BINANCE(バイナンス)の評判は?本当のところどうなの?メリット・デメリットを辛口調査

SHARE

BINANCE(バイナンス)の評判は?本当のところどうなの?メリット・デメリットを辛口調査

BINANCEは色々な通貨があっていいって聞くけど、本当のところどうなの?
BINANCEを使ってる人は多いけど、海外取引所だからなんだか不安…

なんて思ったことはありませんか?

BINANCEは世界一の取引量を誇る人気の取引所ですが、海外取引所ということで初心者にはややハードルが高く感じられるかもしれませんね。

そんな人のために、今回はBINANCEの評判や口コミ、これらから分かるメリット・デメリットについてご紹介します。

この記事を読めば、今日から安心してBINANCEを利用することができますよ!

ざっくり言うと...
  • BINANCEは今や世界一と言われる人気仮想通貨取引所
  • 取引量の多さ手数料の安さ使いやすさが人気の理由
  • 日本語に対応していないことや、日本円の入出金ができないのが難点
  • BINANCEは取引所としてはもちろん、企業としても好感度が高い

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binanceの登録はこちら

BINANCE(バイナンス)の良い評判・口コミ

Binance-評判-良い評判

ではさっそく、BINANCEの良い評判から見ていきましょう。

1:取り扱い通貨が100種類以上

日本から海外取引所のバイナンスへ登録する理由のひとつとしては、国内取引所で取引できない通貨が取引できることですよね。

バイナンスは174種類の通貨を取り扱っているため、国内取引所では取り扱いのないさまざまな通貨を購入することができます。

2:独自トークンを取り扱っている

BINANCEでは「BNB」という独自トークンを発行しているのですが、BNBの人気および価格は年々高騰しています。

つまり、価値が上がっているということですね。

そのため、BNBを購入するためにBINANCEを利用しているという人も少なくありません。

3:手数料が安い

手数料の安さも高評価です。

「独自トークンを利用すれば手数料が半額になる」というシステムは、BINANCEならではの魅力だといえるでしょう。

また、つい先日開始されたテゾス(XTZ)のステーキングサービスについては、手数料無料で利用することができます。

4:ハードフォークに対応している

ハードフォークへの対応も好感的にみられています。

通貨のハードフォークの際は国内取引所ではなくバイナンスに預けた方が良さそうですね。

5:セキュリティーの強化

海外取引所という時になるのがセキュリティーの問題ですが、BINANCEは2019年5月に約44億円相当のハッキング被害にあっています。

しかし、BINANCEはすぐさまセキュリティの改善に取り組み、同月中には預入・引出しが利用再開。

また、業界トップセキュリティの専門チームを採用するなど、スピーディ且的確な対応に感心する声も上がっています。

6:好感度が高い

バイナンスは、2018年夏の西日本豪雨の際には1億円ほどの寄付を行うなど慈善事業にも献身的に取り組んでおり、企業としての好感度も高まっています。

7:公式アプリが使いやすい

BINANCEには公式アプリがあり、これが使いやすいと評判です。

また、先日は先物取引専用アプリも誕生し、その使いやすさからアプリメインで取引している人も多いよう。

BINANCE(バイナンス)の悪い評判・口コミ

Binance-評判-悪い評判

BINANCEの口コミはさまざまですが、その中には悪い口コミがあるのも事実です。

悪い口コミとは、一体どのようなものなのでしょうか。

1:日本円が入金できない

海外取引所はUSDもしくは仮想通貨入金が当たり前になりますが、これが面倒という声が非常に多かったです。

また、初心者にとってはややハードルが高く感じられるようですね。

2:日本語に対応していない

これも海外取引所なら当たり前なのですが、BINANCEは以前日本語表記に対応しており、日本人にとって非常に使いやすい取引所だったんです。

しかし、現在では日本語非対応となってしまったため、その反動で悪い口コミとなっているようです。

BINANCE(バイナンス)のメリット

Binance-評判-メリット

ここまでBINANCEの評判・口コミを見てきましたが、これらから分かるBINANCEのメリットは大きく分けて6つあります。

BINANCEのメリット
  1. 取扱通貨が100種類以上
  2. 独自トークン「BNB」を取り扱っている
  3. 取引手数料がお得
  4. 使いやすい
  5. 上場通貨を決める投票に参加できる
  6. ハードフォークにも丁寧に対応

メリット1:取扱通貨が100種類以上

BINANCEの大きなメリットは、取扱通貨の豊富さです。

BINANCEでは174種類の通貨を取り扱っており、ビットコインやリップルといった主流コインはもちろん、聞いたこともないような草コインも多々存在します。

国内取引所では購入できない通貨がほとんどなので、アルトコインで取引したい人には最適だといえるでしょう。

メリット2:独自トークン「BNB」を取り扱っている

BINANCEでは独自トークン「BNB」を発行しており、他の通貨同様に取引が可能です。

独自トークンを発行している取引所は他にもありますが、BNBについては年々価値が上がってきているため、長期投資として保有しておくのもおすすめ。

また、BNBを持っているだけで取引手数料がお得になるのも魅力的です!

