海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認を徹底解説!

MXC本人確認

SHARE

海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認を徹底解説!

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ MXC★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ MXC★★★☆☆
MXCで取引するには本人確認が必要なの?
海外取引所の本人確認って初心者でもちゃんとできる?

なんてお考えではありませんか?

MXCの本人確認は任意となっており、本人確認をしなくても取引を始めることが可能です。

ただし、本人確認をしないと出金額が制限されたり、IEOに参加できなかったりするので、使い方によっては本人確認を済ませる必要があります。

とはいえ、むずかしい操作は一切ありませんのでご安心ください!

そこで今回は、MXCの本人確認について解説します。

この記事を読めば、MXCの本人確認を正しく、スムーズに済ませることができますよ!

ざっくり言うと
  • MXCの本人確認は任意
  • 本人確認をしなくても入金・取引・出金ができる
  • ただし1日の出金可能額は0.7BTCとなり、IEOには参加できない
  • 本人確認に必要なのは本人確認書類本人署名のみ
  • 本人確認を済ませればIEOへの参加が可能になるほか、1日の出金可能額が最大2,000BTCになる

MXC(エムエックスシー)の公式サイトはこちら

MXC(エムエックスシー)の登録はこちら

海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認は任意!

<イラスト>海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認は任意!

MXCの本人確認は必須でなく任意です。

そのため、本人確認をしなくても入金、取引、出金を行うことができます。

では何のために本人確認があるのか。

それは、MXCのサービスを120%使いこなすためです。

MXCはIEOに参加できるとして有名ですが、参加できるのは本人確認が済んでいる人のみです。

また、本人確認をしていない場合は1日に出金できる金額が0.7BTCまでに制限されます。

MXCでは1日の出金可能額に応じてユーザーを2つのランクに分類しており、初級認証で20BTC、上級認証で2,000BTCまで出金できるようになります。

本人確認なし 本人確認あり
出金限度額(24時間) 0.7BTC 20BTC
(最大2,000BTC)
IEOの参加
MXC登録海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の登録・口座開設方法

海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認に必要なもの

<イラスト>海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認に必要なもの

MXCの本人確認に必要なものは、

・本人確認書類

・本人署名

のみです。

利用できる本人確認書類は

  • 運転免許証
  • 身分証明証
  • パスポート

の3種類。

ただし、写真がない身分証明証は承認してもらえないので注意しましょう。

また、MXCでは本人確認書類以外にセルフィー画像をアップロードする必要があり、本人署名の紙を手に持った状態でセルフィー写真を撮影する必要があります。

本人署名の紙とは以下の内容が書かれた紙のことで、直筆であればどんな紙でもOKです。

・MXC.com

・本人サイン

・携帯電話番号

・本人身分確認書番号

・当日日付

MXC日本人海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)を日本人が使うメリット

海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認

<イラスト>海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認

本人確認書類と本人署名が用意できれば、あとは画像をアップロードするのみです。

手順はとてもシンプルなので、初心者でも迷わず申請できますよ!

初級認証

STEP.1
本人確認画面の表示

本人確認画面の表示

ログイン後、画面右上にあるアカウントマークをクリックし、出てきたメニューから「身分証人」をクリックします。

STEP.2
認証の種類を選択

認証の種類を選択

身分認証画面を開き、初級認証の右端にある「認証する」をクリックします。

STEP.3
本人確認書類の選択・アップロード

本人確認書類の選択・アップロード

国籍、本人確認書類の種類、苗字、名前、本人確認書類の番号、生年月日を入力します。

その後、本人確認書類の画像をアップロードし「審査に提出する」をクリック。

アップロードが必要なのは書類の正面裏面セルフィー画像の3種類です。

それぞれ本人確認書類の文字がはっきり見えるように撮影し、アップロードを行ってください。

あとはMXCからの承認メールを待ちましょう。

ちなみに、本人確認で使用できるのは免許証・パスポート・その他写真付きの身分証明証になります。

MXC使い方海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の使い方を徹底解説

上級認証

上級認証はスマホアプリでのみ行えます。

PC画面から認証しようとすると以下のようが画面が出てくるので、スマホアプリをダウンロードしてください。

また、上級認証では画像のアップロードではなく撮影で認証を行うので、あらかじめ本人確認書類を用意しておくとスムーズです。

アプリダウンロード

STEP.1
アプリでログイン

MXCログイン

MXCのスマホアプリを開き、画面左上のアカウントマークをクリックします。

メールアドレスの入力

画面上部の「ログイン」をクリックし、ログインしてください。

STEP.2
本人確認画面の表示

認証1

ログイン後、アカウント名の右側にある「高度なKYC」をクリック。

認証2

するとここのような画面が表示されるので、そのまま「認証」をクリックしましょう。

STEP.3
国・地域の選択

認証3

居住国として「Japan」を選択。

STEP.5
本人確認書類の撮影

認証4

撮影する本人確認書類を選択。

認証5

カメラ画面に切り替わったら、本人確認書類を枠に合わせて撮影を行ってください。

ちなみに、本人確認書類を枠のなかにかざすと、ピントがあったタイミングで自動的に撮影されます。

STEP.5
顔写真の撮影

認証6

次に自分の顔を撮影します。

こちらも、顔を枠にはめるとピントがあったタイミングで自動的に撮影されます。

STEP.5
認証完了

認証7

これで申請は完了です。

MXCから承認のメールを待ちましょう。

MXC入金海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の入金方法を徹底解説!

海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認まとめ

<イラスト>海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の本人確認まとめ

MXCの本人確認は任意になりますが、IEOへの参加や、1日0.7BTC以上出金する場合は本人確認が必要です。

とはいえ本人確認の手順はシンプルで、本人確認書類本人署名を用意すれば、誰でも簡単に申請することができます。

ただし、1日に20BTC以上出金したい場合はMXCへ連絡し了承を得る必要があります。

了承の条件は公開されていませんので、まずは相談ベースで連絡してみると良いでしょう。

このように、自分の使い方に合わせて本人確認を行ってくださいね!

MXCログイン海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)のログイン方法を徹底解説!
MXC本人確認のおさらい
  • MXCの本人確認は任意
  • 本人確認をしなくても入金・取引・出金ができる
  • ただし1日の出金可能額は0.7BTCとなり、IEOには参加できない
  • 本人確認に必要なのは本人確認書類と本人署名のみ
  • 本人確認を済ませればIEOへの参加が可能になるほか、1日の出金可能額が最大2,000BTCになる

MXC(エムエックスシー)の公式サイトはこちら

MXC(エムエックスシー)の登録はこちら