BitMEX(ビットメックス)のスプレッド|他取引所と徹底比較!

BitMEXスプレッド

SHARE

BitMEX(ビットメックス)のスプレッド|他取引所と徹底比較!

BitMEXスプレッドは狭いって聞いたけど、実際どうなの?
スプレッドの確認方法や他社との違いについて知りたい!

なんてお考えではありませんか?

仮想通貨取引では、利益を出すこと意外に「いかにコスト(手数料)を安くするか」も重要なポイントです。

中でも特に注意したいのがスプレッド

スプレッドは明確に表記されていないほか、常に変動するため定期的に確認することが大切です。

そこで今回は、BitMEXのスプレッドについて詳しく解説していこうと思います。

主流通貨のスプレッドおよび他社との比較もまとめているので、この記事を読めばBitMEXのスプレッドをしっかりと理解することができるはずです!

ざっくり言うと
  • スプレッドとは売値と買値の差額のこと
  • スプレッドが狭いほどお得に取引ができる
  • BitMEXはユーザー数・取引量が多いほか、自社で売買価格を決めていないのでスプレッドが狭い
  • BINANCE・OKEx・bitFlyerのスプレッドよりも狭い
  • お得に取引するならBitMEXがおすすめ!

BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEXの登録はこちら

BitMEX(ビットメックス)の手数料とFundingでの稼ぎ方

そもそもスプレッドとは?

BitMEX-スプレッド-とは

スプレッドとは、買値と売値の差額のことです。

スプレッドは明確な数値が決められているわけではないため、利用する取引所によって異なります。

買値と売値の差額は狭ければ狭いほどお得に取引ができるため、賢く取引をするためにはスプレッドが狭の取引所を選ぶことが重要です。

また、スプレッドは注文数が多いほど狭くなります。

そのため、ユーザー数・取引高が多い取引所の方がスプレッドは狭いといえるでしょう。

BitMEX-スプレッド-出来高

ちなみに、BitMEXは世界トップクラスの取引高を誇る人気取引所となっており、スプレッドが狭いことでも知られています。

2020年3月現在、BitMEXはデリバティブ取引の取引量が世界一です。

BitMEX(ビットメックス)のスプレッド

BitMEX-スプレッド-スプレッド

では、実際にBitMEXのスプレッドがどれくらいなのかを見ていきましょう。

スプレッドの確認方法

BitMEXのスプレッドは、取引画面の「オーダーブック」で確認ができます。

BitMEX-スプレッド-スプレッド1

赤字で表示されているのが「売値」、緑色で表示されているのが「買値」となり、これらの差額がスプレッドになります。

MEMO
基本的には、売買価格は取引所によって決められているため、スプレッドに手数料が含まれるケースも多いです。しかし、BitMEXでは売買価格を設定していないため、売値・買値はユーザー同士の希望額によって決まります。

BTCのスプレッド

BitMEX-スプレッド-BTC

2020年3月現在、BTCの売値が「6167.5ドル」買値が「6163.0ドル」になっています。

よって、スプレッドは4.5ドル(日本円にして500円ほど)です。

6167.5ドル – 6163.0ドル = 4.5ドル

ETHのスプレッド

BitMEX-スプレッド-ETH

ETHの場合は、売値が「136.50ドル」買値が「136.05ドル」になっています。

よって、スプレッドは0.45ドル(日本円にして50円ほど)です。

136.50ドル – 136.05ドル = 0.45ドル

XRPのスプレッド

BitMEX-スプレッド-XRP

XRPの場合は、売値が「0.1635ドル」買値が「0.1626ドル」になっています。

よって、スプレッドは0.0009ドル(日本円にして1円以下)です。

0.1635ドル – 0.1626ドル = 0.0009ドル

BitMEX(ビットメックス)と他社のスプレッドを比較

BitMEX-スプレッド-比較

今度は、BitMEXのスプレッドと他社のスプレッドを比較してみましょう。

今回はBitMEXに並ぶ人気を誇るBINANCEOKEx、そして人気国内取引所のbitFlyerを比較してみます。

比較する取引所
  • BINANCE
  • OKEx
  • bitFlyer

BINANCE(BTC)

BitMEX-スプレッド-BINANCE

こちらはBINANCEの注文板です。

BTCの売値が「6142.07ドル」買値が「6135.83ドル」になっています。

よって、スプレッドは6.24ドル(日本円にして約690円)です。

6142.07ドル – 6135.83ドル = 6.24ドル

OKEx(BTC)

BitMEX-スプレッド-OKEx1

BitMEX-スプレッド-OKEx2

こちらはOKExの注文板です。

BTCの売値が「6141.9ドル」買値が「6133.0ドル」になっています。

よって、スプレッドは8.9ドル(日本円にして約980円)です。

6141.9ドル – 6133.0ドル = 6.24ドル

bitFlyer(BTC)

BitMEX-スプレッド-bitFlyer

こちらはbitFlyerの注文板です。

BTCの売値が「677,941円」買値が「677,378円」になっています。

よって、スプレッドは約560円です。

677,941円 – 677,378円 = 563円

比較一覧

BitMEXとほかの取引所の比較一覧は以下です。

取引所 BTCのスプレッド
BitMEX 約500円
BINANCE 約690円
OKEx 約980円
bitFlyer 約560円

こうして見ると、BitMEXのスプレッドが最も狭いことがわかります。

一方、BINANCEOKExはBitMEXに並ぶ取引量を誇っていますが、スプレッドが高めです。

これは、スプレッドに手数料が含まれているからだと考えられます。

BitMEX(ビットメックス)のスプレッドに関する口コミ

BitMEX-スプレッド-口コミ

BitMEXのスプレッドに関する口コミもたくさんありますが、そのほとんどは「スプレッドが狭くてお得」といった内容です。

もちろん、他にもスプレッドが狭い取引所はあると思いますが、大手の人気取引所を利用したいのであれば、BitMEXがお得だといえるでしょう。

BitMEX(ビットメックス)のスプレッドまとめ

BitMEX-スプレッド-まとめ

スプレッドとは売値と買値の差額のことをいい、スプレッドが狭いほどお得に取引することが可能です。

BitMEXは、人気取引所の中でも特にスプレッドが狭く、利益が出やすい取引所だといえます。

また、今回はBTCのスプレッドを比較しましたが、ETHやXRPといったほかのアルトコインのスプレッドも狭くなっています。

そのため、仮想通貨取引で効率的に利益を出したい人は、ぜひBitMEXを利用してみてください!

BitMEXスプレッドのおさらい
  • BitMEXのスプレッドは他の取引所に比べて狭い
  • スプレッドの広さは、取引量の多さと取引所が設定する手数料が大きく関係している
  • BitMEXは世界トップクラスの取引量を誇っているほか、売買価格に手数料が含まれていないためスプレッドが狭い
  • BitMEXのスプレッドの狭さは人気取引所の中でもダントツ

BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEXの登録はこちら

BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方【日本語対応】ビットコインFXなら外せない海外取引所~ BitMEX(ビットメックス)の使い方完全ガイド!