メリット3:取引手数料がお得

バイナンスのメリットは取引手数料が安いことも挙げられます。

取引手数料は、仮想通貨を取引する上では避けては通れない手数料ですがなるべく安くしたいものですよね。

バイナンスは、他の取引所と比較しても取引手数料は安く、さらにBNBというバイナンス独自の通貨を使うことでさらに最大半額までの割引制度があり、お得に取引できる取引所として人気です。

BNBで取引手数料を支払うと4年間にわたり取引手数料が受けられます。

BINANCE(バイナンス)の手数料を徹底比較!本当に安いのか?必ず設定すべき割引などをご紹介

メリット4:サイト・スマホアプリが使いやすい

バイナンスのPCサイトとスマートフォンアプリは直感的に使えるため、海外取引所の為言語に多少の不自由があるとしても使いやすいと人気です。

海外取引所というと少し難しそうというイメージもあるかもしれませんが、バイナンスはとても使いやすいので初心者の方にもおすすめできる海外取引所です。

バイナンスのPCサイト

バイナンスの取引画面にはベーシックとアドバンスがあり使いやすい方を選んで取引が行えます。
バイナンス銘柄選択
バイナンスアドバンス

バイナンスのスマホアプリ

スマホアプリもこのようにとても見やすく簡単に仮想通貨売買できるようになっています。
バイナンス アプリ
バイナンス アプリ
バイナンスのアプリについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

バイナンス スマホアプリBINANCE(バイナンス)のスマホアプリの使い方を徹底解説!

メリット5:上場通貨を決める投票に参加できる

バイナンスでは上場する通貨を選ぶ投票を行なっており指定の価格を支払いえば誰もが投票権を得ることができます。


前回はこのように5つのコインの投票があり、GoChainという通貨が見事投票で選ばれ上場されました。

メリット6:ハードフォークにも丁寧に対応

バイナンスは、ハードフォークに対しても迅速にウォレットを作り、その後安全性を確認するなどして配布することで知られています。

バイナンスは基本的に以下のようなポリシーを持ってハードフォークに対応しているようです。

バイナンスのハードフォーへの対応
  • ハードフォークが行われる前に、ビットコインの入出金を一時的に停止することがある
  • 顧客の資産保護を最優先として状況を見てそのハードフォークを支持するか決める
  • ビットコインのフォークに際しての対応が自分では難しい場合は、あらかじめバイナンスへ預ければフォーク以降も使える資産としてバイナンスが処理を行う

BINANCE(バイナンス)のデメリット

Binance-評判-デメリット

悪い評判・口コミで分かるよう、BINANCEのデメリットは日本語・日本円に対応していないことです。

BINANCEのデメリット
  1. 入金に手間がかかる
  2. 日本語に対応していない
  3. 日本の仮想通貨取引規制のリスク

デメリット1:入金に手間がかかる

これは海外取引所ほぼ全てに言えることですが、日本円の入出金ができないことと、日本円との通貨ペアがないことは、日本円をメインで取引したい人にとってデメリットだと言えるでしょう。

デメリット2:日本語に対応していない

以前は日本語に完全に対応していましたが、2018年3月に金融庁の「改正資金決済法」に基づく指導を受けて以来、BINANCEは日本語には対応していません。

Binance-評判-日本語

とはいえ、公式サイトにさりげなく追加されたGoogle翻訳を使えば、かろうじて日本語表記にすることは可能です。

デメリット3:日本の仮想通貨取引規制のリスク

2018年3月にだされた「改正資金決済法」により、BINANCEは金融庁から指導を受けることとなりました。

つまり、日本の仮想通貨規制の基準に満たない海外仮想通貨取引所等は今後日本人は使えなくなるリスクがあるということです。

でBINANCEは公式ツイッターで「金融庁と建設的な話し合いが進んでいる」と表明していますが、今後も金融庁の動きには注意を払って置きたいところ。

BINANCE(バイナンス)評判のまとめ

Binance-評判-まとめ

BINANCEにはさまざまな評判・口コミがありますが、最も多かったのが「手数料の安さ」「使いやすさ」といった良い評判でした。

確かに海外取引所ならではのデメリットもありますが、焦らずゆっくりと慣れていけば、初心者でも十分に使いこなすことが可能です。

また、独自トークンとなるBNBの将来性にも期待ができますので、さっそくBINANCEで取引を始めてみましょう!

BINANCE評判のおさらい
  • BINANCEは手数料が安く、使いやすいのが大きなメリット
  • 独自トークンのBNBを使えば、取引手数料がさらにお得になる
  • BNBは将来性も期待されているので、長期保有におすすめ
  • 数多くの言語に対応しているにもかかわらず、日本語には対応していない
  • 日本円の入金もできないため、入金の際はやや手間がかかる
  • とはいえ、西日本豪雨で1億円を寄付したり、上場手数料を全額寄付するなど、企業としてもかなり好感度が高い

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binanceの登録はこちら

バイナンス 登録BINANCE(バイナンス)の特徴・評判・登録方法を徹底解説!