OKEx(オーケーイーエックス)の使い方をわかりやすく解説!

OKEx-使い方-アイキャッチ

SHARE

OKEx(オーケーイーエックス)の使い方をわかりやすく解説!

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ MXC★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ MXC★★★☆☆
OKExを使ってみたいけど、使い方がよくわからない…
OKExって初心者でも使えるの?

なんてお考えではありませんか?

2020年11月現在、OKExはデリバティブ取引において世界トップクラスの取引量を誇る取引所です。

そのため海外ではもちろん、日本でも注目を集めています。

しかし、日本語に対応していないため、「使い方がよくわからない…」という人も多いことでしょう。

そこで今回は、OKExの使い方について分かりやすく解説していきます。

実際の画面を見ながら確認ができますので、この記事を読めば今すぐOKExで取引を始めることができますよ!

ざっくり言うと
  • OKExは世界トップクラスの取引量を誇る人気取引所
  • 現物取引をはじめ、いろいろな取引が利用できる
  • 日本語に対応していないが、使い方はとってもシンプル!
  • 英語表示に抵抗がなければ、初心者でも十分使いこなせる

OKEx(オーケーイーエックス)公式サイトはこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の登録はこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の登録方法

OKEx-使い方-登録

OKExは他の取引所と同様、メールアドレス・パスワードを入力するだけで簡単に登録ができます。

ただし、安全に取引を行うためにはセキュリティ設定まで済ませることが重要です。

OKExでは、2段階認証をはじめ複数のセキュリティ設定が用意されていますので、登録時に全ての設定を済ませておくようにしましょう。

以下の記事では、登録からセキュリティ設定までを分かりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

OKEx(オーケーイーエックス)の特徴と口座登録方法を徹底解説!

OKEx(オーケーイーエックス)公式サイトはこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の登録はこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の入金方法

OKEx-使い方-入金

OKExの登録が完了したら、さっそく資金を入金していきましょう。

OKExでは仮想通貨入金となりますので、あらかじめ国内取引所もしくは他の海外取引所で仮想通貨を購入しておく必要があります。

STEP.1
入金画面の表示

OKEx入金1

ログイン後、画面右上の「Assets」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「Deposit」を選択します。

STEP.2
入金する通貨を選択

OKEx入金2

「Select currency」という入力欄に入金したい通貨を入力します。

もしくは、入力欄右側のをクリックしてプルダウンから選択することも可能です。

今回は、ビットコイン(BTC)を入金してみます。

OKEx入金3

するとこのような画面が出てくるので、そのまま「Cuntinue」をクリック。

STEP.3
入金アドレスの確認

OKEx入金4

「ビットコイン専用のアドレスです」という注意書きが表示されたら、そのまま「I Understand」をクリックします。

OKEx入金5

次に、入金先のウォレットを選択します。

OKEx入金6

こちらも、入力欄右側のをクリックすれば一覧が表示されるので、希望の入金先を選択してください。

ちなみに、選択できるウォレットは以下になります。

Stop Account・・・現物取引用アカウント

Futures Account・・・先物用アカウント

P2P Account・・・ユーザー同士の売買アカウント

Funding Account・・・OKExの総合アカウント

Perpetual Swap Account・・・パーペチュアル取引用アカウント

Options Account・・・オプション取引用アカウント

MEMO
OKExは取引の種類ごとにウォレットが分かれているので、現物取引をするなら現物取引のウォレットへ、オプション取引をするならオプション取引のウォレットへ入金する必要があります。

「とりあえず入金だけしておく」という場合は、Funding Accountを選択して入金しましょう。

あとは、表示されているアドレス宛にビットコインを送金すればOKです。

取引用アカウントへの資金移動

Fundingアカウントへ入金した場合、実際に取引を始めるには取引用アカウントへの資金移動が必要です。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、手順は簡単で手数料もかからないので、初心者でも全く問題ありません。

STEP.1
資金移動画面の表示

OKEx資金移動1

ログイン後、画面右上の「Assets」という部分にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「My assets」を選択します。

STEP.2
移動先アカウントの選択

OKEx資金移動2

するとこのような画面が表示されるので、「Trading」の右側にある「・・・」をクリック。

OKEx資金移動3

出てきたメニューから「Transfer」を選択しましょう。

STEP.3
詳細情報の入力

OKEx資金移動4

ここで、移動したい通貨・移動先の取引アカウント・通貨の数量を入力します。

OKEx資金移動5

内容に間違いがなければ、そのまま「Confirm」をクリックしてください。

OKEx(オーケーイーエックス)の取引方法

OKEx-使い方-取引

OKExでは6種類の取引が利用できます。

ここでは、5種類それぞれの取引方法について見ていきましょう。

OKEx取引1

OKExの取引
  • Spot(現物取引)
  • Margin(レバレッジ取引)
  • Futures(先物取引)
  • Perpetual(パーペチュアルスワップ)
  • Options(オプション取引)

現物取引

基本的な取引となる現物取引は「Spot Trading」を選択します。

STEP.1
通貨ペアを選択

OKEx-使い方-現物1

Spot Tradingの取引画面でを開いたら、画面左側で通貨ペアを選択しましょう。

STEP.2
注文内容の入力

OKEx-使い方-現物2

画面中央の注文画面で「Order Type(注文方法)」「Price(価格)」「Amount(数量)」を選択・入力します。

内容に間違いがなければ、そのまま「Buy BTC(銘柄名)」をクリックすればOKです!

