BINANCE(バイナンス)の入金ガイド~入金方法・反映時間・手数料など

SHARE

BINANCE(バイナンス)の入金ガイド~入金方法・反映時間・手数料など

BINANCEを使ってみたいけど、国内取引所と違って入金って難しいのかな?

BINANCEに入金する時って、手数料かかるのかな?

なんてお考えではありませんか?

BINANCEは海外取引所を初めて利用するという方によく選ばれています。

しかし、国内取引所しか使ったことのない方だと、海外取引所独特の仕様や使い方に戸惑うかもしれませんね。

そこで今回は、BINANCEの入金方法をはじめ、入金できる通貨や手数料、反映時間などについて解説していきます。

実際の画面も確認できるので、この記事を読めば誰でも簡単に入金することができますよ!

ざっくり言うと
  • BINANCEは日本円が入金できない
  • 一度国内取引所で仮想通貨を購入し、BINANCEに送金する必要がある
  • BINANCEで取り扱っている仮想通貨であれば、どの銘柄でも入金できる
  • 入金におすすめなのは「BTC」「ETH」「BNB」「USDT」の4つ
  • 入金できない場合は4つの原因を確認するべし!
  • ただし、BINANCEは日本語に対応していないので注意

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binanceの登録はこちら

BINANCE(バイナンス)の入金方法

今回は例として、イーサリアムの入金手順を見ていきましょう。

BINANCEへの入金手順は、主に以下の2つからなります。

入金手順
  1. BINANCEでイーサリアムのアドレスを取得する
  2. 国内取引所からイーサリアムを送金する

手順1:イーサリアムのアドレスを取得する

今回は例としてイーサリアムを送金しますので、イーサリアムのアドレスを取得します。

ビットコインを送るなら「ビットコインのアドレス」というように、送金する仮想通貨のアドレスと送金する通貨を間違わないようにしましょう。

STEP.1
入金画面を開く

BINANCE -入金-入金6
BINANCEにログイン後、右上のメニューの「Wallet」にマウスカーソルを持って行くとサブメニューが開きます。

サブメニューから「 Spot Walletをクリックします。

STEP.2
入金する通貨を選択する

BINANCE -入金-入金3
画面左のメニューから「Deposit」をクリックし、「Coin」の部分でXRPを選択しましょう。

すると、画面右側にイーサリアムの入金アドレスが表示されるので、このアドレスをコピーします。

その際、「Show QR Code」をクリックすればQRコードが表示されますし、「Copy Address」をクリックすれば簡単にアドレスをコピーできます。

注意
入力間違いを防ぐためにも、QRコードコピーを利用するようにしましょう。

手順2:国内取引所からイーサリアムを送金する

イーサリアムのアドレスが取得できたら、今度は国内取引所からBINANCE宛に仮想通貨を送金していきます。

今回は、BITPointを例に送金手順を見ていきましょう。

STEP.1
送金画面を開く

BINANCE -入金-入金1
ビットポイントにログイン後、左上のメニュー「入出金・振替」をクリックするとサブメニューが開きます。

サブメニューから「 送金(送付)」をクリックします。

STEP.2
送金する通貨を選ぶ

BINANCE -入金-入金2
初期設定では「BTC」の送金画面になっているので「ETH」を選択します。

「送金先」に先ほどコピーしたBINANCEのウォレットアドレスを貼り付けします。

あとは「送金額」に送金したい数量を入力し、最後に「確認画面」をクリックすればOKです。

BINANCE(バイナンス)の入金について

BINANCE -入金-入金について
初めて海外取引所を使おうと思った時に、一番最初に戸惑うのは入金かと思います。

ここでは、BINANCEの入金に関する基本情報をご紹介します。

基本情報
  • 入金可能な通貨
  • 入金手数料
  • 反映時間

入金可能な通貨

BINANCEでは、取扱通貨であればどの通貨でも入金することができます。

また、日本円は入金できませんが、ユーロや香港ドルなど、複数の法定通貨においては入金が可能です。

BINANCE -入金-Fiat3

  • EUR・・・ユーロ
  • GBP・・・イギリスポンド
  • HKD・・・香港ドル
  • KZT・・・カザフスタンテンゲ
  • NGN・・・ナイジェリアナイラ
  • RUB・・・ロシアルーブル
  • TRY・・・トルコリラ
  • UAH・・・ウクライナフリヴニャ
  • ZAR・・・南アフリカランド

入金手数料

入金手数料はかかりません。

ただし、送金元となる取引所によっては出金手数料(ネットワーク手数料)がかかる場合があるので、事前に確認しておきましょう。

BINANCE(バイナンス)の手数料を徹底比較!本当に安いのか?必ず設定すべき割引などをご紹介

反映時間

入金する仮想通貨の種類やそのときのブロックチェーンの混雑状況にもよります。

たとえばビットコインの場合、BINANCEでの入金反映に必要なConfirmation(承認)回数は2回となっていますので、最短で20分程度となります。

実際には30分~1時間程度かかることが多いようです。

また送金スピードが早い「リップル(XRP)」「イーサリアム(ETH)」の場合だと数分で入金反映されます。

BINANCE(バイナンス)に入金する際の注意点

BINANCE-入金-注意点

入金手順を見て気が付いたかもしれませんが、BINANCEは日本語に対応していません。

そのため、英語が苦手な場合はやや戸惑ってしまうかもしれませんね…

しかし、今回紹介した画像を見ながら操作すれば、英語がわからなくてもスムーズに入金することができるでしょう。

また、特別難しい操作もありませんので、ぜひチャレンジしてみてください!

