bybit(バイビット)インバース無期限・USDT無期限・インバース先物の使い方

bybitインバース無期限

SHARE

bybit(バイビット)インバース無期限・USDT無期限・インバース先物の使い方

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位 4位
レバレッジ BINANCE★★★★★ MXC★★★★☆ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆
スプレッド BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆ bybit★★★☆☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ Bitget★★★☆☆ MXC★★☆☆☆
サーバー BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★☆☆ Bitget★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ Bitget★★★★☆
MXC★★★★☆
bybitの「インバース無期限」ってどういう取引なの?
インバース無期限とUSDT無期限の違いを教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

bybitは仮想通貨FXを得意とする取引所で、取引の種類はインバース無期限契約・USDT無期限契約・インバース先物・現物の4種類になります。

USDT無期限契約は“USDTが基軸通貨なんだな”となんとなくわかりますが、インバースについてはよくわからない方も多いはず。

そこで今回は、インバース無期限契約とUSDT無期限契約の違いや、それぞれの使い方について解説します。

この時期を読めば、それぞれの取引をしっかりと使い分けることができますよ!

ざっくり言うと
  • インバース無期限取引とはUSDを担保とした無期限契約
  • USDT無期限はUSDTをを担保とした無期限契約
  • インバース型先物とはUSDを担保とした先物取引
  • いずれも通貨ペアが異なる
  • 最高レバレッジも通貨ペアによって異なる

bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら

インバース無期限とUSDT無期限の違い

<イラスト>bybit(バイビット)のインバース無期限とUSDT無期限の違い

bybitのインバース無期限契約とは、USDを担保とした無期限契約のことをいいます。

基軸通貨はBTC / ETH / XRP / EOS / DOTの5種類です。

仮想通貨が基軸通貨となるため変動が激しく、取引をしていない間も損失を抱えるリスクがあります。

一方、USDT無期限契約はUSDTを証拠金とした取引です。

USDTは「ステーブルコイン」と呼ばれるもので、米ドルと1:1の価格を保持するよう設計されています。

つまり、価格変動の大きさは法定通貨と同じ。

安定した通貨を証拠金として使用できるため、インバース無期限契約に比べてリスクが少ないというのが特徴です。

また、それ以外の違いとして通貨ペアの数や、最大レバレッジなどもあります。

インバース無期限 USDT無期限
証拠金 BTC / ETH / XRP / EOS / DOT USDT
取り扱い通貨 5種類 42種類
最大レバレッジ 50〜100 25〜100
損失になるリスク 高め 低め
bybitn取引方法bybit(バイビット)の使い方と具体的な取引方法を解説!

bybit(バイビット)インバース無期限契約の使い方

<イラスト>bybit(バイビット)インバース無期限契約の使い方

インバース無期限契約では、建て値や決済にビットコイン(BTC)などの仮想通貨を使用します。

これらの通貨はUSDTに比べて価格変動が大きいのが特徴で、うまく取引すれば大きな利益を狙うことが可能です。

ただし、その分証拠金として仮想通貨を保持しているだけでもリスクになるため、慎重に取引する必要があります。

取扱ペア

BTC/USD

ETH/USD

EOS/USD

XRP/USD

DOT/USD

2021年10月現在、インバース無期限契約で利用できる通貨ペアは5種類です。

レバレッジ

インバース無期限契約で利用できる最大レバレッジは100倍ですが、通貨ペアによって異なるので注意しましょう。

ちなみに、レバレッジは1倍単位で細かく設定することができます。

通貨ペア 最大レバレッジ
BTCUSD 100倍
ETHUSD 50倍
EOSUSD 50倍
XRPUSD 50倍
DOTUSD 50倍

取引方法

インバース無期限契約は、以下の手順で取引を行っていきます。

STEP.1
取引画面の表示

インバース1

ログイン後、画面左上にある「デリバティブ」をクリックし、「インバース無期限」の通貨ペアを選択します。

マージン2

すると、インバース無期限契約の取引画面が表示されます。

STEP.2
注文内容の入力

マージン6

マージンを選択したら、注文方法レバレッジ価格数量などの必要な情報を入力します。

最後に「買い/ロング(もしくは売り/ショート)」をクリックすれば、注文は完了です。

インバース無期限契約の注文方法は「指値」「成行」「条件付」の3種類になります。

条件付では最終取引をはじめ、インデックス、マークのトリガー価格を設定することが可能です。

仮想通貨FXbybit(バイビット)仮想通貨FXの使い方を徹底解説!

