BitMEX(ビットメックス)の安全性とセキュリティ対策を徹底解説!

Bitmex-安全-アイキャッチ

SHARE

BitMEX(ビットメックス)の安全性とセキュリティ対策を徹底解説!

BitMEXを使ってみたいけど、安全面がちょっと不安…
BitMEXではどんなセキュリティ対策をしているの?

なんて不安を抱えていませんか?

BitMEXは取引高・ユーザー数共に世界トップクラスを誇る取引所ですが、大切な資産を預けるとなると安全性が気になりますよね。

しかし、BitMEXは安全性に関しても世界トップクラスなので、安心して利用することができるんです!

そこで今回は、BitMEXの安全性やセキュリティ対策についてご紹介します。

この記事を読めば、BitMEXの安全性をしっかりと理解できますよ!

ざっくり言うと
  • BitMEXの安全性は世界ランク7位
  • 世界トップクラスの取引量で信頼性も高い
  • これまで出金トラブルがない
  • 6種類ものセキュリティ対策を実施している
  • 実際の評判・口コミでも高評価

BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEXの登録はこちら

BitMEX(ビットメックス)の使い方完全ガイド!

BitMEX(ビットメックス)の安全性

BitMEX-安全-安全性

BitMEXの安全性は世界トップクラスです。

まずは、安全性を裏付ける3つの理由についてみていきましょう。

安全性が高い理由
  • ICOのセキュリティランクが高い
  • 信頼性が高い
  • これまで出金トラブルがない

ICOのセキュリティランクが高い

BitMEXの安全性が世界トップクラスだといえる1つ目の理由は、ICOにおけるセキュリティランクが世界7位だからです。

BitMEX-安全-安全性1出典: https://icorating.com/exchanges/centralized/

こちらは、2019年10月現在のセキュリティランキング。

BitMEXはPloniexに次いでセキュリティが高く評価されており、GESRは「A-」になっているのがわかります。

ちなみに、GESRとはICOによって定められたセキュリティスコアのようなもので、「A+」が最高ランクです。

BitMEX-安全-安全性2出典: https://icorating.com/exchanges/centralized/

信頼性が高い

BitMEXは取引高・ユーザー数に関しても世界トップクラスとなるため、海外取引所の中でも信頼性が高いといえます。

BitMEX-安全-安全性3出典: https://coinmarketcap.com/

こちらは、2019年10月現在のビットコインの取引量ランキングです。

CoinMarketCapに登録されている取引所278ヵ所のうち、BitMEXの取引高は2位になっていますよね。

つまり、信頼されているからこそ多くのビットコインが取引されているのです。

これまで出金トラブルがない

仮想通貨取引所のハッキング被害が増える中、BitMEXはこれまでハッキング被害、および出金トラブルを起こしたことがありません。

また、他の取引所では注文の遅延サーバーが落ちるといった問題も見受けられますが、BitMEXではこういったトラブルも見受けられません。

このことから、運営体制がしっかりと整っていることが伺え、その分安全性も高いといえるのです。

BitMEX(ビットメックス)6つのセキュリティ対策

BitMEX-安全-セキュリティ

BitMEXのセキュリティは世界ランク7位だと紹介しましたが、具体的にどのような対策を実施しているのでしょうか。

ここでは、BitMEXが実施している6つのセキュリティ対策についてご紹介します。

BitMEXのセキュリティ対策
  1. コールドウォレットの採用
  2. マルチシグ対応
  3. 2段階認証
  4. XBTを使った取引
  5. 出金時のチェック
  6. メールの暗号化

対策1:コールドウォレットの採用

最近は当たり前になってきたコールドウォレットですが、BitMEXでもコールドウォレットが採用されています。

しかも、全てのストレージがオフラインで保たれているため、万が一Web サーバーや取引エンジン、データベースなどが完全に侵入されても、悪意ある者はキーを使用できないのです。

対策2:マルチシグ対応

BitMEX のアドレスは、すべてマルチシグネチャが採用されています。

マルチシグでは複数のパスワードが必要になりますから、ハッキングにかなりの時間がかかり、ハッカーを追い出すことが可能です。

マルチシグネチャ(マルチシグ)とは

ウォレットのアドレスに2つ以上のパスワード(シークレットキー)を用いる方法のことをいいます。

対策3:2段階認証

2段階認証とは、ログインの際に必要となるID・パスワードの他に、もう1つの認証を加える方法です。

2段階認証の設定は任意となりますが、不正ログインのリスクを大幅に軽減することができるので、ぜひ設定しておきましょう!

対策4:XBTを使った取引

BitMEXでは、ビットコインが「XBT」と記載されているのをご存知でしょうか。

これは、BitMEXに入金されたビットコイン(BTC)がコールドウォレットに保管される代わりに、XBTを使って取引をするからです。

つまり、実際にBTCを使った取引はされていないということ。

そして、出金や送金の際にコールドウォレットのBTCが受け取れる仕組みなので、ハッキングリスクは極めて低いといえるでしょう。

対策5:出金時のチェック

BitMEXの出金では、2名以上の従業員による手作業チェックが行われています。

ややアナログ的ではありますが、ハッキングや不正送金を防止するために敢えてこの方法を採用しているんですね。

また、全ての入金アドレスは検証が行われ、BitMEX側で制御できる専用のキーが含まれています。

このキーが一致しない場合は取引が停止される仕組みなので、安全性はかなり高いといえるでしょう。

注意

BitMEXでは、こういった何重ものセキュリティ対策を実施しているため、外部送金ができるのは1日1回(日本時間22:00)のみです。

対策6:メールの暗号化

BitMEXでは、全ての自動配信メールをPGP(Pretty Good Privacy)暗号化することができます。

PGP暗号化では、事前に用意した「秘密鍵」と「公開鍵」を当事者同士が交換し、鍵が合致することで開く仕組みです。

そのため、ビジネスメールや電子署名などでもよく使われています。

BitMEX(ビットメックス)の評判・口コミ

BitMEX-安全-評判

ここでは、BitMEXの安全性に関する評判・口コミをまとめてみました。

こうしてみると、やはりBitMEXの安全性は高く評価されているというのがわかります。

中には「国内取引所よりも安全」という声もありましたので、ぜひ参考にしてみてください。

BitMEX(ビットメックス)安全性のまとめ

BitMEX-安全-まとめ

BitMEXは取引高やユーザ数だけでなく、安全性も高い取引所です。

厳重な6つのセキュリティ対策が徹底されていることから、ICOによるセキュリティランクも7位と世界トップクラスです。

それ故、1日に1回しか出金ができないという不便さがありますが、それだけ安全性を重視していることがわかります。

今までBitMEXに不安を抱いていた方も、ぜひ安心して利用してみてくださいね!

BitMEX安全性のおさらい
  • BitMEXの安全性は世界トップクラス
  • 主に6種類のセキュリティ対策が徹底されており、今や国内取引所よりも安全だという声も
  • 厳重なセキュリティである故、出勤できるのは1日に1回のみ
  • BitMEXの安全性は評判や口コミでも高評価
  • 初心者でも安心して利用ができる!
BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEXの登録はこちら

BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方【日本語対応】ビットコインFXなら外せない海外取引所~ BitMEX(ビットメックス)の使い方完全ガイド!