Coinbase(コインベース)の登録方法や使い方をわかりやすく解説!

SHARE

Coinbase(コインベース)の登録方法や使い方をわかりやすく解説!

評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ OKEx★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ OKEx★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ OKEx★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ OKEx★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ OKEx★★★☆☆
Coinbaseって聞いたことあるけど、どんな取引所なの?
Coinbaseの登録方法使い方について教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

Coinbaseは、アメリカ・サンフランシスコを拠点とする米国最大の仮想通貨取引所です。

Airbnbの元エンジニアであるBrian Armstrong氏とゴールドマンサックスの元トレーダーであるFred Ehrsam氏によって2012年6月に設立されました。

資本金は1.17億ドル(約130億円)、ユーザー数は1,300万人以上と世界的にも最大級の規模を誇り、仮想通貨業界初のユニコーン企業としても知られています。

今回は、そんなCoinbaseの登録方法や使い方についてご紹介したいと思います!

実際の画面を使って解説していくので、この記事を読めば誰でも簡単に登録することができますよ!

ざっくり言うと
  • 2020年1月現在、Coinbaseは日本在住者向けサービスを停止している
  • Coinbaseは仮想通貨業界初のユニコーン企業
  • 取り扱い通貨は18種類
  • セキュリティの高さが評価されている
  • ウォレットもリリースしている
  • 海外取引所にしては手数料が高め
  • 今後日本でも利用できる可能性が大!

Coinbase(コインベース)公式サイトはこちら

Coinbase(コインベース)の登録はこちら

Coinbase(コインベース)とは

Coinbase-登録-とは

Coinbaseは、2012年に設立された歴史ある仮想通貨取引所。

業界初のユニコーン企業としても有名で、利用者数はなんと1,300万人以上にもおよびます。

2016年に三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と提携していることから、日本でもそれなりに知られている取引所ですよね。

その後2018年に日本進出を発表するも、2020年1月現在も取引はできない状態です。

とはいえ、これまで英語表示だったサイトが日本語対応になったので、今後日本での取引開始が大いに期待されています。

ユニコーン企業とは?
企業としての評価額が10億ドル(約1,100億円)以上の非上場のベンチャー企業のこと。
たとえばタクシー配車サービスのUber(評価額:約7兆円)や民泊サービスのAirbnb(約3兆円)などが有名です。
日本のユニコーン企業は動画配信サービスやFX、仮想通貨事業など多角的に展開している株式会社DMM.comやフリマアプリのメルカリなどがあります。
また日本を代表する仮想通貨交換会社のbitFlyerは評価額100億円以上でネクストユニコーンと言われています。
Coinbaseの概要
取引所名 Coinbase(コインベース)
所在地 アメリカ
設立 2012年
取引の種類 現物取引・FX
取扱通貨 18種類
レバレッジ 最大100倍
手数料 1.49%(銀行口座の紐付けが必要)
日本語
スマホアプリ

取り扱い通貨

現在、Coinbaseでは18種類の通貨を取り扱っています。

USD Coin/Ox/Augur/Basic Attention Token/Bitcoin/Bitcoin Cash/Chainlink/Dai/Dash/EOS/Ethereum/Ethereum Classic/Litecoin/Orchid/Stellar Lumens/Tezos/XRP/Zcash

手数料

Coinbaseの決済手段は「米国の銀行口座」「Coinbaseウォレット」「クレジット・デビットカード」の3種類となり、決済手段によって手数料が異なります。

最も安い手数料で1.49%なので、海外取引所にしてはやや高めといえるでしょう。

決済手段 手数料
米国の銀行口座 1.49%
Coinbase USDウォレット 1.49%
クレジット・デビットカード 3.99%

セキュリティ

Coinbaseでは、顧客から預かっている資産のうちオンラインに保管されているものは2%未満にとどめており、ほとんどがインターネットにつながっていないオフラインストレージに安全に保管されています。

ハッキングによる盗難、物理的な盗難、スタッフによる盗難などに備えた保険にも加入しているので、万が一顧客の資産が盗難されたとしても安心です。

さらに、Coinbaseが倒産するようなことになったとしても、顧客の資産と会社の資産はきちんと分別管理されているので、顧客の資産はきちんと返還されるようになっています。

Coinbase(コインベース)の登録方法

Coinbase-登録-登録方法

Coinbaseは日本語に対応しているため、仮想通貨初心者でも簡単に登録が行えます。

難しい操作もないので、さっそく登録してみましょう!