bybit(バイビット)USDT無期限契約の使い方

<イラスト>bybit(バイビット)USDT無期限契約の使い方

USDT無期限契約は、建て値や決済にUSDTを使用する取引方法です。

USDT無期限契約では、インバース型契約に比べて証拠金や損益の計算が簡単で、わかりやすいのが魅力です。

たとえば、1BTCを取引するとしましょう。

その際、価格が100USDT移動すれば、ユーザーの利益(損失)も100USDTになるため、初心者手軽に計算することできます。

通貨ペア

BIT / USDT
BTC / USDT
ETH / USDT
ADA / USDT
BNB / USDT
XRP / USDT
SOL / USDT
DOT / USDT
DOGE / USDT
AVAX / USDT
LUNA / USDT
SHIBA / USDT
UNI / USDT
BCH / USDT
LINKS / USDT
LTC / USDT
ATOM / USDT
FILU / USDT
ICP / USDT
MATIC / USDT
ETC / USDT
XLM / USDT
FTT / USDT
ALGO / USDT
THETA / USDT
TRX / USDT
AAVE / USDT
EOS / USDT USDT
XTZ / USDT
AXS / USDT
NEAR / USDT
KSM / USDT
FTM / USDT
COMP / USDT
DASH / USDT
IOST / USDT
OMG / USDT
SUSHI / USDT
CHZ / USDT
XEM / USDT
DYDX / USDT
SRM / USDT

2021年10月現在、USDT無期限契約で利用できる通貨ペアは、42種類です。

今後さらに追加される可能性もあるので、随時チェックしていきましょう。

レバレッジ

USDT無期限契約では、クロスマージンと分離マージンの選択が可能です。

分離マージンに関してはロング・ショートともに最大100倍のレバレッジが利用できます。

ただし、最大レバレッジは通貨ペアによって異なるので注意しましょう。

また、レバレッジは1〜100倍まで細かく設定できるので、自分のレベルに合わせた取引ができます。

取引方法

USDT無期限契約は、以下の手順で取引を行っていきます。

STEP.1
取引画面の表示

USDT1

ログイン後、画面左上にある「デリバティブ」をクリックし、「USDT無期限」の通貨ペアを選択します。

USDT2

すると、USDT無期限契約の取引画面が表示されます。

STEP.2
注文内容の入力

USDT3

注文画面でマージンを選択し、その後注文方法価格数量などの必要項目を入力します。

また、価格・数量を入力すると「利食」と「損切」も入力できるようになるので、必要に応じて入力してください。

最後に「買いで参入(もしくは売りで参入)」をクリックすれば注文完了です。

USDT無期限契約の注文方法は「指値」「成行」「条件付」の3種類になります。

条件付では最終取引をはじめ、インデックス、マークのトリガー価格を設定することが可能です。

仮想通貨FXbybit(バイビット)仮想通貨FXの使い方を徹底解説!

bybit(バイビット)インバース型先物の使い方

<イラスト>bybit(バイビット)のインバース先物

インバース型先物契約は、特定の資産を未来の決まった日時に、所定の価格で売買する契約になります。

要は、期限がある取引ということですね。

インバース無期限と同じく基軸通貨がUSD(米ドル)なので、価格変動は大きめです。

また、インバース型先物契約には資金調達がないため、ポジションを保有している間に手数料が発生することがありません。

取扱ペア

BTC/USD

ETH/USD

2021年10月現在、通貨ペアは2種類

上場しているのは4種類の期日となっています。

レバレッジ

インバース型先物契約で利用できる最大レバレッジは100倍です。

ただし、ETHについては50倍が最大。

レバレッジは決済期日によって変わることはないので、どの決済日を選んでも最大まで利用できます。

通貨ペア 最大レバレッジ
BTC/USD 100倍
ETH/USD 50倍

取引方法

インバース型先物契約は、以下の手順で取引を行っていきます。

STEP.1

先物1

ログイン後、画面左上にある「デリバティブ」をクリックし、「インバース型先物」の通貨ペアを選択します。

先物2

すると、インバース型先物契約の取引画面が表示されます。

STEP.2
注文内容の入力

先物3

マージンを選択したら、注文方法レバレッジ価格数量などの必要な情報を入力します。

最後に「買い/ロング(もしくは売り/ショート)」をクリックすれば、注文は完了です。

インバース無期限契約の注文方法は「指値」「成行」「条件付」の3種類になります。

条件付では最終取引をはじめ、インデックス、マークのトリガー価格を設定することが可能です。

bybit(バイビット)のインバース無期限・USDT無期限の使い方まとめ

<イラスト>bybit(バイビット)のインバース無期限・USDT無期限の使い方まとめ

bybitのインバース無期限とUSDT無期限では基軸通貨が異なります。

インバース無期限ではBTCなどの仮想通貨が証拠金となるため、証拠金自体が不安定です。

これに対し、USDT無期限の証拠金はUSDTのみ

USDTはステーブルコインなので安定性が高く、損失が発生しづらい取引になっています。

また、インバースにおいては期限が設定された先物取引も可能となっているので、好みや状況によって取引を使い分けてみてくださいね!

bybitインバース無期限・USDT無期限のおさらい
  • インバース無期限取引とはUSDを担保とした無期限契約
  • USDT無期限はUSDTをを担保とした無期限契約
  • インバース型先物とはUSDを担保とした先物取引
  • いずれも通貨ペアが異なる
  • 最高レバレッジも通貨ペアによって異なる

bybit(バイビット)公式サイトはこちら

bybit(バイビット)の登録はこちら