BINANCE(バイナンス )チャートの見方・使い方を徹底解説!

BINANCE -チャート-アイキャッチ

SHARE

BINANCE(バイナンス )チャートの見方・使い方を徹底解説!

BINANCEチャートでは何ができるの?
チャート画面を使いこなして効率的な取引がしたい!

なんて思ったことはありませんか?

仮想通貨取引において、チャート分析は必要不可欠です。

しかし、チャート画面を使いこなせていない人は意外と多く、中には「見方がわからない」という人も少なくありません。

そこで今回は、BINANCEのチャート画面の見方や使い方についてわかりやすく解説します。

BINANCEアプリのチャート画面についてもまとめているので、この記事を読めばBINANCEのチャートを100%使いこなせるようになりますよ!

ざっくり言うと
  • BINANCEのチャート画面は全部で4種類
  • 基本的には「ベーシック画面」「アドバンス画面」を使用する
  • ベーシック画面で設定できるのは時間足のみ
  • アドバンス画面ではラインの挿入インジケーターが利用できる
  • BINANCEのチャート画面はシンプルなので、初心者でもすぐに使いこなせる
  • スマホアプリのチャート画面でも主要インジケーターが利用できる

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)の登録はこちら

バイナンス 登録BINANCE(バイナンス)の特徴・評判・登録方法を徹底解説!

BINANCE(バイナンス )のチャート画面

BINANCE -チャート-画面

BINANCEのチャート画面は大きく4種類あります。

チャート画面の種類
  1. Basic(ベーシック)
  2. Advanced(アドバンス)
  3. Margin(証拠金取引)
  4. Futures(先物取引)

基本的にはベーシックかアドバンスを利用することになりますが、証拠金取引先物取引に関しては専用のチャート画面が用意されています。

まずは、それぞれのチャート画面をチェックしていきましょう。

Basic(ベーシック)

BINANCE -チャート-ベーシック

BINANCEの基本となるチャート画面です。

背景が白なので、シンプルで見やすいのが特徴といえるでしょう。

そのため、初心者にもおすすめです。

Advanced(アドバンス)

BINANCE -チャート-アドバンス

こちらは、名前の通りやや上級者向けのチャート画面です。

配置がベーシックと異なることと、チャート画面の機能がベーシックより多くなっています。

そのため、価格変動をしっかりと分析したい人におすすめです。

Margin(証拠金取引)

BINANCE -チャート-証拠金

こちらは、証拠金取引専用のチャート画面です。

「証拠金取引専用」にはなるものの、ほとんどベーシック画面と変わりません。

Futures(先物取引)

BINANCE -チャート-先物

こちらは、先物取引専用のチャート画面です。

使える機能はアドバンスとあまり変わりませんが、画面の配色が若干鮮やかになっていることと、Depthがデフォルト表示されているのが大きな違いになります。

BINANCE(バイナンス )チャートの見方

BINANCE -チャート-見方

先述したように、BINANCEでは取引方法によって使うチャート画面が異なります。

とはいえ、基本的な取引の場合はベーシック、もしくはアドバンスのチャート画面を使うことになるので、ここではベーシック画面をメインに解説していきます。

BINANCE -チャート-画面

こちらはベーシック画面のBTC/USDTチャートです。

青いラインがBTCの価格推移になり、黄色いラインは移動平均線になります。

ちなみに、チャート画面下部に表示されているのはMACDで、移動平均線とともにデフォルトで表示されます。

BINANCE(バイナンス )チャートの使い方

BINANCE -チャート-使い方

BINANCEのチャート画面はさまざまな設定ができますが、非常にシンプルなので初心者でも手軽に利用することが可能です。

ここでは、BINANCEのチャート画面でできることについて見ていきましょう。

画面の種類

BINANCEのチャートは、画面右上のタブを選択することで3種類に切り替えることが可能です。

Original

BINANCE -チャート-original

こちらはOriginal画面で、BINANCE独自のチャート画面になります。

TradingView

BINANCE -チャート-TradingView

こちらはTradingView画面。

TradingViewとは、ブラウザ上で高度なチャート分析や注文発注ができる人気のツールになります。

BINANCEではチャート画面にTradingViewを採用しているため、クリックするだけでTradingViewのチャートに切り替えることが可能です。

Depth

BINANCE -チャート-Depth

Depthとは、買い注文と売り注文の状況を示す画面です。

緑が買い、赤が売りになるので、この状況では買いが圧倒的に多いことがわかります。

時間足の設定

BINANCE -チャート-時間足

BINANCEのチャート画面では、時間足を細かく設定することができます。

設定できる時間足は以下です。

  • 分足(m)・・・1分・3分・5分・15分・30分
  • 時間足(H)・・・1時間・2時間・4時間・6時間・12時間
  • 日足(D)・・・1日
  • 週足(W)・・・1週間
  • 月足(M)・・・1ヵ月

