OKEx(オーケーイーエックス)のオプション取引をわかりやすく解説!

OKEx-BTCオプション取引-アイキャッチ

SHARE

OKEx(オーケーイーエックス)のオプション取引をわかりやすく解説!

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ MXC★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ MXC★★★☆☆
最近よく聞く「オプション取引」ってどんな取引なの?
OKExのオプション取引ルールや、取引方法について教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

OKExは、2014年に誕生した中国系の大手仮想通貨取引所。

BINANCEやHuobiと並ぶ中国大手3大取引所の1つとなっており、トークン取引をはじめとするさまざまな取引を提供していることでも有名です。

そして、2019年12月には「オプション取引の開始」を発表しました。

これにより、OKExは現物取引・レバレッジ取引・先物取引・パーペチュアルスワップ・オプション取引と、1つのプラットフォームで5つの取引を提供する初の取引所となったのです。

そこで今回は、OKExのオプション取引についてわかりやすく解説したいと思います。

オプション取引の基礎から解説していくので、この記事を読めばすぐにOKExでオプション取引を始めることができますよ!

ざっくり言うと
  • OKExはオプション取引が利用できる
  • オプション取引とは「決まった日」「決まった価格」で売買する取引
  • 仮想通貨ではなく、仮想通貨を売買できる「権利」を取引する
  • OKExでオプション取引できるのはBTC・ETH・EOS
  • 取引手数料は30日間の取引量によって変化するので要注意
  • 注文画面がシンプルなので、初心者でもスムーズに取引できる
OKEx(オーケーイーエックス)公式サイトはこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の登録はこちら

OKEx(オーケーイーエックス)でオプション取引を提供

OKEx-BTCオプション取引-取引開始

OKExは、2019年12月27日にビットコインのオプション取引開始を発表しました。

OKExではすでに複数銘柄の先物取引を提供していますが、オプション取引の提供は機関投資家のニーズに応えたものなのだそう。

オプション取引といえば、Deribit(デリビット)ではすでに提供されているほか、Bakkt(バックト)でも正式にローンチされていますよね。

最近では仮想通貨市場における取引が減っているため、その打開策としてオプション取引が注目されているんです。

とはいえ、中国系取引所でオプション取引を提供したのはOKExが初めてなので、中国の機関投資家たちを仮想通貨市場に引き込めるかに期待が高まります!

Deribit-登録-アイキャッチDeribit(デリビット)の登録方法や使い方をわかりやすく解説!

そもそもオプション取引とは

OKEx-BTCオプション取引-とは

オプション取引とは、仮想通貨を「ある日」「ある値段」で売買できる権利取引のことをいいます。

「仮想通貨オプション」と呼ばれることもありますが、いずれも仮想通貨そのものではなく「権利」を売買するというのが特徴です。

権利の区分

オプション取引の権利には「コールオプション」「プットオプション」の2種類があります。

コールオプションは買う権利、プットオプションは売る権利のことです。

さらに、それぞれに「買い」「売り」が存在するため、ポジションの種類は全部で4種類ということになります。

<コールオプション>

  •  買い:「BTCを〇〇日に▲▲円で買う」という権利を買う
  •  売り:「BTCを〇〇日に▲▲円で買う」という権利を売る

<プットオプション>

  •  買い:「BTCを〇〇日に▲▲円で売る」という権利を買う
  •  売り:「BTCを〇〇日に▲▲円で売る」という権利を売る

取引方法

基本的に、オプション取引には3つの取引方法があります。

オプション取引の取引方法
  • 短期トレード
  • 権利行使
  • 空売り(ショート)
短期トレードは、短期間の価格変動で小さな利益を積み重ねていくという方法で、権利行使は買い手がその権利を実行する方法になります。

空売り(ショート)は、取引所からオプションを借りて売り、満期までにオプション分を買い戻して返却するという方法です。

MEMO
オプション取引初心者の場合は、比較的リスクの低い「空売り(ショート)」で取引するのがおすすめです。

OKEx(オーケーイーエックス)のオプション取引

OKEx-BTCオプション取引-オプション取引

ここからは、OKExのオプション取引について見ていきましょう。

対象通貨

2020年11月現在、OKExでオプション取引ができるのは以下の3通貨です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イオス(EOS)

オプション取引は今後の仮想通貨市場に大きな影響をもたらすことが考えられるため、今後も徐々に対応通貨が増えていく可能性が高いでしょう。

取引期限

OKExのオプション取引では、以下6種類から期限を選ぶことかできます。

  • 2日
  • 3日
  • 10日
  • 38日
  • 73日
  • 129日

手数料

OKExでは、オプション取引の際にも手数料が発生します。

取引手数料は過去30日間の取引量によって変化し、取引量が多いほど手数料が安くなる仕組みです。

また、ノーマル会員VIP会員でも手数料が異なるので注意しましょう。

ノーマル会員
レベル OKB保有量 30日間の取引量 Maker Taker 出金限度(BTC)
Lv1 500 <1,000 0.020% 0.050% 500
Lv2 ≧ 500 <1,000 0.018% 0.045% 500
Lv3 ≧ 1,000 < 1,000 0.017% 0.040% 500
Lv4 ≧ 1,500 < 1,000 0.016% 0.035% 500
Lv5 ≧ 2,000 < 1,000 0.015% 0.030% 500
VIP会員
レベル 30日間の取引量 Maker Taker 出金限度(BTC)
Lv1 ≧ 1,000 0.015% 0.030% 600
Lv2 ≧ 2,500 0.010% 0.030% 800
Lv3 ≧ 4,000 0.005% 0.030% 1,000
Lv4 ≧ 8,000 0.000% 0.025% 1,200
Lv5 ≧ 15,000 -0.002% 0.025% 1,500
Lv6 ≧ 25,000 -0.005% 0.025% 1,800
Lv7 ≧ 40,000 -0.010% 0.025% 2,000

