BINANCE(バイナンス)はクレジットカードが使える!仮想通貨の購入方法と注意点を徹底解説

BINANCEクレカ

SHARE

BINANCE(バイナンス)はクレジットカードが使える!仮想通貨の購入方法と注意点を徹底解説

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位 4位
レバレッジ BINANCE★★★★★ MXC★★★★☆ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆
スプレッド BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ Bitget★★★☆☆ MXC★★☆☆☆
サーバー BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★☆☆ Bitget★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆
MXC★★★★☆
BINANCEクレジットカードは使える?
クレジットカードの具体的な使い方が知りたい。

なんてお考えではありませんか?

海外取引所は日本円に対応しているところが少なく、仮想通貨入金が基本です。

そのため、仮想通貨を保有していない人は国内取引所で仮想通貨を購入し、それをBINANCEへ送金する必要があります。

しかし、BINANEには仮想通貨の購入サービスがあり、クレジットカードを使って仮想通貨を直接購入することが可能です。

決済は日本円で行われるほか、購入した通貨はBINANCE口座へ入金されるため、実質日本円入金ができてしまうんですね。

そこで今回は、BINANCEでクレジットカードを使う方法と、仮想通貨を購入する際の注意点について解説します。

この記事を読めば、誰でも手軽にBINANCEでクレジットカードを使うことができますよ!

ざっくり言うと
  • BINANCEではクレジットカードで仮想通貨を購入できる
  • 利用可能ブランドはVISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESSのみ
  • 購入できる仮想通貨は6種類
  • クレジットカードの利用手順もシンプルで簡単!
  • ただし、サービスプロバイダーによっては利用手数料がかかる
  • クレジットカード会社側の理由で利用できない場合も

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

BINANCE(バイナンス)の登録はこちら

BINANCE(バイナンス)はクレジットカードで仮想通貨を購入できる

<イラスト>VISAカードでの仮想通貨購入が180ヵ国に対応

BINANCEでは、クレジットカードを使って仮想通貨を購入することができます。

これには日本円決済も含まれており、購入した通貨はBINANCEの口座に反映されるため、実質日本円入金が可能です。

ただし、購入できる通貨や利用できるクレジットカードが限られているので注意が必要です。

クレジットカードの利用ルール
  1. クレジットカードで購入できる通貨
  2. 利用できるクレジットカード

クレジットカードで購入できる通貨

クレジットカードで売買できる銘柄は以下の6種類です。

クレジットカードで売買できる通貨
  1. BTC
  2. ETH
  3. XRP
  4. BNB
  5. BUSD
  6. USDT
  1. AED
  2. AUD
  3. AZN
  4. BGN
  5. BRL
  6. CAD
  7. CHF
  8. CLP
  9. COP
  10. CZK
  11. DKK
  12. EUR
  13. GBP
  14. GHS
  15. HKD
  16. HRK
  17. HUF
  18. IDR
  19. ILS
  20. ISK
  21. JPY
  22. KES
  23. KZT
  24. MXN
  25. NGN
  26. NZD
  27. PHP
  28. PEN
  29. PLN
  30. RON
  31. RUB
  32. SAR
  33. SEK
  34. THB
  35. TRY
  36. TWD
  37. UAH
  38. UGX
  39. USD
  40. VND
  41. ZAR

利用できるクレジットカード

BINANCEで利用できる国際ブランドは以下の3種類です。

利用できるクレジットカード
  1. VISA
  2. MasterCard
  3. American Express

日本ではJCBを利用している人も多いですが、JCBでは仮想通貨を購入できませんので注意しましょう。

また、銀行カードを利用する場合は3Dセキュアの認証が必要になります。

3Dセキュアとは?

インターネット上でクレジットカードを安全に使うために、VISAやMastercardが推奨している本人認証です。

3Dセキュアのパスワードや、利用方法がわからないという場合は、利用するクレジットカード会社へ問合せてください。

BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを使うメリット

<イラスト>BINANCEクレカメリット

BINANCEでクレジットカードを利用するメリットは主に2つです。

クレジットカードを利用するメリット
  1. その場で購入できる
  2. ポイント還元が受けられる

その場で購入できる

クレジットカードを利用すると支払いが後払いになります。

そのため、現金の有無に関係なくいつでも仮想通貨を購入することが可能です。

また、BINANCEへの入金作業も必要ないので、思い立ったタイミングで購入できるという便利さがあります。

ポイント還元が受けられる

クレジットカードを使えば、その分ポイント還元も受けられます。

還元率の高いクレジットカードなら購入金額の1%以上がキャッシュバックになるので、仮想通貨をお得に購入することが可能です。

BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを使うデメリット

<イラスト>BINANCEクレカデメリット

逆に、クレジットカード利用には以下のようなデメリットもあるので注意が必要です。

クレジットカードを利用するメリット
  1. 手数料がかかる
  2. 本人確認を済ませる必要がある

手数料がかかる

クレジットカードで仮想通貨を購入する際は「カード利用手数料」がかかります。

手数料は利用するサービスプロバイダによって異なりますが、いずれも割高になっているので注意が必要です。

サービスプロバイダー カード利用手数料
クレジット/デビットカード Bifinity 取引料の2%
代行業者決済 Simplex 取引料の3.5%

本人確認を済ませる必要がある

BINANCEでは、本人確認を済ませないとクレジットカードを利用することができません。

本人確認では確認書類の提出が必要になるほか、承認されるまでに時間がかかる場合もあるので、早めに済ませておくようにしましょう。

BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを使って仮想通貨を購入する方法

<イラスト>BINANCE(バイナンス)で仮想通貨を購入する方法

クレジットカードで仮想通貨を購入する方法はとてもシンプルです。

特にむずかしい操作もないので、初めての人でもスムーズに購入することができますよ!

