BINANCE(バイナンス)の本人確認をわかりやすく解説!

BINANCE本人確認

SHARE

BINANCE(バイナンス)の本人確認をわかりやすく解説!

評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ OKEx★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ OKEx★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ OKEx★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ OKEx★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ OKEx★★★☆☆
BINANCEって本人確認が必要なの?
具体的な本人確認の手順を教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

これまで海外取引所といえば、「本人確認なしで取引できる」のも魅力の一つでしたよね。

しかし最近では、セキュリティの強化に伴い本人確認を必須とする取引所が増えてきました。

確かに、本人確認することで安全性を確保できるなら仕方がないですが、手間がかかるのは事実。

しかも海外取引所となると、むずかしそうなイメージを抱く人も少なくありません。

そこで今回は、BINANCEの本人確認について詳しく解説します。

実際の画像を使って解説しているので、この記事を読めば誰でも正しく本人確認ができますよ!

ざっくり言うと
  • BINANCEの本人確認は任意!
  • 本人確認をしなくても取引を十分楽しめる
  • ただし、本人確認をしないと出金制限がかかる
  • BINANCEの本人確認に必要なのは「身分証明書」「住所確認書類」
  • 顔写真のアップロードも必要だが、手順に沿って操作していけば簡単

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の登録はこちら

BINANCE(バイナンス)の本人確認は任意

<イラスト>BINANCE(バイナンス)の本人確認は任意

BINANCEの本人確認は任意になります。

本人確認をしなくても入出金をはじめ、ハイレバレッジ取引やオプション取引といった、すべてのサービスが利用可能です。

そのため、本人確認をしていないユーザーも少なくありません。

しかし、BINANCEの公式サイトには本人確認のページが設けられていて、本人確認をする人がいるのも事実

本人確認とするのとしないのでは、一体どんな違いがあるのでしょうか。

本人確認をする場合としない場合の違い

本人確認をするのとしないのでは、以下2つの違いがあります。

  • 出金制限
  • 現地通貨の入金

本人確認をしない場合、24時間毎の出金限度額は2BTCに制限されます。

また、現地通貨(法定通貨)での入金ができません

これに対し、本人確認を行えば24時間毎の出金限度額が100BTCとなり、現地通貨での入金も可能になるのです。

現地通貨の入金というのは、

たとえばあなたが持っているEURをBINANCEへ入金するとしましょう。

 

その場合、SEPA(Single Euro Payment Area)というスキームを利用して入金が行われます。

 

そして、BINANCEでSEPAを利用するためには本人確認が必要というわけです。

ちなみに、日本円には対応していません。

これらを考慮しても、日本で普通に取引するだけなら本人確認は必要ないのかな…と思います。

本人確認あり 本人確認なし
出金制限
(24時間毎)
100BTCまで 2BTCまで
現地通貨の入金 対応可能 対応不可

ただし、1日に2BTC以上出金する可能性がある人は、本人確認を早めに済ませておくことが必要です。

BINANCE(バイナンス)の本人確認に必要なもの

<イラスト>BINANCE(バイナンス)の本人確認に必要なもの

BINANCEの本人確認では、以下2つの証明書を提出する必要があります。

◆本人確認書類

運転免許証/パスポート/マイナンバーカード

 

◆住所確認書類

銀行取引証明書/公共料金の領収書(電気・ガス・インターネットなど)

