海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の先物を徹底解説

MXC先物

SHARE

海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の先物を徹底解説

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ MXC★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ MXC★★★☆☆
MXCの先物取引画面ってどこにあるの?
先物取引のルールについて教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

MXCではさまざまな取引が利用できますが、そのうちの一つに先物取引があります。

先物取引は「デリバティブ取引」とも呼ばれていて、一般的な現物取引とは異なる取引です。

そのためなかなか手を出せない人も多いですが、仕組みを理解してしまえば面白い取引だといえます。

そこで今回は、MXCの先物取引について解説します。

この記事を読めば、MXCの先物取引を120%マスターすることができますよ!

ざっくり言うと
  • MXCの先物取引は「USDT-M」「Coin-M」の2種類
  • それぞれ基軸通貨と利用できる通貨ペアが異なる
  • 注文方法は全部で5種類
  • 取引手数料は一律0.2%
  • 通貨ペアはUSDT-Mが30ペア、Coin-Mが2ペア
  • 取引の手順はとってもシンプル!

MXC(エムエックスシー)の公式サイトはこちら

MXC(エムエックスシー)の登録はこちら

そもそも先物とは?

 <イラスト>そもそも先物とは?

先物とは、仮想通貨を将来買う・売ることを約束する契約のことをいいます。

本来は穀物の売買で使われる取引方法で、「◯ヵ月後に、◆◆トン××××円で売却する」といったように契約を結びます。

先物は、豊作・不作にかかわらず生産者側の収入を安定させるために誕生した取引方法なんですね。

これは仮想通貨においても同じで、

いつ、何の通貨を、いくらで売買する

という契約で取引するのが先物取引になります。

また、取引の際には手付金のようなかたちで「証拠金」を預ける必要があり、これによりレバレッジが利用できるのです。

MXC(エムエックスシー)の先物取引

<イラスト>MXC(エムエックスシー)の先物取引

MXCで先物取引をする際は、以下の4点を押さえておく必要があります。

MXCの先物取引
  • 取引の種類
  • 注文の種類
  • 取引手数料
  • 通貨ペア

取引の種類

MXCの先物取引には「USDT-M 」「Coin-M」の2種類があります。

両者の主な違いは基軸通貨で、USDT-MはUSDT、Coin-MはUSDが基軸通貨となっています。

  • USDT-M ・・・基軸通貨がUSDT
  • Coin-M ・・・基軸通貨がUSD

注文の種類

MXC先物の注文方法は全部で5種類

これはUSDT-M、Coin-M、いずれも同じです。

【Limit】
指値注文。あらかじめ決めた価格で注文する方法。

 

【Plan】

約定するまでポジションや証拠を凍結させない注文方法。

 

【IOC】

指定した値段よりも有利な値段で約定させ、成立しなかった注文はキャンセルする方法。

 

【MTL】

現在の最良価格で約定する成行注文として発注する方法。約定しない注文はキャンセルされ、最初に約定した注文価格を指値として指値注文を再発注する。

 

【POST ONLY】

注文がオーダーブックに入った場合のみ注文を記載できる特別な注文方法。

取引手数料

MXCの取引手数料は一律0.2%です。

MXCの独自トークンである「MX」を使用すると、手数料を最大20%割引することができます。

通貨ペア

通貨ペアは先物の種類によって異なります。

USDT-Mは30ペア、Coin-M は2ペアとなっており、USDT-Mのほうが圧倒的に多いです。

【USDT-M 】

BTCUSDT/ ETHUSDT/ EOSUSDT/ CHZUSDT/ DOGEUSDT/ GTCUSDT/ SHIBUSDT/ LTCUSDT/ DOTUSDT/ ETCUSDT/ MATICUSDT/ ICPUSDT/ XRPUSDT/ FILUSDT/ ADAUSDT/ BCHUSDT/ SUSHIUSDT/ BNBUSDT/ TRXUSDT/ HTUSDT/ OKBUSDT/ AXSUSDT/ 1INCHUSDT/ UNIUSDT/ LINKUSDT/ YFIUSDT/ BSVUSDT/ ATOMUSDT/ ZECUSDT/ DASHUSDT

 

【Coin-M】 

BTCUSD / ETHUSD

MXC(エムエックスシー)で先物取引をする方法

<イラスト>MXC(エムエックスシー)で先物取引をする方法

MXCの先物取引画面はシンプルで見やすいため、初心者でも比較的手軽に始めることができます。

注文方法などは英語表示となっていますが、先述した内容を参考にぜひチャレンジしてみてください!

STEP.1
取引画面の表示

先物1

MXCへログイン後、画面左上にある「デリバティブ」をクリックします。

STEP.2
取引の種類を選択

先物2

こちらが先物取引画面です。

まず、画面左上で取引の種類を選択し、その下から取引したい通貨ペアを選択します。

STEP.3
注文内容の入力

先物3

注文画面で注文方法価格数量を入力し、内容に間違いなければそのまま「Buy(もしくはSell)」をクリックしてください。

*買い注文の場合は、画面右側(Sell)に注文内容を入力します。

MXC仮想通貨FX海外仮想通貨取引所MXC(エムエックスシー)の仮想通貨FXをわかりやすく解説!

MXC(エムエックスシー)のFutures・先物まとめ

<イラスト>MXC(エムエックスシー)のFutures・先物まとめ

MXCの先物取引には「USDT-M」「Coin-M」の2種類があって、それぞれ基軸通貨と通貨ペアが異なります。

  • USDT-M・・・USDT × 30ぺあ
  • Coin-M・・・USD × 2ペア

また、先物取引の注文方法は5種類となり、IOCMTLといったカスタム注文も可能。

そのため、損失を最小限に抑えた取引ができるはずです。

MXCは取引画面もシンプルで使いやすいので、ぜひこの機会に先物取引を始めてみましょう!

MXC先物のおさらい
  • MXCの先物取引は「USDT-M」と「Coin-M」の2種類
  • それぞれ基軸通貨と利用できる通貨ペアが異なる
  • 注文方法は全部で5種類
  • 取引手数料は一律0.2%
  • 通貨ペアはUSDT-Mが30ペア、Coin-Mが2ペア
  • 取引の手順はとってもシンプル!

MXC(エムエックスシー)の公式サイトはこちら

MXC(エムエックスシー)の登録はこちら