FXGTのMT5攻略ガイド|口座作成〜チャートの使い方まで

FXGT MT5

SHARE

FXGTのMT5攻略ガイド|口座作成〜チャートの使い方まで

FXGTのMT5って初心者でも使いこなせる?
実際の使い方を詳しく教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

MT5はプロトレーダーが愛用する高機能プラットフォーム。

そのため、MT5目当てでFXGTを利用しているユーザーも多いですよね。

しかし、FXGTのプラットフォームはMT5のみとなるため、MT5の使い方がわからないと取引を始めることができません。

高機能プラットフォームなだけに、初心者には難しそうなイメージもあることでしょう。

でもご安心ください!

MT5を初めて使う人のために、今回はFXGTにおけるMT5の使い方を徹底解説していきます。

この記事を読めば、初心者でもFXGTのMT5をしっかり使いこなせるようになりますよ!

ざっくり言うと
  • FXGTで取引するにはの「MT5口座」の開設が必要
  • MT5口座はFXGTのサイト上で簡単に作成できる
  • 1アカウントにつき5口座まで開設可能
  • MT5のダウンロードはWindowsのみ、MacはWeb版MT5を使用する
  • ログイン時は「FXGTのログイン情報」「MT5のログイン情報」の混合に注意
  • 複雑な操作はなく、使い方はMT4とほとんど同じ
  • 自分が使いやすいようにカスタマイズできるので、初心者から上級者まで使いこなせる

FXGTの公式サイトはこちら

FXGTへの登録はこちら(無料)

MT5とは

MT5

MT5(MetaTrader 5)は、MetaQuotes社によって開発された世界で最も利用されているトレードツールです。

一見、MT5よりも前に開発されたMT4(MetaTrader 4)とほとんど変わりませんが、MT4をバージョンアップしたツールなので、機能性はMT5の方が上になります。

MT5はカスタマイズ性が高く、標準搭載のインジケーターも豊富なため、テクニカル分析をあらゆる角度から行うことが可能です。

また、自動売買(EA)の利用も無制限

そのため、初心者からプロトレーダーまで幅広い層から人気があるんですね。

FXGTのMT5でできること

FXGTでは、取引のプラットフォームにMT5を採用しています。

ただし、MT5にはプラットフォームとしての機能しかありませんので、MT5でできるのは取引のみです。

口座開設や入出金、資金移動などはFXGTの公式サイトから行う必要があり、MT5上では行えないので注意しましょう。

MT5でできること

取引のみ



手順1. FXGTでMT5口座を作成する

<イラスト>FXGTでMT5口座を作成する方法

FXGTでMT5を利用するには、まずMT5口座を作成する必要があります。

先ほど紹介したように、MT5はFXGTのプラットフォームではないため、アカウントが別々になるんですね。

とはいえ、MT5口座はFXGT上で簡単に作成できるのでご安心ください!

STEP.1
MT5のアカウント画面を表示

MT5口座作成1

FXGTへログイン後、画面上部にあるタブの「MT5口座」を選択します。

STEP.2
口座開設画面の表示

MT5口座作成2

画面右上にある「MT5」のマークをクリックし、出てきたメニューから「口座開設」を選択してください。

STEP.3
口座の種類を選択

MT5口座作成3

開設したい口座の種類を選択します。

実際に取引を行うのであれば「ライブ口座」をクリックしましょう。

STEP.4
証拠金通貨の選択

MT5口座作成4

証拠金として使用できる通貨が表示されるので、自分が使用したい通貨を選択しましょう。

ちなみに、証拠金として利用できるのは以下の7種類です。

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. リップル
  4. テザー
  5. ユーロ
  6. 米ドル
  7. 日本円
STEP.5
レバレッジの設定

最後に、MT5口座のレバレッジを以下7種類から選択します。

レバレッジは後から変更することもできるので、とりあえず最大の500倍にしておけば間違いないでしょう。

5倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・500倍

ちなみに、カスタムレバレッジを選択すれば表示されているレバレッジ以外の数値を設定することも可能です。

FXGTレバレッジFXGTの最大レバレッジやルール・規制をわかりやすく解説!
STEP.6
ログイン情報の確認

レバレッジ設定まで完了すればMT5口座の作成は完了です。

FXGTの画面上にMT5のログイン情報が表示されるので、以下の情報を忘れないように控えておきましょう。

  • ログイン
  • パスワード
  • サーバー
MEMO
FXGTでは、1つのアカウントで5つの口座を開設することができます。そのため、入金したい通貨やレバレッジで口座を使い分けることも可能です。