ちょっと限定的になりますが、使用できる書類は上記のみ

これら以外の書類で本人確認を行いたい場合は、事前にBINANCEへ問合せしておくと安心でしょう。

BINANCE(バイナンス)の本人確認手順

<イラスト>BINANCE(バイナンス)の本人確認手順

ここからは、本人確認の手順についてご紹介していきます。

BINANCEでは、本人確認が承認されてからでないと住所確認ができないため、まずは本人確認出から行なっていきましょう。

本人確認

本人確認の流れとしては、こんな感じです。

本人確認書類のアップロード

顔写真のアップロード

ビデオ検証

工程がやや多いですが、手順通りに進めていけば誰でもできます。

STEP.1
本人確認画面の表示

BINANCE本人確認1

ログイン後、画面右上のアカウントマークにカーソルを合わせ、出てきたメニューから「身分証明」を選択します。

STEP.2
個人詳細画面の表示

BINANCE本人確認2

すると基本情報の画面が開くので、「個人詳細」の部分にある「確認」をクリック。

ちなみに、法人アカウントの場合は「確認」の上にある「企業アカウントに切り替える」とクリックしてください。

STEP.3
居住地の選択

BINANCE本人確認3

居住国を選択します。

デフォルトでは日本になっているので、日本に住んでいる人はそのまま「開始」を選択。

STEP.4
基本情報の入力

BINANCE本人確認

名前、姓、誕生日、国籍、住所を入力します。

「郵便番号」と「市」は、住所を入力すると自動で反映されるはずですが、もし反映されなかったら自分で入力してください。

最後に「送信して続行」をクリックしましょう。

STEP.5
身分証明書の選択

BINANCE本人確認5

使用する身分証明書を選択し「継続する」をクリック。

STEP.2
本人確認書類のアップロード

選択した本人確認書類の画像をアップロードしてください。

ちなみに、アップロード部分をクリックすると「写真を撮る・シャヒンをアップロードする」が選択できるようになります。

BINANCE本人確認7

アップロードができたら「続行する」をクリック。

STEP.3
顔写真のアップロード

BINANCE本人確認8

今度は自分の顔写真をアップロードします。

これも、アップロード部分をクリックすると「写真を撮る・シャヒンをアップロードする」が選択できるので、好きな方を選択してください。

BINANCE本人確認9

アップロードができたら「続行する」をクリックします。

STEP.4
ビデオ認証

BINANCE本人確認10

最後はビデオ認証です。

「検証を始める」をクリックすると、パソコンのカメラが起動して自分の顔が画面に映ります。

その際、音声で指示が出るので、その通りに顔を動かしてください。

ちなみに、私の時は

「Please open your mouth(口を開けてください)」

という指示でした。

STEP.5
承認待ち

BINANCE本人確認11

ビデオ検証が終わるとこのような画面になるので、あとは承認されるのを待ちましょう。

住所確認

住所確認は、本人確認と比べるとかなりシンプル。

居住書が確認できる書類をアップロードするだけなので、書類の画像があれば30秒くらいで終わります。

注意

住所確認は、本人確認が承認されてからでないと行うことができません。

STEP.1
住所確認画面の表示

BINANCE住所確認1

基本情報画面「自宅情報」の部分にある「確認」をクリックします。

STEP.2
タイトル2

BINANCE住所確認

すると、登録済みの住所が表示されるので、間違いないことを確認してください。

STEP.3
住所確認書類のアップロード

BINANCE住所確認3

画面を下へスクロールしていき、住所確認書類をアップロードしてください。

ここでは「写真を撮る」が選択できないので、事前に住所確認書類の画像を用意しておく必要があります。

BINANCE(バイナンス)の本人確認まとめ

<イラスト>BINANCE(バイナンス)の本人確認まとめ

BINANCEの本人確認は任意なので、必要がある人だけ行えばOKです。

本人確認をしないと

  • 出金制限・・・1日2BTCまで
  • 現地通貨入金(法定通貨)・・・不可

といった制限がかかりますが、普通に取引するだけであれば全く問題ないと思います。

ただ、本人確認をしたからといって問題になることはありません。

1日2BTC以上出金する可能性がある人や、念のため本人確認を済ませておきたいという人は、ぜひ今回の手順を参考に本人確認を行ってください。

BINANCE本人確認のおさらい
  • BINANCEの本人確認は任意!
  • 本人確認をしなくても取引を十分楽しめる
  • ただし、本人確認をしないと出金制限がかかる
  • BINANCEの本人確認に必要なのは「身分証明書」と「住所確認書類」
  • 顔写真のアップロードも必要だが、手順に沿って操作していけば簡単
BINANCE(バイナンス)のすべて|登録・入金・取引・出金までを徹底ガイド! BINANCE -二段階認証-アイキャッチBINANCE(バイナンス )の二段階認証をわかりやすく解説!

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の登録はこちら