションが大きくなるほど利用できるレバレッジが制低くなる仕組みです。

ポジション数とレバレッジの関係は通貨ペアや契約期間によって異なるため、事前に確認しておく必要があります。

当初証拠金 = 1 ÷ レバレッジ

例)BTCUSDの永久契約の場合

レバレッジ 当初証拠金 最大ポジション
(BTCの想定元本)
125× 0.80 % 5
100× 1.00 % 10
50× 2.00 % 20
20× 5.00 % 50
10× 10.00 % 100
20.00 % 200
250.00 % 400
33.33 % 1,000
50.00 % 1,500
100.00 % 1,500以上

なお、先物アカウントを登録して60日未満のユーザーに関しては、当初証拠金やポジション数に関わらず最大レバレッジは20倍となります。

注意3. 先物取引にはUSDT・BUSD・USDが必要

BINANCEの先物取引では、USDT・BUSD・USDが基軸通貨となっているため、事前にこれらの通貨を用意しておく必要があります。

BTCやETHといった主要通貨しか持っていない場合は、BINANCEの現物取引で先にUSDTを購入しておくのがおすすめです。

  • USDⓈ-M 先物・・・USDT・BUSD
  • COIN-M 先物・・・USD
BINANCEすべてBINANCE(バイナンス)のすべて|登録・入金・取引・出金までを徹底ガイド!

BINANCE(バイナンス)レバレッジのまとめ

BINANCE-レバレッジ-まとめ

BINANCEでは最大125倍のレバレッジを利用することが可能です。

うまく取引すれば効率的に稼げるほか、万が一損失になってしまっても借金のリスクがありません。

そのため、初心者でも安心してハイレバレッジ取引を楽しむことができます。

ただし、最大レバレッジは取引方法や通貨ペアによって異なるので要注意です。

また、資金調達手数料保有ポジションの制限も発生するため、事前によく確認し、安全に取引を始めていきましょう!

BINANCEレバレッジのおさらい
  • BINANCEの最大レバレッジは125倍
  • 最大レバレッジが125倍なのは先物取引のみ
  • 登録後60日未満のユーザーは20倍が最大
  • レバレッジの設定方法はとっても簡単!
  • ただし、最大レバレッジは通貨ペアによって異なるので要注意
  • BINANCEでは8時間ごとに資金調達手数料が発生する
  • レバレッジが大きいほど保有ポジションの制限も大きくなる
BINANCE -チャート-アイキャッチBINANCE(バイナンス )チャートの見方・使い方を徹底解説!

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

BINANCE(バイナンス)の登録はこちら