BINANCE(バイナンス)のすべて|登録方法や使い方などを徹底ガイド!

BINANCE(バイナンス)の入金に関するFAQ


国内取引所からBINANCEへの入金は難しいものではありませんが、入金に時間がかかったり、なかなか入金が反映されないなどのこともあるかと思います。

そのような時の対処方法についてみて行きましょう。

Q:なかなか入金されないんですが…

なかなか入金が反映されない場合、以下の4つの原因が考えられます。

入金が反映されない原因
  • 送金処理が完了していない
  • 送金詰まりを起こしている
  • 入金処理が遅れている
  • アドレスの入力間違い

原因1:送金元の取引所で送金処理が完了していない

出金元の取引所での送金状況については、取引所の入出金履歴等で送金ステータスを確認できます。

送金元となる取引所で「送金待ち」となっていた場合、出金処理が未完了ということです。

なかなかBINANCEに入金されないという場合、まずは出金元の状況を確認しましょう。

原因2:ブロックチェーンが混雑して送金詰まりを起こしている

出金元の処理が完了すると出金した仮想通貨はブロックチェーン上に移動します。

ブロックチェーン上に処理しきれないほどの多くのトランザクションが貯まってしまうと大幅に送金が遅くなります。

2017年末~2018年初頭にかけて多くの方が仮想通貨に参入したとき、ブロックチェーンが大混雑を起こし、ビットコインやイーサリアムの送金に数日かかるなんてことがありました。

ただし現在は落ち着いているので、遅くても数時間で完了するはずです。

MEMO

ブロックチェーンの処理状況は以下のようなサイトでトランザクションIDを入力することによって確認できます。

  • ビットコイン(BTC):https://btc.com/”>https://btc.com/
  • イーサリアム(ETH):https://etherscan.io/”>https://etherscan.io/
  • テザー(USDT):https://omniexplorer.info/”>https://omniexplorer.info/

原因3:BINANCE側の入金処理が遅れている

あまりないですが、まれにBINANCEでブロックチェーン上のトランザクションを確認済みであるにもかかわらず、入金が反映されない場合があります。

その場合、トランザクション確認サイトのスクリーンショットを添付し、BINANCEのサポートに問い合わせてみましょう。

原因4:ウォレットの入力間違い・送金する通貨を間違った

送金先のBINANCEのアドレスが間違っていたり、ビットコインのアドレスにイーサリアムを送ろうとしていたりといった場合、最悪その仮想通貨は失われる可能性が高いです。

ですが、まずは送金元の取引所BINANCE双方に問い合わせてみましょう。

Q:リップル(XRP)の宛先タグって必要?

リップル(XRP)を送金する際にはウォレットアドレスだけでなく、宛先タグ(Destination Tag)と呼ばれる追加の情報を必要とする場合があります。

BINANCEにリップルを入金する場合も宛先タグは必要です。
BINANCE -入金-XRP4
リップルのアドレスを表示すると、同時に宛先タグも表示されます。

BINANCEでは「Deposit Tag」と呼ばれます。

ビットポイントなど他の取引所から送金する際、必ず宛先タグの入力欄もあるので忘れずに入力するようにしましょう。

宛先タグを入力せずに送金してしまうと、最悪リップルが行方不明になってしまう可能性があります。

宛先タグを付け忘れて送金してしまった場合

万が一、宛先タグを付け忘れて送金してしまった場合、以下の情報を記載してBINANCEのサポートに連絡しましょう。

  • Binance account name(email):BINANCEのアカウント名
  • Coin送金した仮想通貨
  • Amount送金した数量
  • TxidトランザクションID
  • correct Tag/Memo/Payment ID宛先タグ

また、ウォレットアドレスに追加して宛先タグやメッセージなど追加の情報が必要な仮想通貨は、リップル以外にXEM(ネム)などもあります。

付け忘れないように注意しましょう。

BINANCE(バイナンス)入金のまとめ

BINANCE-入金-まとめ

以上、BINANCEへの入金について解説しました。

日本語には非対応ですが、世界最大級の仮想通貨取引所であり、海外取引所を検討する際には一番の候補となる取引所です。

日本円が入金できないため、国内取引所しか使ったことのない方は少々戸惑われるかもしれません。

ですが慣れてしまえば仮想通貨の送金は難しくはないのでこのページの手順通りにやれば大丈夫でしょう。

BINANCE入金のおさらい
  • BINANCEの入金はわずか2ステップ
  • ただし、日本円入金ができないため、国内取引所もしくは他の取引所から送金する必要がある
  • BINANCEの取扱通貨であれば、どの銘柄でも入金が可能
  • 入金におすすめなのは「BTC」「ETH」「BNB」「USDT」
  • 日本語には対応していないが、基本難しい操作はない
  • BINANCEへの送金時は、アドレスの入力ミスに十分注意すること!

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binanceの登録はこちら

BINANCE(バイナンス)で出金・送金しよう!【最新徹底解説】