BitMart(ビットマート)の登録方法と本人確認方法を徹底解説

bitMart-登録方法-アイキャッチ

SHARE

BitMart(ビットマート)の登録方法と本人確認方法を徹底解説

BitMartを使ってみたいけど、登録方法がわからない…
BitMartは本人確認(KYC)が面倒って聞くけど、本当なの?

なんてお悩みではないですか?

BitMartは、2018年に誕生したまだ新しい海外仮想通貨取引所ですが、日本語に対応しているということで日本にも多くの利用者が存在しています。

とはいえ、海外取引所になりますので、初心者は「ハードルが高い」というイメージを持っているかもしれません。

また、「本人確認が複雑」という声もあるようなので、なんとなく登録を避けている人も少なくないでしょう。

そこで今回は、BitMartの登録方法や本人確認、さらに利用するべき魅力についてご紹介していきます。

実際の画面を使って解説していきますので、この記事を読めばすぐスムーズにBitMartの登録ができますよ!

ざっくり言うと
  • BitMartはアメリカ政府機関MSBに登録されている仮想通貨取引所
  • 完全日本語対応なので、英語が苦手な人でも安心
  • 登録手順は「メールアドレスの入力」のみでとっても簡単!
  • 本人確認(KYC)にはIDセルフィーを導入しているが、誰でも簡単に手続きが可能
  • 手数料が安くセキュリティレベルも高い
  • 「ミッションX」という配当プログラムも魅力の一つ
  • これまでにIEOも実施している

Bitmart(ビットマート)公式サイトはこちら

Bitmart(ビットマート)の登録はこちら

BitMart(ビットマート)の登録方法

BitMart-登録方法-登録方法

BitMartの登録方法は、メールアドレスを登録するだけと非常にシンプル。

これは国内取引所の登録方法とほとんど同じなので、国内取引所を登録している人であれば迷うことはありません。

また、「BitMartが初めての取引所」という人でも、画面の指示に従って進めていけば簡単に登録ができますよ!

BitMartの登録手順
  1. メールアドレス・パスワードの登録
  2. 認証コードの入力
  3. 登録完了!

では、さっそく登録の手順を見ていきましょう。

STEP.1
BitMartの公式サイトへアクセス

BitMart-登録方法-登録1出典:https://www.bitmart.com/jp

まずはBitMartの公式サイトへアクセスし、画面右上にある「Get Started」をクリックします。

STEP.2
メールアドレス・パスワードの登録

出典:https://www.bitmart.com/jp

メールアドレスとパスワードを入力後、「利用規約に同意します」のボックスにチェックを入れ「次へ」をクリック。

*その際、「紹介コード」は特に記入しなくても問題ありません。

BitMart-登録方法-登録3出典:https://www.bitmart.com/jp

するとこのようなセキュリティ画面が出てくるので、パズルのピースを写真にはめ込んでください。

STEP.3
認証コードの入力

BitMart-登録方法-登録4出典:https://www.bitmart.com/jp

登録したメールアドレスに認証コードが届きますので、この認証コードを登録画面に入力すれば、アカウント登録は完了です!

BitMart-登録方法-登録5出典:https://www.bitmart.com/jp

BitMart(ビットマート)の本人確認(KYC)

BitMart-登録方法-本人確認

BitMartの登録は実に簡単ですが、本人確認が完了するまで取引をすることはできません。

そのため、登録後はそのまま本人確認手続きも行うようにしましょう。

BitMartでは本人確認に「IDセルフィー」を導入していますが、全然むずかしいものではありませんのでご安心ください!

本人確認の手順
  1. 個人情報の入力
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. IDセルフィーのアップロード

では、こちらも実際の画面を見ながら確認していきましょう。

STEP.1
アカウントにログイン

BitMart-登録方法-本人確認1出典:https://www.bitmart.com/jp

まずはBitMartにログイン。

画面右上にあるユーザ名部分をクリックするとメニューが表示されるので、その中から「アカウント」を選択します。

STEP.2
個人情報の入力

BitMart-登録方法-本人確認2出典:https://www.bitmart.com/jp

Basic Infoという画面から、「Account Level」の右端にある「クリックして認証を開始する」をクリックしましょう。

BitMart-登録方法-本人確認3出典:https://www.bitmart.com/jp

すると身分証明書確認という画面が表示されるので、「国・氏名・性別・生年月日・証明書種別・証明書番号」を入力(選択)していきます。

STEP.3
本人確認書類のアップロード

BitMart-登録方法-本人確認4出典:https://www.bitmart.com/jp

そのまま画面を下にスクロールしていくと、本人確認書類のアップロード画面が出てきます。

ここでは上記のように、「本人確認書類(表)」「本人確認書類(裏)」「IDセルフィー」と3種類の画像をアップロードしましょう。

アップロード後に「送信」をクリックすれば、本人確認は完了です。

IDセルフィーとは?