*ただし、2つ目の口座からは作成時に入金が必要となります。

手順2. FXGTでMT5をダウンロードする

<イラスト>FXGTでMT5をダウンロードする方法

MT5口座を作成したら、MT5をダウンロードしていきましょう。

MT5口座画面にある「MT5」マークをクリックし、出てきたメニューから「MT5をダウンロード(もしくはWeb版MT5へログイン)」を選択すれば、ダウンロードが始まります。

MT5ダウンロード2

ちなみに、MT5をダウンロードできるのはWindowsのみです。

現状ではMac用のMT5がないため、Macを使っている場合やパソコンの容量が心配な人は「Web版MT5」を選択してください。

MT5ダウンロード3

また、MT5口座画面をそのまま下へスクロールしていくと、「MT5プラットフォーム」という項目が出てくるので、ここでもダウンロードが可能です。

MT5ダウンロード1

手順3. FXGTのMT5にログインする

<イラスト>FXGTでMT5をダウンロードする方法

MT5をダンロードしたら、さっそくログインしてみましょう!

MT5を立ち上げる(もしくはWeb版MT5を選択する)と、このような画面が表示されます。

FXGT-登録・使い方-MT55

「Connect to an Account」というポップアップにログイン・パスワードを入力し、サーバー名を選択してください。

内容に間違いがなければ、そのまま「OK」をクリックしてログインしましょう。

MT5のログイン情報を確認する方法

MT5のログイン情報はFXGTのMT5口座画面で確認することができます。

なので、うっかり忘れてしまっても大丈夫です!

MT5確認1

ログイン情報はMT5口座画面を開ばすぐに確認ができます。

また、パスワードについては確認したい口座情報の右端にある「…」をクリックし、出てきたメニューから「パスワードをコピー」を選択。

MT5確認2

このままパスワード入力画面にペーストすればOKです。

ちなみに、目視で確認することはできません。

目視で確認したい場合は、コピーの下にある「パスワードの変更」で新しいパスワードを設定してください。

また、サーバー名は以下の一択です。

サーバー名:FXGT-Live

手順4. FXGTのMT5で取引する

<イラスト>FXGTのMT5で取引する方法

MT5にログインできれば、あとは取引を始めるだけです。

MT5の取引方法はMT4とまったく同じなので、MT4を使ったことがある人はスムーズに取引を始められると思います。

初めての人も難しい操作はないので、以下の手順に沿って注文を出してみましょう!

STEP.1
MT5にログイン

FXGT-登録・使い方-MT55

「ログイン」「パスワード」を入力し、MT5にログインします。

STEP.2
銘柄を選択

FXGT-登録・使い方-1

チャート画面が開いたら、画面左上にある「銘柄」をクリックし、取引したい銘柄を選択しましょう。

STEP.3
注文内容を入力

FXGT-登録・使い方-取引方法

画面左上にある「新規注文」をクリックすると注文画面が表示されるので、銘柄を確認した後「注文種別」「数量」「決済逆指値」「決済指値」を入力します。

内容に間違いがなければ、そのまま「Sell (もしくはBuy)」をクリックして注文完了です!

FXGT-登録・使い方-取引方法2

ちなみに、成行注文であればチャート左上にある「SELLボタン(もしくはBUYボタン)」でワンクリック取引もできます。

FXGTのMT5チャート画面

<イラスト>FXGTのMT5チャート画面

MT5にはさまざまなツールや機能が搭載されているので、間足やインジケーターに加え、色の変更や書き込みなども自由にできます。

自分の使いやすいチャート画面にカスタマイズすれば、効率的かつ積極的に取引することが可能です。

ということで、ここではMT5のチャート画面についてご紹介します。

言語設定

FXGT-登録・使い方-MT56

こちらがMT5のチャート画面です。

ご覧の通り最初は英語表記になっているので、必要であれば「表示」→「Languages」で日本語表記に直しましょう。

FXGT-登録・使い方-MT57

新規チャートの作成

FXGT-登録・使い方-MT58

通貨ペアを選択すると、そのペアのチャート画面が新規で表示されます。

銘柄

FXGT-登録・使い方-MT59

為替をはじめ、仮想通貨、メタル、エネルギー、株式指数、株式といった銘柄が選択できます。

チャート設定

FXGT-登録・使い方-MT510

チャートの表示方法をバーチャート、ロウソク足、ラインチャートに変更することができます。

垂直線

FXGT-登録・使い方-MT511

チャートに垂直の線を入れることができます。

平行線

FXGT-登録・使い方-MT512

チャートに並行の線を入れることができます。

トレンドライン

FXGT-登録・使い方-MT513

チャートにトレンドラインを引くことができます。

ふきだし

FXGT-登録・使い方-MT514

チャートにふきだしを入れることができます。

フィボナッチ・リトレースメント

FXGT-登録・使い方-MT515

チャートに、簡単なフィボナッチを入れることができます。

等距離チャンネル

FXGT-登録・使い方-MT516

チャートに色付きのチャンネルを入れることができます。

その他

FXGT-登録・使い方-MT518

画面左上の「挿入」タブをクリックすれば、もっと細かなツールや機能を使うことが可能です。

かなり種類が多いので、いろいろ使って自分が使いやすいものを見つけてみると良いでしょう。

インジケーター

FXGT-登録・使い方-MT517

画面左上の「挿入」タブをクリックすると、インジケーターの選択ができます。

MT5には豊富なインジケーターが標準搭載されているので、初心者から上級者まで使いこなすことが可能ですよ!

