仮想通貨取引所FTX(エフティーエックス)を日本語で使う方法

FTX 日本語

SHARE

仮想通貨取引所FTX(エフティーエックス)を日本語で使う方法

おすすめ海外取引所ランキング
評価項目 1位 2位 3位
レバレッジ BINANCE★★★★★ bybit★★★★☆ MXC★★★★☆
スプレッド bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
手数料 bybit★★★★★ BINANCE★★★☆☆ MXC★★★☆☆
サーバー bybit★★★★★ BINANCE★★★★☆ MXC★★★☆☆
日本語対応 bybit★★★★★ BINANCE★★★★★ MXC★★★☆☆
FTXって日本語に対応していないの?
FTXを日本語で使う方法はある?

なんてお困りではありませんか?

FTXは以前まで日本語表記に対応していたのですが、現在は日本語表記に対応していません。

そのため、英語が苦手な人にとってはハードルが高く感じられるかもしれませんね。

しかし、FTXの使い方はとてもシンプルなので、英語表示に慣れてさえしまえば初心者でも十分使いこなすことが可能です。

また、公式サイトは日本語に対応していませんが、日本語のFAQサイトは存在します。

そこで今回は、FTXを日本語で使用する方法について解説します。

この記事を読めば、FTXの使用や取引方法を日本語で理解できるようになりますよ!

ざっくり言うと
  • FTXは日本語表記に対応していない
  • 日本語で使いたい場合は翻訳機能を活用するのがおすすめ
  • 翻訳の正確性が高いのはDeepLみらい翻訳
  • スマホアプリがあるのはGoogle翻訳
  • ただし、FAQサイトは日本語に対応している
  • FAQと翻訳機能をうまく使えばFTXの理解度がかなり深まる
FTX(エフティーエックス)公式サイトはこちら

FTX(エフティーエックス)の登録はこちら

FTX(エフティーエックス)は日本語表記に対応していない

<イラスト>FTX(エフティーエックス)は日本語表記に対応していない

2021年7月現在、FTXは日本語に対応していません。

公式サイトの標準表記は英語ですが、以前は日本語表記への切り替えが可能でした。

そのため、英語が苦手な人でも違和感なく使えていたのですが、現在は金融庁の規制が強まったこともあり、日本語表記への切り替えができなくなっています。

ftc日本語

現在利用できるのは以下の15ヵ国後語となっているので、この中から使いやすい言語を選んで使用することになります。

英語/簡体中文/繁体中文/トルコ語/韓国語/ロシア語/ベトナム語/ドイツ語/スペイン語/フランス語/イタリア語/オランダ語/ポルトガル語/タイ語/インドネシア後

FTX(エフティーエックス)を日本語で使うには

<イラスト>FTX(エフティーエックス)は日本語表記に対応していない(エムエックスシー)を日本人が使うメリット

FTXは日本語表記に切り替えることができないため、どうしても日本語で使用したい場合は翻訳アプリやサイトを活用する必要があります。

「翻訳アプリだと正しい日本語に変換できない…」

と思うかもしれませんが、最近の翻訳アプリはかなり性能が上がっているので、複雑な解説なども極限まで日本語に近づけることができます。

実際、翻訳機能を活用しながらFTXで取引しているユーザーも大勢いるので、正確性の高い翻訳アプリ・サイトをご紹介します。

おすすめ無料翻訳アプリ・サイト

FTXを日本語で使いたい人におすすめの無料翻訳アプリ・サイトは以下の5つです。

おすすめ翻訳アプリ・サイト
  1. Google翻訳
  2. DeepL翻訳
  3. みらい翻訳
  4. エキサイト翻訳
  5. weblio

Google翻訳

ブラウザをGoogle Chromeにしている場合は、Google翻訳を使うのがいちばん手っ取り早い方法です。

Google翻訳はスマホアプリもあるので、移動中や出先での利用にも便利。

URLを入力すればサイトを丸ごと翻訳することもできます。

DeepL翻訳

正確性がかなり高いことで知られる翻訳サイトです。

Google翻訳ではおかしな日本語になってしまう場合も、DeepLなら自然な日本語へ翻訳することができます。

もちろん100%ではありませんが、複雑な内容や重要な部分を翻訳したい場合も安心です。

みらい翻訳

DeepLの次に正確性が高い翻訳サイトです。

一度に翻訳できる文字数は2,000文字と限られていますが、区切って翻訳していけば特に問題はありません。

翻訳された日本語はとても自然で、FTX公式の日本語表記よりもわかりやすい印象があります。

エキサイト翻訳

日本語の正確性としてはGoogle翻訳と同じくらいです。

性能は高くありませんがシンプルで使いやすいと人気があります。

また、印刷機能があるので、原文と翻訳結果を印刷したい場合などにおすすめです。

weblio

単語や熟語はもちろん、文章の翻訳機能も搭載されています。

入力内容によっては複数のセンテンスを提示してくれるケースもあるため、正しい日本語を自分で判断しやすいのも魅力です。

FTX使い方仮想通貨取引所FTX(エフティーエックス)の使い方を徹底解説!

FTX(エフティーエックス)には日本語のFAQサイトがある

<イラスト>FTX(エフティーエックス)には日本語のFAQサイトがある

日本語に対応していないFTXですが、FAQに関しては日本語に対応しています。

100%ネイティブの日本語というわけではありませんが、登録や取引、手数料など、FTXの基本的なことであればこのFAQサイトで確認することが可能です。

FAQ

FAQのページはFTX公式サイトのいちばん下にある「Help Cecter」をクリックすれば確認できます。

日本語FAQ

仮想通貨取引所FTX(エフティーエックス)の登録・口座開設方法を徹底解説!

FTX(エフティーエックス)を日本語で使う方法まとめ

<イラスト>FTX(エフティーエックス)を日本語で使う方法まとめ

FTXは日本語表記に対応していないため、英語もしくはその他の言語で使用する必要があります。

そのため、英語が苦手な人が使用する場合は翻訳アプリやサイトを活用するのがおすすめです。

今の翻訳機能はかなり性能が高く、特にDeepLは日本人が翻訳したような自然な日本語に翻訳することができます。

また、FTX公式サイトもFAQであれば日本語対応になっているので、翻訳機能とFAQをうまく活用してFTXの理解度を高めていきましょう!

FTX日本語のおさらい
  • FTXは日本語表記に対応していない
  • 日本語で使いたい場合は翻訳機能を活用するのがおすすめ
  • 翻訳の正確性が高いのはDeepLとみらい翻訳
  • スマホアプリがあるのはGoogle翻訳
  • ただし、FAQサイトは日本語に対応している
  • FAQと翻訳機能をうまく使えばFTXの理解度がかなり深まる

FTX(エフティーエックス)公式サイトはこちら

FTX(エフティーエックス)の登録はこちら