Poloniex(ポロニエックス)の特徴や評判・口コミを徹底分析!

Poloniex-特徴-アイキャッチ

SHARE

Poloniex(ポロニエックス)の特徴や評判・口コミを徹底分析!

ポロニエックスってどんな特徴がある取引所なの?
実際に使っている人の評判口コミが見てみたい!

とお考えではありませんか?

ポロニエックスは2014年に誕生したアメリカの取引所で、BINANCEやBitMEXに劣らない人気を誇ります。

そのためユーザー数・取引量がともに多く、初心者でも比較的使いやすい取引所だといえるでしょう。

そこで今回は、ポロニエックスの特徴や評判・口コミについてご紹介します。

悪い口コミまでしっかりまとめていますので、この記事を読めばポロニエックスの特徴をしっかりと理解することができますよ!

ざっくり言うと
  • アメリカを拠点とする世界最大規模の取引所
  • BINANCEやBitMEXに劣らない人気を誇る
  • 過去ハッキング被害にあったものの、現在は高いセキュリティも人気の秘訣となっている
  • アルトコインが豊富なので、草コイン取引をしたい人にもおすすめ
  • Taker ・Makerともに手数料は格安
  • ただし、サポートに対する悪い口コミもあり

Poloniex(ポロニエックス)の公式サイトはこちら

Poloniex(ポロニエックス)の登録はこちら

Poloniex(ポロニエックス)の概要

Poloniex-特徴-概要

ポロニエックスは2014年に誕生した海外取引所です。

アメリカが拠点となっており、世界最大規模を誇ることでも知られています。

2014年のハッキング事件では6,000万円相当のビットコインが流出しましたが、その後はセキュリティ体制を強化して復活。

現在はコールドウォレットはもちろん、2段階認証や本人確認ができない口座の凍結などが徹底されており、安心して利用することができますよ!

運営会社 Poloniex, Inc.
所在地 1013 Centre Road Suite 403-B Wilmington, Delaware, USA
設立 2014年1月
CEO Tristan D’Agosta
取扱通貨 50種類
Poloniex(ポロニエックス)の使い方をやさしく解説!

Poloniex(ポロニエックス)5つの特徴

Poloniex-特徴-特徴

ポロニエックスの主な特徴は以下の5つです。

どれも人気の秘訣となっていますので、一つずつ見ていきましょう。

Poloniexの特徴
  1. 取扱通貨が豊富
  2. 手数料が安い
  3. 追証がない
  4. レンディングができる
  5. スマホアプリがある

特徴1:取扱通貨が豊富

2019年11月現在、ポロニエックスでは50種類の仮想通貨を取り扱っています。

基軸通貨は「BTC」「USDC」「ETH」「USDT」の4種類となっているので、通貨ペアはかなり多くなることがわかりますよね。

主流通貨はもちろん、日本ではあまり知られていないようなアルトコインも豊富に取り揃っているので、草コインで取引したい人にも最適です。

特徴2:手数料が安い

ポロニエックスではTaker0.25%、Maker0.15%の手数料が設定されています。

この手数料は取引所の中でも格安といえますが、取引量が増えるとさらに安くなる仕組みになっているんです。

ただ、手数料が安くなるのは600BTC以上なので、ほとんどの人は通常の手数料がかかると考えるのが無難でしょう。

特徴3:追証がない

ポロニエックスには追証がありません。

しかも、ゼロカットシステムが採用されているので、万が一仮想通貨が暴落した場合でも損失が証拠金を上回ることはないんです。

そのため、積極的にレバレッジ取引を楽しむことができます。

特徴4:レンディングができる

レンディングとは、保有している仮想通貨を貸し出すことで金利が得られるシステムのことをいいます。

貸付期間は2日間が基本で、0.0001〜0.2%の金利が得られる仕組みです。

注意

ただし、「ハッキングのリスク」「運営上の問題で戻ってこない」といった可能性もゼロではありませんので、慎重に利用することが重要です。

特徴5:スマホアプリがある

ポロニエックスには公式スマホアプリがあり、App Store/Google Playのどちらでもインストールが可能です。

Poloniex-特徴-アプリ

このように、画面もシンプルで見やすいので、移動中や出先でもサクサク取引ができますよ!

Poloniex(ポロニエックス)の懸念点

Poloniex-特徴-懸念点

ポロニエックスにはさまざまな魅力がありますが、私たち日本人にとってはややデメリットとなる部分もあります。

Poloniexの懸念点
  1. 日本語に対応していない
  2. 日本円の入出金ができない

デメリット1:日本語に対応していない

ポロニエックスは英語表記になり、言語選択はできません。

もちろん日本語にも対応していませんので、英語が苦手な人はやや抵抗があるかもしれませんね。

とはいえ、登録方法や使い方は他の取引所とほぼ同じなので、ある程度取引経験がある人であれば「使い方が全くわからない」ということはないはずです。

デメリット2:日本円の入出金ができな

これはほとんどの海外取引所に共通していることですが、ポロニエックスも日本円の入出金には対応していません。

そのため、ポロニエックスで入出金を行う場合は銀行口座でなく、国内取引所、もしくは別の海外取引所を利用して送受金する必要があります。

Poloniex(ポロニエックス)の評判・口コミ

Poloniex-特徴-評判

ここでは、実際にポロニエックスを利用している人の評判・口コミをまとめてみました。

良い口コミがある一方、悪い口コミもちらほら見受けられましたので、ぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

良い評判・口コミでは、使いやすさやお得感に関する声が多い印象です。

ポロニエックスではレンディングを利用しているユーザーが多く、仮想通貨取引以外でも効率的に利益を出しているようです。

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミでは、サポートに関する声が多かったです。

英語対応であるうえ対応が良くないとなると、やはり初心者にはハードルが高いかもしれません。

Poloniex(ポロニエックス)特徴のまとめ

Poloniex-特徴-まとめ

ポロニエックスはBINANCEBitMEXに並ぶ人気の取引所です。

日本語には対応していないものの、取引画面の使いやすさやレンディングサービスは高く評価されていますので、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

Poloniex特徴のおさらい
  • 世界最大規模を誇る人気の取引所
  • 豊富なアルトコインと手数料の安さが大きな魅力
  • レンディングサービスで効率的に稼げる
  • 公式スマホアプリも使いやすい
  • ただし、日本語には対応していない
  • サポートに関する悪い口コミもあるので、トラブルには十分な注意が必要

Poloniex(ポロニエックス)の公式サイトはこちら

Poloniex(ポロニエックス)の登録はこちら

Poloniex-登録-アイキャッチPoloniex(ポロニエックス)の登録方法を徹底解説! 【決定版】海外仮想通貨取引所ランキング!おすすめの25社を徹底比較