STEP.1
公式サイトへアクセス

Coinbase-登録-登録1

Coinbaseの公式サイトへアクセスし、画面中央もしくは右上の「始める」をクリックします。

STEP.2
メールアドレスの登録

Coinbase-登録-登録2

名前・メールアドレス・パスワードを入力したら、利用規約とプライバシーポリシーを確認。

その後、同意ボックスにチェックを入れ「口座を開設する」をクリックします。

STEP.3
確認メールを受信

Coinbase-登録-登録3

すると、登録したメールアドレスに確認メールが届くので、本文中にある「メールアドレスの認証」をクリックしてください。

STEP.4
SMS認証設定

Coinbase-登録-登録4

国を選択したら、携帯電話番号を入力し「コードを送信する」をクリックしましょう。

MEMO
画面には「二段階認証」と記載されていますが、実際はSMS認証設定になります。
STEP.5
認証コードの入力

Coinbase-登録-登録5

すると、入力した電話番号宛にSMSが届くので、本文に記載されている認証コードを入力し「送信」をクリック。

これでCoinbaseへの登録は完了です。

本人確認

登録が完了したら、そのまま本人確認を行いましょう。

Coinbaseでは画像1枚で本人確認ができるので、後回しにせずそのまま済ませてしまうのがおすすめです。

STEP.1
本人確認画面の表示

Coinbase-登録-本人確認1

ログイン後、画面右上にあるアカウントマークにサーソルを合わせ、出てきたメニューの中から「設定」を選択します。

STEP.2
必要情報の入力

Coinbase-登録-2段階1

するとプロフィール画面が表示されるので、画面の少し下にある「個人の詳細情報」を入力していきます。

入力後は「ここをクリック」をクリックしましょう。

STEP.3
本人確認書類の選択

Coinbase-登録-2段階2

アップロードする本人確認書類を「パスポート」「運転免許証」「国発行のIDカード」から選択してください。

STEP.4
アップロード方法の選択

Coinbase-登録-2段階3

本人確認書類のアップロード方法を選択します。

Coinbaseでは、「ウェブカメラ」「モバイルカメラ」「ファイルのアップロード」の3種類から選択可能です。

選択後は、それぞれの方法で本人確認書類の画像をアップロードしてください。

STEP.5
本人確認の承認

Coinbase-登録-2段階4

Coinbaseで画像が承認されるとこのようなメールが届くので、「暗号資産を購入」をクリックして手続きを完了させましょう。

2段階認証

Coinbaseでは、Google Authenticatorもしくはセキュリティキーデバイスを使った2段階認証が設定できます。

ここでは、一般的なGoogle Authenticatorを使った2段階認証設定をご紹介します。

STEP.1
セキュリティ設定画面の表示

Coinbase-登録-本人確認1

ログイン後、画面右上にあるアカウントマークにサーソルを合わせ、出てきたメニューの中から「設定」を選択します。

STEP.2
認証方法を選択

Coinbase-登録-本人確認2

「セキュリティ」タブを選択し、認証システムの右側にある「選択」をクリック。

STEP.3
SMS認証

Coinbase-登録-本人確認3

すると、携帯電話番号宛にSMSが届くので、本文に記載されている認証コードを入力して「確認」を押しましょう。

STEP.4
QRコードの読み取り

Coinbase-登録-本人確認4

Google Authenticatorアプリを立ち上げ、表示されているQRコードを読み取ります。

その後、アプリに表示された認証コードを入力し「有効にする」をクリック。

STEP.5
設定完了メール

Coinbase-登録-本人確認5

このようなメールが届けば、2段階認証設定は完了です。

Coinbase(コインベース)の使い方

Coinbase-登録-使い方

Coinbaseでは、現物取引仮想通貨FXが利用できます。

しかし、先述したように現在はまだ日本での取引に対応しておらず、入金もできない状態です。

とはいえ、現在も仮想通貨交換業のライセンス取得に励んでいるようなので、取引できるようになるのも時間の問題といえそうです!

今のうちに登録を済ませ、日本での取引開始に備えましょう。

Coinbase(コインベース)登録のまとめ

Coinbase-登録-まとめ

残念ながら今すぐ利用することはできないものの、Coinbaseは仮想通貨業界のトップを走る取引所です。

そのため、仮想通貨投資を行うのであればCoinbaseの動向はチェックするべきだといえます。

また、金融庁に仮想通貨交換業として認めてもらえるよう動いているようなので、今後の動きに注目しつつ、登録・本人確認・セキュリティ設定の準備を済ませておきましょう!

Coinbase登録のおさらい
  • 2020年1月現在、日本在住者は利用できない
  • 日本での取引開始に向けて着々と準備が進められている
  • サイトは日本語に対応しており、公式スマホアプリもある
  • 現物取引とFXが利用できるため、初心者にもおすすめ
  • ただし、手数料が高めなので要注意
  • 今後の取引開始に乞うご期待!

Coinbase(コインベース)公式サイトはこちら

Coinbase(コインベース)の登録はこちら

【決定版】海外仮想通貨取引所ランキング!おすすめの25社を徹底比較 BINANCE(バイナンス)のすべて|登録・入金・取引・出金までを徹底ガイド!