<トレンド>

  • Average Directional Movement Index
  • Bollinger Band
  • Envelopes
  • Ichimoku Kinko Hyo
  • Moving Average
  • Parabolic SAR
  • Standard Deviation

<シオレーター>

  • Average True Range
  • Bears Power
  • Commodity Channnel Index
  • DeMarket
  • Force Index
  • MACD
  • Momentum
  • Moving Average of Oscillator
  • Relative Strength Index
  • Relative Vigor Index
  • Stochastic Oscillator
  • Triple Exoponentioal Average
  • William’s Percent Range

<ボリューム>

  • Accumulation/Distribution
  • Money Flow Index
  • On Balance Volume
  • Volumes

<ビル・ウィリアムス>

  • Accelerator Oscillator
  • Alligator
  • Awesome Oscillator
  • Fractals
  • Gator Oscillator
  • Market Facikitation Index

また、スマホアプリのMT5については以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

FXGT-アプリ-アイキャッチFXGT(MT5)のスマホアプリを徹底解説!設定・入金・取引・出金まで

FXGTのMT5に関するFAQ

<イラスト>FXGTのMT5に関するFAQ

FXGTでMT5を使うにあたり、いろいろな問題や疑問が発生することも少なくありません。

ここでは、MT5に関するよくある質問を2つご紹介します。

もしこのような問題や疑問に遭遇した場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q1. MT5にログインできません

A: 以下について確認してください。

  • ログイン・パスワード・サーバー名が正しいか
  • 休眠・凍結口座になっていないか

MT5にログインできない原因として最も多いのは、ログイン情報の入力間違えです。

特にFXGTでは、「FXGTのログイン情報」「MT5のログイン情報」が混合してしまうケースが多々あります。

そのため、再度MT5のログイン・パスワード・サーバー名を確認し、正しい情報でログインしてみましょう。

また、口座が休眠・凍結している場合は正しい情報を入力してもログインすることができません。

休眠の場合は新たなMT5口座の作成、凍結の場合はサポートデスクへ問合せを行ってください。

MEMO

ポジションを保有しておらず、かつ30日以上取引がない場合は休眠口座扱いになります。休眠口座になってしまった場合は再度MT5口座を作成し、新しいログイン情報でログインを行ってください。

Q2. Windows版とWeb版はどう違いますか?

A: Web版の方が簡易的に利用することができます。

Web版はMT5をダンロードする必要がなく、ブラウザ上のみで利用することが可能です。

そのため、パソコンの容量や重さを気にせず取引を楽しめます。

機能やインジケーターなど、Windows版に比べて若干劣っている部分もありますが、普通の取引だけなら不自由することはないでしょう。

FXGTのMT5攻略ガイドまとめ

<イラスト>FXGTのMT5攻略ガイドまとめ

MT5はMT4を上回る高機能プラットフォームなだけに、使いこなすのが難しそう…というイメージが強いかもしれません。

しかし、使い方はMT4と変わらず、複雑な操作もないので、初めて使う人でも比較的早く慣れることができますよ!

また、MT5にはさまざまな機能と豊富なインジケーターが搭載されており、自分が使いやすいようカスタマイズが可能です。

そのため初心者はもちろん、上級者も納得の使い心地を実感できるでしょう。

MT5を使いこなすには慣れるのがいちばん効果的なので、まずはFXGTの登録を済ませ、MT5の使い心地をじっくり検証してみてくださいね!

FXGTのMT5おさらい
  • FXGTで取引するにはの「MT5口座」の開設が必要
  • MT5口座はFXGTサイト上で簡単に作成できる
  • 1アカウントにつき5口座まで開設可能
  • MT5のダウンロードはWindowsのみ、MacはWeb版MT5を使用する
  • ログイン時は「FXGTのログイン情報」と「MT5のログイン情報」の混合に注意
  • 複雑な操作はなく、使い方はMT4とほとんど同じ
  • 自分が使いやすいようにカスタマイズできるので、初心者から上級者まで使いこなせる
FXGTスプレッドFXGTのスプレッドと他社比較を徹底解説!

FXGTの公式サイトはこちら

FXGTへの登録はこちら(無料)