Bybit(バイビット)のスプレッド一覧と他社取引所のスプレッドを徹底比較!

Bybitスプレッド

SHARE

Bybit(バイビット)のスプレッド一覧と他社取引所のスプレッドを徹底比較!

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位 4位
レバレッジ BINANCE★★★★★ MXC★★★★☆ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆
スプレッド BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ Bitget★★★☆☆ MXC★★☆☆☆
サーバー BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★☆☆ Bitget★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆
MXC★★★★☆
Bybitのスプレッドは広い?
他の事業者と比べてどうなの?

なんてお考えではありませんか?

スプレッドとは買値と売値の差額のこzとで、大抵の場合は買値のほうが高く設定されています。

そのため、買ったときと同じタイミングで売ると損をする仕組みです。

Bybitも買値のほうが高くなっていますが、他社に比べてスプレッドが狭く、利益が出やすくなっています。

今回は、Bybitのスプレッドと評判、他社との比較について解説します。

この記事を読めば、Bybitのスプレッドをしっかりと理解することができますよ!

ざっくり言うと
  • Bybitのスプレッドは狭い
  • スプレッド + 取引手数料のバランスも良心的
  • スプレッドは価格相場が不安定になると広がる
  • 取引手数料が無料でもスプレッドは発生する
  • Bybitのスプレッドは変動性で、通貨によって異なる
Bybit(バイビット)公式サイトはこちら

Bybit(バイビット)の登録はこちら

Bybit(バイビット)のスプレッドとは

<イラスト>スプレッドとは

スプレッドとは、買値と売値の差額を意味します。

一般的には買値のほうが高く設定されており、買い注文と同じ値段で売却すると損をする仕組みです。

Bybitのスプレッド
  1. スプレッドと取引手数料の違い
  2. スプレッドが広がりやすいタイミング

スプレッドと取引手数料の違い

スプレッドが買値と売値の差額であるのに対し、取引手数料はプラットフォームに支払う手数料のことを指します。

また、スプレッドは常に変動しますが、取引手数料は固定されているのが一般的です。

なお、Bybitの取引手数料については以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

bybit-手数料-アイキャッチBybit(バイビット)の手数料は高い?5種類の手数料を徹底解説!

スプレッドが広がりやすいタイミング

スプレッドは常に変動していて、以下のようなタイミングでは広がる傾向にあります。

  • 全体的な注文数が少ない
  • 買いもしくは売りに注文が偏っている
  • 仮想通貨取引所がスプレッドから多くの利益を得ようとしている

スプレッドが広がると買値と売値の差額も大きくなり、利益が出にくくなります。

そのため、スプレッドが狭くなっているタイミングで取引するのがおすすめです。

Bybit(バイビット)のスプレッド一覧

<イラスト>Bybit(バイビット)のスプレッド一覧

Bybitでは400種類以上の通貨を取り扱っており、通貨ごとにスプレッドも異なります。

ここでは、Bybitで人気の高い通貨ペアのスプレッドをご紹介します。

Bybitのスプレッド
  1. 現物取引のスプレッド
  2. 無期限契約のスプレッド

現物取引のスプレッド

通貨ペア スプレッド
BTCUSDT 0.02%
ETHUSDT 0.03%
SOLUSDT 0.07%
DOGEUSDT 0.06%
BTCUSD 0.06%
XRPUSDT 0.05%

無期限契約のスプレッド

通貨ペア スプレッド
BTCUSDT 0.02%
ETHUSDT 0.05%
SOLUSDT 0.01%
DOGEUSDT 0.08%
BTCUSD 0.06%
XRPUSDT 0.02%

Bybit(バイビット)と他社のスプレッドを比較

<イラスト>Bybit(バイビット)と他社のスプレッドを比較

Bybitの主要通貨ペアのスプレッドは以下です。

通貨ペア Bybit Binance Bitget MEXC
BTCUSDT 0.02% 0.0008% 0.05% 0.0009%
ETHUSDT 0.03% 0.006% 0.05% 0.008%
EOSUSDT 0.05% 0.05% 0.05% 0.55%
XRPUSDT 0.05% 0.03% 0.05% 0.046%

BinanceとMEXCは取引所側でスプレッドを設定しておらず、上記の数値は取引板上のスプレッドです。

そのため、スプレッドの幅がだんぜん狭いことがわかります。

一方、スプレッドを設定している取引所のなかでは、Bybitが比較的狭く設定されており、他の取引所よりも利益を出しやすい環境となっています。

BybitデリバティブBybit(バイビット)デリバティブ取引のやり方|現物との違いやメリット・手数料も徹底解説!