OKEx(オーケーイーエックス)のBTCオプション取引方法

OKEx-BTCオプション取引-取引方法

OKExの取引画面はシンプルで見やすくなっているため、オプション取引の仕組みさえ理解すれば誰でも取引を始めることができます。

STEP.1
オプション取引画面の表示

OKExオプション1

ログイン後、画面上部にある「Trade」→「Options」をクリックします。

STEP.2
取引の選択

OKExオプション2

まずは画面左側で通貨を選択。

選んだ通貨の価格が今後上昇すると思うなら「rise」、下降すると思うなら「fall」をクリックします。

STEP.3
取引期限を選択

OKExオプション3

するとこのような画面が表示されるので、取引したい期限を選択しましょう。

STEP.4
価格を選択

OKExオプション4

取引したい価格をクリックします。

STEP.5
注文

OKExオプション5

注文内容を確認し、間違いがなければ「Activate Options Account」をクリックして注文を完了させましょう。

ほかの注文方法

OKExオプション6

ほかにも、「All Opution」タブをクリックすれば取引可能な価格・期限を表示することが可能です。

一覧の中から取引したい価格をクリックすれば、そのまま注文することができます。

OKExオプション7

また、「BTCUSD-〇〇〇〇〜」と書かれたタブを開けば、取引期限1日のコールオプション注文も可能です。

MEMO

OKEx-オプション-取引手順0

注文画面の「BBO(Best-Bid-Offer)」をクリックすると、その時のいちばん有利な価格で注文が執行されます。

OKEx(オーケーイーエックス)でオプション取引をする際の注意点

OKEx-BTCオプション取引-注意点

オプション取引は買い手から代金(オプション)を受け取ることができますが、読みが外れた場合は損失が無限に拡大する危険性があります。

そのため、OKExでは条件を満たした人でないとオプション取引を利用することができません。

注意1:本人確認が必須

OKExでオプション取引を利用するには、本人確認(KYC)が必須です。

ただし、本人確認書類として適用できるのはパスポートのみとなるため、パスポートを持っていない人はオプション取引を利用することはできません。

STEP.1
本人確認画面の表示

本人確認1

ログイン後、画面右上にあるアカウントマークにカーソルを合わせ、出てきたメニューから「Verification」を選択してください。

STEP.2
レベルの選択

本人確認2

するとこのような画面が表示されるので、「Level 1 Personal Information」の部分にある「Verify」をクリックします。

STEP.3
個人情報の入力

本人確認3

国籍・姓・名前・登録する本人確認書類・本人確認書類の番号を入力します。

内容に間違いがなければ「Submit Information」をクリックしてください。

STEP.4
本人確認完了

本人確認4

このような画面が表示されれば、Level 1の本人確認は完了です!

ここまでの本人確認で、1日200BTCまでの出金が可能となります。

200BTC以上出金したい場合は、続けて「Level 2 Photo Identification」の申請も行なってください。

本人確認5

注意2:適正テストがある

OKExでオプション取引を利用するには、本人確認に加え適正テストに合格しなければなりません。

とはいえ、オプション取引についてある程度理解している人であれば、比較的簡単に合格することができます。

ただし、英語でテストを受ける必要があるため、英語が苦手な人にとってはややハードルが高いかもしれません。

OKEx(オーケーイーエックス)オプション取引のまとめ

OKEx-BTCオプション取引-まとめ

OKExでは、BTC・RTH・EOSのオプション取引が利用可能です。

とはいえ、利用するには本人確認適正テストに合格する必要があるため、まずはオプション取引についてしっかりと理解することが大切です。

また、オプション取引が初めての人はデモ取引が利用できるようになっているので、ぜひ活用してみてくださいね。

OKExオプション取引のおさらい
  • OKExでは、BTC・ETH・EOSのオプション取引が利用できる
  • ただし、本人確認と適正テストの合格が必須
  • オプション取引初心者は、リスクの低い空売り(ショート)がおすすめ
  • 取引手数料はOKB保有量および過去30日間の取引量によって変わる
  • OKExではオプション取引意外にもさまざまな取引が利用できるので、サブとして登録するのもおすすめ
OKEx-レバレッジ-アイキャッチOKEx(オーケーイーエックス)レバレッジ125倍のパーペチュアルスワップとは?OKEx(オーケーイーエックス)公式サイトはこちら

OKEx(オーケーイーエックス)の登録はこちら