レバレッジ取引

OKEx取引レバレッジ1

レバレッジは最大10倍となりますが、通貨ペアによって異なるため注意しましょう。

OKEx-使い方-レバレッジ2

また、現物取引で利用できる注文方法は以下の8種類です。

  • Limit・・・指値注文
  • Advanced Limit・・・オプション設定ができる指値注文
  • Market・・・成行注文
  • Stop Order・・・逆指値注文
  • Trigger Order・・・トリガー注文
  • Trail・・・逆指値注文のレート水準をリアルタイムで自動修正する方法
  • Iceberg・・・1つの注文を少しずつ小分けにする方法
  • TWAP・・・大口注文を均等に分割する方法

先物取引

先物取引をする場合は「Futures Trading」を選択します。

STEP.1
通貨ペアを選択

OKEx取引先物1

Futuresの取引画面でを開いたら、まずは画面上部で「Coin Margin 」「USDT Margin」を選択します。

その後、画面左側で通貨ペアを選択しましょう。

STEP.2
マージンモード・レバレッジ を選択

OKEx-使い方-先物2

画面右上にある「Margin Mode」をクリックし、クロスマージンもしくは分離マージンを選択します。

OKEx-使い方-先物3

次に、画面右上にある「Levarage」をクリックし、好みのレバレッジに調整してください。

レバレッジは最大100倍となりますが、通貨ペアによって異なります。

STEP.3
注文内容の入力

OKEx-使い方-先物4

あとは、画面中央の注文画面で「Order Type(注文方法)」「Price(価格)」「Amount(数量)」を選択・入力します。

内容に間違いがなければ、そのまま「Activate Futures Trading」をクリックしましょう。

MEMO

BBOは「BestBidOffer」の略で、数量だけを指定して注文します。

また、先物取引で利用できる注文方法は以下の8種類です。

です。

  • Limit・・・指値注文
  • Advanced Limit・・・オプション設定ができる指値注文
  • Market・・・成行注文
  • Stop Order・・・逆指値注文
  • Trigger Order・・・トリガー注文
  • Trail・・・逆指値注文のレート水準をリアルタイムで自動修正する方法
  • Iceberg・・・1つの注文を少しずつ小分けにする方法
  • TWAP・・・大口注文を均等に分割する方法

パーペチュアルスワップ

パーペチュアルスワップとは、先物取引とよく似た取引なのですが決済期限がない」というのが大きな違いになります。

そのため、好きなタイミングで売買できるとしてOKExユーザーにも人気です。

ただし、日毎に売買しない場合はファンディング手数料がかかるので、しっかりと仕組みを理解したうえで利用するようにしましょう。

以下の記事では、パーペチュアルスワップの仕組みや実際の取引方法についてわかりやすくまとめています。

OKEx-レバレッジ-アイキャッチOKEx(オーケーイーエックス)レバレッジ125倍のパーペチュアルスワップとは?

オプション取引

オプション取引では、仮想通貨を「ある日時」に「ある価格」で売買できる権利を取引します。

仮想通貨自体を取引するわけではないため、初心者には少々わかりづらいかもしれませんね。

以下の記事では、オプション取引の詳細や詳しい取引方法についてまとめていますので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

OKEx-BTCオプション取引-アイキャッチOKEx(オーケーイーエックス)のオプション取引をわかりやすく解説!

OKEx(オーケーイーエックス)の出金方法

OKEx-使い方-出金

OKExの出金手順は、入金時とほとんど同じです。

そのため初心者でも手軽に出金することができますが、出金先アドレスの入力を間違えると通貨は戻ってきませんので、入力は慎重に行ってください。

以下の記事では、詳しい出金手順や注意事項についてわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

OKEx-出金-アイキャッチOKEx(オーケーイーエックス)の出金方法と出金制限について

OKEx(オーケーイーエックス)の使い方まとめ

OKEx-使い方-まとめ

OKExにはさまざまな取引が取り揃えられているため「初心者には難しそう…」と思ってしまう人も少なくありません。

しかし、こうして一つ一つを見てみると、そんなに難しくないというのがわかったと思います。

OKExは初心者にも使いやすいと評判の取引所ですので、ぜひこの機会に利用してみてくださいね!

OKEx使い方のおさらい
  • OKExは世界トップクラスの取引量を誇る人気取引所
  • 入金できるのは仮装つかのみ
  • OKExでは現物取引・先物取引・パーペチュアルスワップ、オプション取引、通貨購入が利用できる
  • 注文方法や最大レバレッジは取引ごとに異なる
  • どの取引もそこまで難しくない

OKEx(オーケーイーエックス)公式サイトはこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の登録はこちら