STEP.1
BINANCEへログイン

クレカ1

BINANCEへログイン後、画面左上にある「仮想通貨を購入」にカーソルを合わせます。

出てきたメニューから「クレジット/デビットカード」を選択。

STEP.2
金額・通貨の入力

クレカ2

購入金額、支払いをする通貨(日本円ならJPY)、購入したい通貨を選択し、「続行」をクリック。

STEP.3
クレジットカードの登録

クレカ3

するとこのような画面が表示されるので「新しいカードを追加」をクリックします。

STEP.4
カード情報の入力

クレカ2

クレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力します。

その下に表示されている住所に間違いなければ、そのまま「確認する」をクリック。

*名前・住所は自動で反映されます。

STEP.5
支払い

クレカ6

最後に確認画面が表示されるので、内容に間違いがなければ「続行」をクリックし支払いを完了させましょう。

スマホアプリからクレジットカードで仮想通貨を購入する方法

BINANCEでは、スマホアプリでもクレジットカード購入ができます。

STEP.1
BINANCEアプリにログイン

アプリクレカ

BINANCEアプリにログインし、画面下部にある「黄色いボタン」をクリックします。

アプリクレカ2

出てきたメニューから「購入」を選択してください。

STEP.2
購入通貨の選択

アプリクレカ3

次に購入したい通貨を選択します。

STEP.3
購入金額の入力

アプリクレカ4すると金額の入力画面が出てくるので、購入する金額支払い通貨を入力して「購入」をクリック。

STEP.4
支払い方法の選択

アプリクレカ5

「銀行」を選択して「確認」をクリックします。

STEP.5
カード情報の入力

アプリクレカ6

カード番号有効期限CVVを入力し「確認」をクリックし、支払いを完了させましょう。

[/tl]

BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを使うときの注意点

<イラスト>BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを使うときの注意点

BINANCEで利用できるクレジットカードはVISA・Mastercardの2種類ですが、クレジットカードによっては使えない場合もあるので注意しましょう。

例えば、三井住友カードはVISAブランドになりますが、クレジットカードによる仮想通貨購入ができません。

三井住友カード出典:三井住友カード

ほかにも、カード会社側の理由で利用できないケースがあるので、利用可否を事前に確認しておくのが安心です。

BINANCE(バイナンス)のクレジットカードに関するFAQ

<イラスト>先物取引で発生する資金調達料とは

クレジットカードの利用はとても便利ですが、初めて利用する際には不安を感じる人も少なくありません。

ここでは、クレジットカード利用でよくある質問をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

クレジットカードに関するFAQ
  1. 日本円決済で購入できますか?
  2. エラーが出て決済できないのですが…
  3. 「クレジット/デビットカード」と「代行業者決済」の違いは?

Q1.  日本円決済で購入できますか?

A:はい。

クレジットカードは、日本円を含む法定通貨で決済が行われます。

そのため、普段の買い物同様に仮想通貨を購入することが可能です。

Q2. エラーが出て決済できないのですが…

A:入力内容を再度確認して下さい。

エラーが出る場合は、入力内容が間違っている可能性があります。

正しい情報が入力されていることを確認しながら、再度入力を行なって下さい。

また、クレジットカードによっては利用できないものもあるので、正しい情報を入力しているにもかかわらずエラーが出てしまう場合は、別のクレジットカードを使用してみましょう。

Q3.  「クレジット/デビットカード」と「代行業者決済」の違いは?

A:決済を行うサービスプロバイダが異なります。

同じクレジットカード決済でも「クレジットカード/デビットカード」「代行業者決済」ではサービスプロバイダおよび手数料が変わるので注意しましょう。

項目

BINANCE(バイナンス)でクレジットカードを利用する方法 まとめ

<イラスト>BINANCE(バイナンス)クレジットカードのまとめ

BINANCEでは、クレジットカードを使って仮想通貨を売買することが可能です。

手数料はやや割高となりますが、事前に仮想通貨を購入したり、まとまった現金を用意したりする必要がなくなるため、人によってはかなり便利だといえるでしょう。

また、現状対応している仮想通貨は6種類のみとなりますが、今後さらに増えていくことが考えられます。

今後のBINANCEに期待しつつ、とりあえず主要通貨から投資を始めてみてはいかがでしょうか。

BINANCEクレジットカードのおさらい
  • BINANCEではクレジットカードで仮想通貨を購入できる
  • 利用可能ブランドはVISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESSのみ
  • 売買できる仮想通貨は6種類
  • クレジットカードの利用手順もシンプルで簡単!
  • ただし、サービスプロバイダーによっては利用手数料がかかる
  • クレジットカード会社側の理由で利用できない場合もある
BINANCEホームページBINANCE(バイナンス)公式ホームページの見方と使い方を解説! BINANCE -チャート-アイキャッチBINANCE(バイナンス )チャートの見方・使い方をわかりやすく解説!

BINANCE(バイナンス)の公式サイトはこちら

BINANCE(バイナンス)の登録はこちら