海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の空売りで効率的に稼ぐ方法

MXC空売り

SHARE

海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の空売りで効率的に稼ぐ方法

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位 4位
レバレッジ BINANCE★★★★★ MXC★★★★☆ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆
スプレッド BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ Bitget★★★☆☆ MXC★★☆☆☆
サーバー BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★☆☆ Bitget★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆
MXC★★★★☆
MXCの空売りってどんな取引なの?
空売りすると効率的に稼げるって本当?

なんてお考えではありませんか?

仮想通貨取引では、価格が上昇すると利益が、下落すると損失が発生するというのが基本です。

しかし、空売りができれば相場が下落したときにも利益を出せるので、一般的な取引よりも効率的に稼ぐことができます。

ただし、空売りにもリスクがあるので、注意点を理解したうえで利用することが大切です。

そこで今回は、空売りの仕組みやメリット、BINANCEでの空売りのやり方について解説します。

この記事を読めば、MXCの空売りで効率的に利益を出せるようになりますよ!

ざっくり言うと
  • 空売りは「 先に売って後で買い戻す」という取引のこと
  • 空売りすることで相場が下降したときでも利益が得られる
  • 最初に証拠金を預ける必要がある
  • 空売りは現物取引に比べて損失が出やすいので要注意
  • 慣れるまでは慎重に取引することが大切!
MXC(エムエックスシー)の公式サイトはこちら

MXC(エムエックスシー)の登録はこちら

そもそも空売りとは?

<イラスト>そもそも空売りとは?

空売りとは、仮想通貨の保有有無にかかわらず売り注文をすることです。

一般的な取引の場合、売り注文をする際には「売る分の仮想通貨」を保有している必要があります。

しかし空売りの場合は、先に証拠金を預けることで、仮想通貨を保有していなくても売り注文が出せるようになるのです。

具体的には「先に売ってあとで買い戻す」というイメージになり、仮想通貨の価格が下落したタイミングで買い戻すようになります。

たとえば、1BTC = 500万円のときに1BTC分の空売りをしたとしましょう。

 

その後、BTCの価格が1BTC = 460万円になったタイミングで買い戻した場合、差額である40万円が利益となります。

また、仮想通貨取引ではロングショートといった用語がよく使われますが、ロングは買い注文、ショートは空売りを意味します。

  • ロング・・・買い注文
  • ショート・・・空売り

いずれも証拠金を使用した取引で使用される用語で、現物取引では使われないので覚えておきましょう。

空売りのメリット

「仮想通貨を持っていないのに、売り注文なんかして大丈夫なの!?」

と心配になるかもしれませんが、空売りは各取引所で認められている取引方法なので、まったく問題はありません。

それどころか、空売りには大きなメリットがあります。

それは、効率的に利益を出せるということです。

たとえば、一般的な取引では相場が下落すると損失になるため、利益を出すには相場が上がるのを待つしかありません。

これに対し、空売りは相場の下落が利益になるので、

  • 相場が上がるとき・・・買い注文
  • 相場が下がるとき・・・空売り

とうまく使い分けることで、一般的な取引よりも効率的に利益を出すことができます。

MXC登録海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の登録・口座開設方法

MXC(エムエックスシー)の空売りの魅力

<イラスト>MXC(エムエックスシー)の空売りの魅力

空売りができる取引所はたくさんありますが、MXCの空売りには以下の魅力があります。

MXCの空売りの魅力
  1. 日本語対応
  2. レバレッジが利用できる

1. 日本語対応

MXCは海外取引所ですが、日本語に対応しています。

そのため、英語が苦手な人をはじめ、私たち日本人にとっても非常に使いやすい取引所といえるでしょう。

また、不明点などはFAQページで確認することもできるので、国内取引所と同じ感覚で利用することが可能です。

MXC日本人海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)を日本人が使うメリットと注意点

2. レバレッジが利用できる

MXCでは、空売りでレバレッジを利用することができます。

最大レバレッジは通貨ペアによって異なり、2〜10倍とやや低めです。

とはいえ、これだけでもかなり効率的。

逆に、レバレッジが大きいほど損失も出やすくなりますから、初めて空売りする人にはこれくらいのレバレッジが丁度いいでしょう。

MXCレバレッジ海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)のレバレッジを徹底解説!

MXC(エムエックスシー)の空売りのやり方

<イラスト>MXC(エムエックスシー)の空売りのやり方

MXCの空売りは他の取引と同じで、特にむずかしい操作はありません。

簡単にいえば「買い注文」を入れるだけなので、ぜひチャレンジしてみてください!

STEP.1
取引画面の表示

1

MXCにログイン後、画面左上にある「取引」をクリックし、出てきたメニューから「信用取引」を選択してください。

STEP.2
通貨ペアの選択

マージン(証拠金)取引

取引画面右側に通貨ペアが一覧で表示されているので、空売りしたい通貨ペアを選択します。

通貨ペアの選択

MXCは取り扱い通貨が多いので、検索欄に銘柄を入力すると早く見つかりますよ。

また、通貨の右側に書かれている数字が最大レバレッジになります。

STEP.3
注文内容の入力

2

注文方法価格数量を入力し、内容に間違いがなければそのまま「売却(ショート)」をクリックします。

これで空売り完了です!

3

取引画面中央にはポジションのリスクレベルが表示されるので、この数値をみながら取引するのが安心です。

MXCレバレッジ海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)のレバレッジを徹底解説!

MXC(エムエックスシー)で空売りする際の注意点

<イラスト>MXC(エムエックスシー)で空売りする際の注意点

MXCの空売りは誰でも手軽に楽しむことができますが、事前に知っておくべき注意点もあります。

空売りする際の注意点
  1. 下降スピードが速い
  2. 損失が出やすい

注意1. 下降スピードが速い

空売りは相場の下落で利益を得る手法になりますが、仮想通貨の相場は上昇よりも下降のスピードの方が速いです。

これは仮想通貨の特性でもあり、相場の上昇スピードがエスカレーターだとしたら、下降スピードはエレベーターになります。

ロングポジションに比べてタイミングが取りにくくなるので、慎重に取引することが大切です。

注意2. 損失が出やすい

MXCの空売りは最大10倍のレバレッジが利用できますが、レバレッジが大きいほど損失も出やすくなります。

レバレッジを使わずに空売りしたとしても、下降スピードが速いので現物取引よりもリスクは高めです。

また、損失が一定の割合に達すれば強制ロスカットになり、証拠金を含む全ての資金が失われます。

MXCチャート海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)のチャート画面を徹底解説!

MXC(エムエックスシー)の空売りまとめ

<イラスト>MXC(エムエックスシー)で空売りする際の注意点

空売りは「先に売って後で買い戻す」という取引で、相場の下落で利益を発生させる仕組みです。

そのため、買い注文と空売りをうまく使い分ければ、相場の上昇と下降の両方で利益を出すことができるんですね!

ただし、仮想通貨は上昇よりも下降スピードの方が速く、レバレッジを利用した場合はさらに損失が大きくなるので、慎重に取引することが大切です。

損失が一定の割合を超えた場合は強制ロスカットになってしまうので、事前にルールをしっかりと理解してから取引するようにしましょう!

MXCの空売りおさらい
  • 空売りは「 先に売って後で買い戻す」という取引のこと
  • 空売りすることで相場が下降したときでも利益が得られる
  • 最初に証拠金を預ける必要がある
  • 空売りは現物取引に比べて損失が出やすいので要注意
  • 慣れるまでは慎重に取引することが大切!

MXC(エムエックスシー)の公式サイトはこちら

MXC(エムエックスシー)の登録はこちら