Bybit(バイビット)のスプレッドを抑える方法

<イラスト>Bybit(バイビット)のスプレッドの評判・口コミ

Bybitでスプレッドを抑えるには、以下のポイントを意識して取引することが有効です。

スプレッドを抑えるポイント
  1. 相場が落ち着いているタイミングで取引する
  2. 取引量の多い通貨ペアで取引する
  3. できるだけ短期トレードをしない

①相場が落ち着いているタイミングで取引する

相場が急変した際には注文が集中しやすく、買値と売値のバランスが崩れることが多々あります。

そうなると、スプレッドも広がりやすくなるので注意が必要です。

取引の際は仮想通貨業界のニュースだけでなく、政策金利の発表の有無なども確認するようにしましょう。

ちなみに、仮想通貨の相場が急変しやすいタイミングは以下です。

相場が急変しやすいタイミング
  • 仮想通貨の規制関連ニュースが発表されたとき
  • 仮想通貨取引所の破綻やハッキング情報が発表されたとき
  • アメリカの政策金利が発表されたとき

②取引量の多い通貨ペアで取引する

スプレッドは、取引量の少ない通貨ほど広がりやすい傾向にあるため、マイナー通貨で取引する際は注意が必要です。

スプレッドを抑えたいのであれば、主要通貨で取引するのがおすすめです。

③できるだけ短期トレードをしない

スプレッドは取引のたびに発生するので、取引量が多いほどスプレッドの負担も大きくなります。

スプレッドを抑えるためには、できるだけ取引回数を減らすのが有効です。

Bybit(バイビット)のスプレッドを確認する方法

<イラスト>Bybit(バイビット)のオプションスプレッド取引とは

Bybitのスプレッドは随時変動していますが、買値から売値を引けばリアルタイムのスプレッドを確認することができます。

STEP.1
取引画面の表示

取引

Bybitのトップ画面からスプレッドを確認したい取引の画面を選択します。

STEP.2
取引板の確認

FX2

こちらは、USDT無期限契約の取引画面です。

板の部分に表示されている「成行買い」「成行売り」の差額を計算し、その差額がリアルタイムのスプレッドとなります。

いた

MEMO

Bybitではスプレッドを一覧で確認することができないため、各通貨ペアの取引画面で自分で確認する必要があります。

Bybit(バイビット)のスプレッドに関するよくある質問

<イラスト>Bybit(バイビット)のスプレッドに関するよくある質問

ここでは、Bybitのスプレッドに関するよくある質問をまとめてみました。

Bybitのスプレッドと上手に付き合うためにも、ぜひ参考にしてみてください。

よくある質問
  1. 「手数料無料」はスプレッドも無いということですか?
  2. スプレッドが広がりやすいタイミングはありますか?
  3. 取引手数料はどのように計算しますか?

Q1. 「手数料無料」はスプレッドも無いということですか?

A:いいえ、手数料は無料でもスプレッドは発生します。

取引手数料とスプレッドは別なので、手数料無料となっている場合でもスプレッドは発生します。

Bybitではさまざまなボーナスキャンペーンを開催していますが、スプレッドがゼロになることはありません。

そのため、取引の際に買値と売値を確認する癖をつけておくようにしましょう。

Q2. スプレッドが広がりやすいタイミングはありますか?

A:スプレッドは、ボタティリティが低くなると広がる習性があります。

スプレッドは価格相場が不安定になると広がるため、主流通貨よりも草コインやマイナーコインのスプレッドのほうが広がりやすい傾向があります。

また、販売所の運営側で意図的に広げていることもあるようです。

Q3. 取引手数料はどのように計算しますか?

A:取引手数料は、「注文価格 × 取引手数料率」で算出することができます。

なお、注文価格は「数量÷執行価格」で求めることが可能です。

例)
成行注文で10,000 BTCUSDT契約を購入し、執行価格が8,000 USDであった場合、取引手数料は0.0009375 BTCとなります。

10,000 ÷ 8,000 x 0.075% = 0.0009375 BTC

bybit-手数料-アイキャッチBybit(バイビット)の手数料は高い?5種類の手数料を徹底解説!

Bybit(バイビット)のスプレッド一覧 まとめ

<イラスト>Bybit(バイビット)のスプレッド まとめ

Bybitのスプレッドは狭いと評判で、他の取引所よりも利益が出やすい環境となっています。

また、スプレッド + 取引手数料のトータル的なバランスも良く、「スプレッドは狭いけど手数料が高い…」なんてこともありません。

ただし、Bybitのスプレッドは変動性であるほか、通貨によって異なるため、その都度確認することが大切です。

特に草コインやマイナーコイン、相場が荒れているときなどはスプレッドが広がりやすい傾向にあるため、事前によく確認したうえで取引を始めるようにしましょう。

Bybitスプレッドのおさらい
  • Bybitのスプレッドは狭い
  • スプレッド + 取引手数料のバランスも良心的
  • スプレッドは価格相場が不安定になると広がる
  • 取引手数料が無料でもスプレッドは発生する
  • Bybitのスプレッドは変動性で、通貨によって異なる
Bybit(バイビット)公式サイトはこちら

Bybit(バイビット)の登録はこちら