ラインの使用

BINANCE -チャート-ツール

BINANCEのアドバンス画面では、チャート上にさまざまなラインを書いて分析することが可能です。

画面上部の「Draw」をクリックするとラインの種類が表示されるので、好きなラインを選んで自分流に書き込んでいきましょう。

インジケーター

BINANCE -チャート-インジケーター

BINANCEのアドバンス画面では、さまざまなインジケーターを使うことができます。

人気のMACDやRSI、BOLLはもちろん、他にも全18種類のインジケーターが標準搭載されているので、上級者にも高く評価されています。

インジケーター 概要
MACD 値動きのトレンドを見極めるためのツール
KDJ 3本線で成り立つインジケーターで、MACDよりもトレンドを忠実に分析することができる
RSI 直近の一定期間の相場において、上昇と下降のどちらが強いかを判断できるツール
DMI トレンドの勢いが判断できるツール
OBV 出来高を表すツールで、ローソク足1本分の出来高を「陽線ならプラス」「陰線ならマイナス」としてカウントする
MTM MAの傾きをグラフ化したシンプルなツール
EMA 直近のデータに比重を置いた移動平均線
VWAP 出来高で重み付けされた平均価格を表すツール
AVL 当日の平均価格を表すツール
TRIX トレンドとモメンタムを1つの指標にまとめたツール
StochRSI 一定期間内の過剰買い、または過剰売りを判断するツール
EMV 過去、および現在の価格情報を分析する際に使用する
WR 当日の価格が、値動きの中のどこに位置するのかを表すツール
BOLL 価格が収束するタイミングを判断するためのツール
SAR トレンドの転換点を判断するためのツール
CCI 「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」を判断するツール
MA 一定期間の終値の平均を表した線
VOL 期間中に成立した仮想通貨の取引量を表すツール

スマホアプリのチャート画面

BINANCE -チャート-アプリ

BINANCEのチャート画面は、パソコン版に限らず公式アプリでも使用することが可能です。

パソコン版に比べて使える機能は少なくなるものの、主要インジケーターも使用できるので、ぜひ活用してみてください。

BINANCE -チャート-アプリ1

取引画面の右上にあるグラフマークをクリックすると、チャート画面が表示されます。

バイナンス スマホアプリBINANCE(バイナンス)公式アプリの使い方を徹底解説!

時間足の設定

BINANCE -チャート-アプリ2

チャート画面の左上にある「Line」をクリックすると、時間足が設定できるようになります。

設定できる時間足は以下で、パソコン版と同じです。

  • 分足(m)・・・1分・3分・5分・15分・30分
  • 時間足(H)・・・1時間・2時間・4時間・6時間・12時間
  • 日足(D)・・・1日
  • 週足(W)・・・1週間
  • 月足(M)・・・1ヵ月

Depth

BINANCE -チャート-アプリ3

チャート画面の「Depth」をクリックすると、買い注文と売り注文の状況が表示されます。

インジケーター

BINANCE -チャート-アプリ4

Depthのとなり(この場合はMA-MACD)をクリックすると、インジケーターが利用できるようになります。

ただし、インジケーターの数はパソコン版よりも少なく、主要インジケーターのみ使うことが可能です。

インジケーター 概要
MA 一定期間の終値の平均を表した線
EMA 直近のデータに比重を置いた移動平均線
BOLL 価格が収束するタイミングを判断するためのツール
VOL 期間中に成立した仮想通貨の取引量を表すツール
MACD 値動きのトレンドを見極めるためのツール
KDJ 3本線で成り立つインジケーターで、MACDよりもトレンドを忠実に分析することができる
RSI 直近の一定期間の相場において、上昇と下降のどちらが強いかを判断できるツール

 BINANCE(バイナンス )チャートのまとめ

BINANCE -チャート-まとめ

BINANCEのチャート画面は取引方法によって違いますが、基本的にはベーシック・アドバンスのどちらかを使用します。

いずれもシンプルな設計になっているため、初心者でもすぐに使いこなせるようになるでしょう。

また、スマホアプリのチャート画面でも主要インジケーターが利用できるため、移動中や出先でもしっかりと分析することが可能です。

そのため、チャート画面が使いこなせずに困っている人は、ぜひ一度BINANCEのチャートを使ってみてください!

BINANCEチャートのおさらい
  • BINANCEのチャート画面はシンプルで使いやすい
  • ベーシック画面では細かな時間足が設定できる
  • アドバンス画面ではラインの挿入と18種類のインジケーターが使用可能
  • BINANCEのチャート画面はスマホアプリでも使用できる
  • スマホアプリで使用できるのは主要インジケーターのみだが、移動中や出先でもしっかり分析ができる
BINANCE(バイナンス)のすべて|登録・入金・取引・出金までを徹底ガイド! BINANCE(バイナンス)公式ホームページの見方と使い方を解説!