IDセルフィーとは、「顔写真付きの身分証明書」「IDセルフィーの送信日」「本人の顔」が一緒に映った写真(画像)のことをいいます。

どれか一つでも欠けてしまうと再提出になりますので、全てが鮮明に映った写真をアップロードするようにしましょう。

STEP.4
検証結果を待つ

あとはBitMartから検証結果が届くのを待って、承認されれば実際に取引ができるようになります。

BitMart(ビットマート)5つの魅力

BitMart-登録方法-魅力

BitMartの登録、本人確認方法がわかったところで、ここからはBitMartの魅力について再確認してみましょう!

BitMartにはさまざまな魅力がありますが、代表的なものとしては大きく5つが挙げられます。

安心して利用できることはもちろん、使い勝手やお得さも備わっているので、BitMartの人気は年々高まりを見せているんです。

BitMartの主な魅力
  • 魅力1:手数料が安い
  • 魅力2:セキュリティが高い
  • 魅力3:取引ペアが豊富
  • 魅力4:配当プログラムがある
  • 魅力5:日本語に対応している

魅力1:手数料が安い

BitMartの取引手数料は「メイカー:0.1%/テイカー:0.2%」の一律で設定されています。

しかし、BitMartでは取引手数料は過去30日間の取引出来高、および独自トークン(BMX)の残高に基づいてレベル付けがされ、レベルが上がるほど手数料が安くなるんです!

さらに、「BMX」で取引手数料を支払うよう設定すると手数料が50%割引になる仕組みなので、かなりお得に取引ができます。

BitMart-登録方法-手数料出典:https://www.bitmart.com/jp

魅力2:セキュリティが高い

BitMartは米国連邦政府マネーサービス業(MSB)に登録されている取引所で、信頼性はかなり高めだといえます。

セキュリティ面ではGoogle認証システムを利用した2段階認証や、コールドウォレットによる資産管理にも対応。

さらに、ICO Ratingの調査においては「A-ランク」を取得しており、世界135取引所のうちTop3の安全性を誇っているんです!

そのため、初心者でも安心して利用することができますね。

ICO Ratingとは?

ICOプロジェクトを評価する世界最大手のレーティング機関。ICO Ratingでは明確な評価基準が設けられており、偏りのない分析によってプロジェクトのリスクを客観的に評価します。

魅力3:取引ペアが豊富

取引通貨のペアが豊富というのもBitMartの魅力です。

2019年7月現在、取扱通貨ペアは226種類となっており、数ある取引所の中でもかなり豊富だといえるでしょう。

BitMart-登録方法-通貨ペア出典:https://www.bitmart.com/jp

また、アルトコインは軒並み上場しているため、草コイン投資をしたい人にもおすすめです。

魅力4:配当プログラムがある

BitMart-登録方法-ミッションX出典:https://www.bitmart.com/jp

BitMartには「ミッションX」という配当プログラムがあり、仮想通貨取引でも利益を得ることが可能です。

ミッションXとは、「無名コインに投資をして上場させよう」というもの。

投資したコインが上場した場合、その通貨ペアの取引で発生する取引手数料が全て還元される仕組みになっており、無制限の配当が受けられます。

これは他の取引所にはない、かなり魅力的なシステムだといえるでしょう!

魅力5:日本語に対応している

登録方法の紹介画面でもわかるように、BitMartは完全日本語対応の海外取引所となります。

そのため、英語が苦手な人でも違和感なく取引を楽しむことが可能です。

BitMart-登録方法-対応言語出典:https://www.bitmart.com/jp

また、BitMartの本社には日本人が駐在しているため、カスタマーサポートやテレグラム対応においても日本語で対応してくれます。

海外取引所なのに抵抗なく問い合わせができるというのは、かなり使い勝手がアップしますよね!

BitMart(ビットマート)で賢くお得に取引をはじめよう!

BitMart-登録方法-まとめ

BitMartは完全日本語対応であるとともに、登録方法も国内取引所とほぼ同じなので、初心者でも簡単に登録が可能です。

また、「複雑」といわれる本人確認のIDセルフィーですが、これも要領がわかってしまえば特別難しいものではありません。

確かに、本人確認書類のアップロードのみで済む取引所に比べると、若干手間はかかります。

しかし、IDセルフィーは「対面確認に近いオンライン上の本人確認」として、欧米各国では主流です。

つまり、本人確認書類のみで済む取引所よりも安全性が高いということ。

BitMartは使いやすさやお得さでもメリットが多い取引所ですので、面倒だと思わずにぜひ登録をしてみましょう!

BitMart登録方法のおさらい
  • BitMartの登録は「メールアドレスの登録」のみ!
  • 本人確認のIDセルフィーも、鮮明な画像が撮れれば問題なし
  • 完全日本語対応なので、英語が苦手な人でもスムーズに取引できる
  • アメリカ政府機関MSBに登録されていて信頼性も抜群!
  • 226種類と豊富な通貨ペアで草コイン投資にも最適
  • 配当プログラムで無制限配当も受けられる
  • 独自トークン「BMX」で手数料が格安に抑えられる

Bitmart(ビットマート)公式サイトはこちら

Bitmart(ビットマート)の登録はこちら